1920年製作のおすすめ映画 266作品

1920年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、D・W・グリフィス監督の東への道や、バスター・キートンが出演するキートンの隣同士、牧師の未亡人などの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

田舎の純朴娘が都会の悪い男に偽の婚姻で貞操を奪われたあげく妊娠し捨てられるという、おのれワシのリリアンギッシュになにし…

>>続きを読む

No.9[グリフィス、ギッシュ虐め過ぎじゃね、グリフィスと黎明期のハリウッド④] 70点 ギッシュを中心に据えた有名…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 ”三人はしご歩き”なるアクロバットが見れるキートンの映画。この10分ちょいの尺だと何本でも見れる。youtubeなど…

>>続きを読む

塀一つを隔てて住むキートンとその恋人、しかし恋人の父親とは犬猿の仲という事でなかなか進展することが難しいカップルのドタ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[やっと牧師になれたのに、その条件は前の牧師の未亡人(婆さん)と結婚すること?!、ドライヤー未公開サイレント②] 60…

>>続きを読む

“haunt you(取り憑く)”と云う事。 カール・Th・ドライヤー。 ドライヤーの長編第二作。 彼には珍しく、鑑賞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

もう若大将シリーズを見ることのできる無料お試し期間が終わってしまった 残念ながらマラソンは途中棄権 仕方がないので1…

>>続きを読む

1920年ドイツ制作。 100年前の作品を今観るという不思議。 100年後に未来人は今作られた作品を観て 「うーん、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1921年、今から100年前のホラーなサイレント映画。 Filmarksでは70分で登録されてるけどアマプラでは10…

>>続きを読む

スウェーデン映画の父であり、ベルイマン『野いちご』では主人公の老博士・イサクを演じて見せた、ヴィクトル・シェストレムの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「新居完成」 「映像表現実習A」の授業で観ました。 舞台芸術専攻の人達、態度悪すぎ。 ピアノを入れるために壁を外そ…

>>続きを読む

▪️Title : 「キートンのマイホーム』 Original Title : 「One Week」 ▪️…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは一見の価値あり というか素晴らしい 「狂へる悪魔(字幕版)」とあるけど字幕がなかったら困ってしまうサイレント映…

>>続きを読む

精神分離の研究に没頭しているジキル博士は、人間の心を善と悪のふたつに分ける薬を開発する。 この薬を服用して凶悪な獣人…

>>続きを読む

キートンの案山子/キートンのスケアクロウ

製作国:

上映時間:

19分
3.8

おすすめの感想・評価

農場労働者キートンは不思議な家での生活を送りつつ、隣の家の農場主の娘さんに恋焦がれていた。 同居人の男も娘さんに恋焦…

>>続きを読む

ー出会いは突然ー バスター・キートンと一緒に住んでる男性が食事を用意するために、物を取り出すとこや上から、まさかの用…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

. #POPLIFEThePodcast #127 初春の「2020年映画総括新年会」#128 映画という文化の終焉…

>>続きを読む

No.9[「國民の創生」への黒人の回答、不必要なシーンのオンパレード] 50点 グリフィスの問題作「國民の創生」より…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

いたずらして警察に追われるキートンが、間違って殺人犯として新聞に載ってお尋ね者に。 マネキンを行列と勘違いして並んでな…

>>続きを読む

キートン氏が無実の罪を着せられ指名手配中の殺人犯として追われるお話です。 冒頭のパン配給所の行列のシーンが楽しめたら、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント期を代表する傑作ホラー! ユダヤ人への圧政に対抗するため、粘土をこねてゴーレムちゃん完成!ゴーレムちゃんの…

>>続きを読む

プラーグの大学生の主演をしていたパウル・ヴェゲナーの監督作。プラハで聞いたユダヤ人の伝説を元にしているらしい。 ユダヤ…

>>続きを読む

奇傑ゾロ

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.6

あらすじ

スペインの名門として知られたヴェガ家の息子ドン・ディエゴは、三か月程前にスペインでの教育を終えて戻り、父と二人でカリフォルニアに住んでいる。彼は家に閉じこもったまま、世の中の事には何も感興…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🎍謹賀新年🎍 あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 2022年こそは一度でもいいから映…

>>続きを読む

フレッド・ニブロ監督作。 19世紀前半のカリフォルニアを舞台に、スペインから帰国したドン・ディエゴ扮する怪傑ゾロが悪…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

キートンは好きな女の子と結婚したいと思うのだか、義兄に邪魔をされて…。 キートンの主演作にしてはストーリーが凝ってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

