1920年製作映画 おすすめ人気ランキング 277作品

1920年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、バスター・キートン監督の文化生活一週間/キートンのマイホームや、ヴィクトル・シェストレムが出演する霊魂の不滅、カリガリ博士などの作品があります。

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view
動画配信は2024年3月時点の情報です。最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。
本ページには動画配信サービスのプロモーションが含まれています。

おすすめの感想・評価

「うめしばみどりの文化祭」で鑑賞。 野外で鳥飼りょうさんのピアノの生伴奏つき。で、入場無料。 https://twi…

>>続きを読む

「新居完成」 「映像表現実習A」の授業で観ました。 舞台芸術専攻の人達、態度悪すぎ。 ピアノを入れるために壁を外そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無声映画。 無声時代からの北欧出身の世界的な巨匠ヴィクトル・シェストレム監督。 鳥飼りょうさんの伴奏付きで見させてもら…

>>続きを読む

スウェーデン映画の巨匠ヴィクトル・シェストレム監督作品…原作はノーベル賞作家セルマ・ラーゲレーヴの『幻の馬車』…。 …

>>続きを読む

カリガリ博士

上映日:

1921年05月14日

製作国:

上映時間:

71分

ジャンル:

3.6

あらすじ

あるドイツの田舎町のカーニバルで、カリガリ博士という男が眠り男・ツェザーレを使った見世物を出していた。自分の死期を尋ねた男が「明日の朝まで」と告げられ、翌朝に殺されてしまう。友人の死に疑問…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【博士の異常な研究】 ワイマール憲法でお馴染みの1919年のドイツでロベルト・ウイーネ監督の指揮で、制作・公開された…

>>続きを読む

100年も昔の白黒サイレント映画がここまで面白いとは思っていませんでした。 『マッシブ・タレント』でニコラス・ケイジが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

農場労働者キートンは不思議な家での生活を送りつつ、隣の家の農場主の娘さんに恋焦がれていた。 同居人の男も娘さんに恋焦…

>>続きを読む

ー出会いは突然ー バスター・キートンと一緒に住んでる男性が食事を用意するために、物を取り出すとこや上から、まさかの用…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

塀で隔てられた恋人たち。 想いが強ければ強いほど親の反感を買い、騒動は大きくなる。 ロミオとジュリエットをモチーフに、…

>>続きを読む

 ”三人はしご歩き”なるアクロバットが見れるキートンの映画。この10分ちょいの尺だと何本でも見れる。youtubeなど…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハーレムや召使い、宦官を抱える族長とその息子がおり、ハーレムの中で特にその貴族に気に入られているのがタイトルであるズム…

>>続きを読む

マックス・ラインハルトの舞台「ズムルン」をルビッチがせむし男を、ポーラ・ネグリが舞姫を、それぞれの当り役を演じて映画化…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

田舎の純朴娘が都会の悪い男に偽の婚姻で貞操を奪われたあげく妊娠し捨てられるという、おのれワシのリリアンギッシュになにし…

>>続きを読む

No.9[グリフィス、ギッシュ虐め過ぎじゃね、グリフィスと黎明期のハリウッド④] 70点 ギッシュを中心に据えた有名…

>>続きを読む

狂へる悪魔/狂える悪魔

製作国:

上映時間:

56分

ジャンル:

3.5

あらすじ

貧しい人々を無料で診察し、日々熱心に研究に励むジキル博士。婚約者の父・ジョージとの雑談から精神分離に興味を持った彼は、人間の心を善悪のふたつにわける薬を開発。そして自ら薬を服用した彼は、ハ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

これは一見の価値あり というか素晴らしい 「狂へる悪魔(字幕版)」とあるけど字幕がなかったら困ってしまうサイレント映…

>>続きを読む

精神分離の研究に没頭しているジキル博士は、人間の心を善と悪のふたつに分ける薬を開発する。 この薬を服用して凶悪な獣人…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

. #POPLIFEThePodcast #127 初春の「2020年映画総括新年会」#128 映画という文化の終焉…

>>続きを読む

No.9[「國民の創生」への黒人の回答、不必要なシーンのオンパレード] 50点 グリフィスの問題作「國民の創生」より…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント期を代表する傑作ホラー! ユダヤ人への圧政に対抗するため、粘土をこねてゴーレムちゃん完成!ゴーレムちゃんの…

>>続きを読む

まさかゴーレムがオカッパ頭の泥人形だとはな。 ウィッカーマンとかアイアンジャイアントみたいに巨人ゴーレムの大きさに圧…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

本作も「ジョン・ウィック:パラベラム」からたどり着いた映画だったが、こっちは探すのに苦労した……「:パラベラム」では、…

>>続きを読む

いたずらして警察に追われるキートンが、間違って殺人犯として新聞に載ってお尋ね者に。 マネキンを行列と勘違いして並んでな…

>>続きを読む

奇傑ゾロ

製作国:

上映時間:

80分

ジャンル:

3.5

あらすじ

スペインの名門として知られたヴェガ家の息子ドン・ディエゴは、三か月程前にスペインでの教育を終えて戻り、父と二人でカリフォルニアに住んでいる。彼は家に閉じこもったまま、世の中の事には何も感興…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無声映画。100年以上前の作品。 生の活弁とピアノ伴奏で鑑賞。 いろんなゾロ作品があるが、この「奇傑ゾロ」が映画の最…

>>続きを読む

🎍謹賀新年🎍 あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いします。 2022年こそは一度でもいいから映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[やっと牧師になれたのに、その条件は前の牧師の未亡人(婆さん)と結婚すること?!、ドライヤー未公開サイレント②] 60…