表現主義映画特有の平面的な演出が突き詰められていて、その中にトリッキーで幻想的な演出がある。カリガリ博士と同じ年の映画…

>>続きを読む

神戸映画資料館の「知られざる表現主義映画の傑作」特集にて鑑賞。 国立映画アーカイブ所蔵。 常石史子さん(元・国立フィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マックス・ラインハルトの舞台「ズムルン」をルビッチがせむし男を、ポーラ・ネグリが舞姫を、それぞれの当り役を演じて映画化…

>>続きを読む

画面構成とモンタージュのセンスが本当に見事。イスラーム世界(9世紀のバグダッドらしい)の完成度の高さも。女性解放のメッ…

>>続きを読む

ニューマン劇場のお笑い漫画

上映時間:

3分
3.1

おすすめの感想・評価

YouTubeには、貴重な映像が沢山あって… ♡ ウォルト・ディズニーが、キャラクターを手書きで生み出していく過程…そ…

>>続きを読む

☆W・ディズニーの過去作をみようNo.1 W・ディズニー初のアニメーション。 100年前からこれほどの作品を作れる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

医療ミスで両脚を切断された子供が数十年後、グレて暗黒街のボスになっちゃう話。 医師が医療ミスを隠蔽する冒頭を見て、こ…

>>続きを読む

90分でこの濃度!やっぱりサイレントは面白い!顔のアップが多いからかな? 幼少期に医者の判断ミスで切る必要の無い足を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グリフィスは「活劇」が素晴らしい。「並行モンタージュ」と「危機一髪」を駆使するのがグリフィスのスタイルだ。ハリウッド映…

>>続きを読む

映画史上初の水中撮影がこれらしい。この時代の水中撮影ってどうやってたんだろ。 冤罪か何かでムショ入ってた過去のある父…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロスコー・アーバックル監督作品。 自動車修理工の話だから、みんなオイルで顔が真っ黒なのが見た目的に面白い。 キートン…

>>続きを読む

ジェキル博士とハイド氏

製作国:

3.5

おすすめの感想・評価

芝居の本番に間に合わせるため自慢の愛車を走らせる劇団員のロイド。 丸メガネにカンカン帽のお馴染みのスタイル。 走る…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

シネマヴェーラ渋谷にて鑑賞。 フリッツ・ラング監督特集上映で、『蜘蛛』の第一部「黄金の湖」&第二部「ダイヤの船」を一…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハロルド・ロイドの作品は初見でしたが とても面白かったです! ドタバタのコメディ映画。 失恋したロイドが自殺を図り…

>>続きを読む

ロイド作品もたまには鑑賞。 これまた字幕無し。 三角関係からの彼女争奪戦から始まり雨宿りで立ち寄った先でのお化け屋敷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『Just Pals』(filmarksの古いジョンフォード映画邦題しかないの使いにくすぎる😢) ほんとに50分の映…

>>続きを読む

子供には慕われ大人には厄介がられるフーテンのビムは無賃乗車で車掌に痛めつけられていたホーボーの少年ビルと出会う。 これ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハムレットの憂鬱や支離滅裂な言動を「実は女だった」ということで説明をつけた異色作。実際にこのような視点からの研究がある…

>>続きを読む

生伴奏つき上映で観た、ハムレットは実は女だったという設定の映画。彼女は密かに学友に片思いしているが、友が女だとはつゆ知…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フリッツラング 1920年! 悪い夫から逃げてる女性 逃げてる間にある男に出会うんだねぇ それがあれこれ夫?双子の兄弟…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

88分バージョンの方を見た。 古い物語に出てくる女性に憑かれた画家がいて、画家が寝ていると描かれた女性の絵からその女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ルビッチ特集で思い出し。 姉妹の結婚をテーマにしたお気に入りの1本♪ すったもんだありながらも、最後は何のわだかまり…

>>続きを読む

立て続けにルビッチ見てしもうた🤯 闘牛みたいな姉の強気さがおもしろい😂でも、自分より強い男に屈服する感じ人間の本質を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

題名がkawaiiから『キートンの蒸気船』調の喜劇を期待しちゃったんだけど、、、、途中でスヤスヤしそうになった。←80…

>>続きを読む

船上の多彩なポジションから捉えられた河や水路、ゆっくりと移ろう河岸の情景とそこに息づく当時の生活の気配にときめく。流れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

成程目が廻るとはこういう事だったのかと納得の内容。大量に呑んだ密造酒で泥酔し周囲の人間に迷惑をかけまくるロイドだが、基…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

上演時間が短目な割に前半も後半もなんかもうちょいカットしても良いんじゃないか?と思えるシーンがいくつかあり、そこがなん…

>>続きを読む
>|