>>続きを読む

ドライヤー監督の3作目。監督自身もお気に入りの知られざる傑作(未DVD化)。 【物語】 ノルウエーの田舎の教会で、亡…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バスターキートンの長編デビュー作となるサイレント映画。おしゃれなオープニングや細かい色使いの変化などに当時の技巧が見ら…

>>続きを読む

キートンは好きな女の子と結婚したいと思うのだか、義兄に邪魔をされて…。 キートンの主演作にしてはストーリーが凝ってい…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

極端なロングショットで捉えられる急峻な岩崖の上で繰り広げられるアクションは、風景と比べて人間があまりに小さいため敵味方…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

当時ドイツ本国では公開されず、日本と上海でのみ公開された隠れた表現主義映画。表現主義演劇の先駆けとなった同名舞台劇の映…

>>続きを読む

表現主義映画特有の平面的な演出が突き詰められていて、その中にトリッキーで幻想的な演出がある。カリガリ博士と同じ年の映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

やはり連続活劇を撮っていた人は撮るべきものと排すべき要素の取捨選択ほか、アクションにカメラを対峙させる感覚が研ぎ澄まさ…

>>続きを読む

速い。速い。子供には好かれるが大人からはとにかく嫌悪されるぐうたら男ビム(バック・ジョーンズ)が狡猾な悪人と闘う話は、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

YouTubeには、貴重な映像が沢山あって… ♡ ウォルト・ディズニーが、キャラクターを手書きで生み出していく過程…そ…

>>続きを読む

ウォルト・ディズニー(ウォルター・イライアス・ディズニー)初のオリジナルアニメーション作品 兄のロイ・ディズニー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

元祖「オペラ座の怪人」(1925)で有名なロン・チェイニーの初期傑作。原題は「The Penalty」。 小児の時に…

>>続きを読む

医療ミスで両脚を切断された子供が数十年後、グレて暗黒街のボスになっちゃう話。 医師が医療ミスを隠蔽する冒頭を見て、こ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

失われた映画。独題「Der Januskopf(ヤヌスの頭)」。 観たい観たい。フィルムの発見を祈る。 監督 F・W…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ロスコー・アーバックル監督作品。 自動車修理工の話だから、みんなオイルで顔が真っ黒なのが見た目的に面白い。 キートン…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

第一部がインカロマン溢れる王道の冒険活劇なら、第二部は冒険譚よりもサスペンス色をかなり強めた印象。前作がショッキングな…

>>続きを読む

ラング監督の現存する最古の作品「蜘蛛 第一部 黄金の湖」(1919)の続編。 第一部のヒットを受けて作られたが、同時…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

グリフィスは「活劇」が素晴らしい。「並行モンタージュ」と「危機一髪」を駆使するのがグリフィスのスタイルだ。ハリウッド映…

>>続きを読む

映画史上初の水中撮影がこれらしい。この時代の水中撮影ってどうやってたんだろ。 冤罪か何かでムショ入ってた過去のある父…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハムレットの憂鬱や支離滅裂な言動を「実は女だった」ということで説明をつけた異色作。実際にこのような視点からの研究がある…

>>続きを読む

神戸発掘映画祭2023にて  サイレント時代の異性装は、いつ異性装をしている人物が言葉を発するのかがあまり重要ではな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

芝居の本番に間に合わせるため自慢の愛車を走らせる劇団員のロイド。 丸メガネにカンカン帽のお馴染みのスタイル。 走る…

>>続きを読む

2021.4.18 YouTube 第13回沖縄国際映画祭オンライン これコメディじゃなかったら相当な人数を轢き殺…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フリッツラング 1920年! 悪い夫から逃げてる女性 逃げてる間にある男に出会うんだねぇ それがあれこれ夫?双子の兄弟…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ハロルド・ロイドの作品は初見でしたが とても面白かったです! ドタバタのコメディ映画。 失恋したロイドが自殺を図り…

>>続きを読む

ロイド作品もたまには鑑賞。 これまた字幕無し。 三角関係からの彼女争奪戦から始まり雨宿りで立ち寄った先でのお化け屋敷…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「カリガリ博士」(1919)の監督ロベルト・ヴィーネ、脚本カール・マイヤー以下スタッフが、同作の直前から直後に跨って制…

>>続きを読む

88分バージョンの方を見た。 古い物語に出てくる女性に憑かれた画家がいて、画家が寝ていると描かれた女性の絵からその女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

バーを切り盛りする2人の姉妹がいて、男に人気の妹とは真逆に姉は暴力的で怖くて男たちに避けられている。そこに2人組の男が…

>>続きを読む

ルビッチ特集で思い出し。 姉妹の結婚をテーマにしたお気に入りの1本♪ すったもんだありながらも、最後は何のわだかまり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

成程目が廻るとはこういう事だったのかと納得の内容。大量に呑んだ密造酒で泥酔し周囲の人間に迷惑をかけまくるロイドだが、基…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

題名がkawaiiから『キートンの蒸気船』調の喜劇を期待しちゃったんだけど、、、、途中でスヤスヤしそうになった。←80…

>>続きを読む

船上の多彩なポジションから捉えられた河や水路、ゆっくりと移ろう河岸の情景とそこに息づく当時の生活の気配にときめく。流れ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「涙の船唄」は初期キング・ヴィダー作品の中では「ラ・ボエーム」に次ぐ強度を湛えた、稀有なヒューマニズムに溢れた1作だが…

>>続きを読む

三人の男家庭が完成し、原題通り腰の曲がった老人Jack-Knife Manが持っていたナイフも内職から子供へ木彫り玩具…

>>続きを読む
>|