HOUSE ハウスの作品情報・感想・評価・動画配信

「HOUSE ハウス」に投稿された感想・評価

これは…
怖がらせようとしてるのか笑わせようとしてるのか。

女の子たちが名前ではなく、あだ名で呼び合うのは、学生っぽくていいです。女子高生7人がキャッキャウフフです。ポロリもあるよ。
あだ名はいいけど、メロディーやガリやスウィートやオシャレやクンフーはないわー。
残りはマックとファンタ。うーん、あり…なのかな。

ゴダイゴっぽい曲がかかってると思ったら、ゴダイゴが出てる。

怖さ成分は完全にゼロなので、100%笑わせるための映画です。

新しくお母さんになる人、この人にだけいつも風吹いてる。なんでやねん(笑)
外の背景は絵だし。
トラック野郎っぽい人や寅さんぽい人もいます。
yuka

yukaの感想・評価

4.0
羽臼でハウスって読むのおもろいな?羽臼屋敷ってハウスハウスじゃん

未だに人気がある、というのがわかる映画だった。ハマる人にはハマるわこれは…

最初百合映画ですか…?となったけどもそんな一言で表せる映画じゃなかった😇

映像も音響も色味も全部面白い。このこだわりくどくなりそうなのにそんなことなくてすごい。

喋り方がなんかと似てると思ったら、『スパイの妻』の蒼井優だった。年代違うはずだけどここら辺はこういう時代の話し方なのかな。

パパがきもくて出てくる度に鳥肌立ってたんだけど、出てくる男の人全員キモくて。あ、そういう時代…となった…まぁ男の人全然出てこないんですけどね

かわいい女の子の歯並び悪いのがちょっとリアル

みんなのファッションかわいい〜と思ってたらみんながバッグに平仮名で自分たちの名前書いてるのダサくて最高だった

25分くらいの、家に入るとこで喘ぎ声みたいのん聞こえない😂?気になりすぎて3回くらい巻き戻してしまった😂

みんなできたいい子たちすぎる😭見習わなきゃ😭となる😭笑

wwwww30分くらいから急展開過ぎて思わず爆笑してしまった😂😂😂😂
お尻www「うまいうまい」ちゃう😂😂😂

「非科学的だ。不条理だ。不自然だ、不都合だ。おかしい。」

「唇が…大きすぎる…」wwww

EDまでかわいい、ゴダイゴよき




キャストメモ


メロディー/田中えり子
ギターピアノ何でもできる

ファンタ/大場久美子
オシャレの親友ファンタスティック

ガリ/松原愛
メガネ

スウィート/宮子昌代
綺麗好き

クンフー/神保美喜
おとこまさり

マック/佐藤美恵子
食べるの好きストマックのマック

オシャレ/池上季実子
お嬢

東郷圭介先生/尾崎紀世彦

オシャレの父/笹沢左保

江馬涼子/鰐淵晴子
再婚相手

羽臼香麗(おばちゃま)/南田洋子

おばちゃまのフィアンセ/三浦友和 (友情出演)

寅さんに似た男/原一平
寅さんちゃうんやwww
メタ壱

メタ壱の感想・評価

3.7
仲良し女学生7人が訪れた“オシャレ”の叔母の家で彼女達を恐怖が襲う!

“異色作”といって、これほどまでに“異色作”という言葉がしっくりくる作品がこれまでにあっただろうかいやない!

ジャンルとしてはホラーなんだろうけど、そういうジャンルとか効果的な表現とか巧みなストーリー運びなんてそんなものは関係ないんだよ!みたいな、僕は一体何を観たんだろうという、僕の持つ語彙力を総動員しても説明不能な“何か”であります。

昭和の少女漫画のような登場人物たちと、古いコメディアニメの様な演出と、みょうちくりんなセリフと、斜め上をゆく展開と、なんでだよ的な音楽と、あとクンフーバトル。

ああ、そうだ、映画って自由なものだったんだよな!!

でも結局観入っちゃうというハチャメチャな魅力のある作品でした!
めり

めりの感想・評価

3.0
いろいろおもしろいです。アイドル映画のはしりだし、カルトのはしりなのかな?独特な世界観です。撮り方音響の使い方がすごいです。
silence

silenceの感想・評価

2.8
独特すぎる世界観と音楽の取り入れ方。荒削りな感じは否めないがB級カルト作品としてはこれもありかも。
2020年131作目
ファンタジーホラー
独特なカメラフレーム、音響、背景等々相まってすごい世界観になっている
怖かった
ぐりこ

ぐりこの感想・評価

3.8
意外にも初見。恥ずかしながらずっと洋画だと思っていた。
そして
前情報なく見たらなんとホラー。

それぞれのキャラが際立っているし、有名な視覚効果はもちろん、カメラの撮り方も効果的で素晴らしい。
それぞれのキャラと音楽と、会話があいまって怖くない。会話や人の動きにコメディ要素もある。
今当たり前になったパニック映画にあるそれぞれのキャラをわかりやすく分けるとかもない。のに面白い。美しいシーンも。

忘れたころに最初の主人公の新しい母親出てくるのもよい。
先生が助けに来るっていう陳腐なストーリーじゃなかったとこも良かった〜

そして洋服も家もかわいい。
乳歯

乳歯の感想・評価

4.8
レトロ! キッチュ! キュート! 夢みたいな映画でした チープで嘘くさく異常なのに美しい映像、演技、演出、すべてが愛おしいです。これアマプラで観れるのすごく嬉しい…
丸太

丸太の感想・評価

4.4
ゴテゴテ昭和サイケデリック映像
終始ヘンテコだけど、妙にオシャレで好きです
出番の少ない人物までしっかりキャラが濃い 見てよかった
人を選ぶハイセンスドリフコント感牧歌的カルトホラー映画
猫がかわいい

おばの家に行ったら怪奇現象が…という話
キャラクター性がそのまま渾名として使われてるからわかりやすい
(おしゃれ好きだから"おしゃれ"など)

ホラー枠ではあるがセリフ回しなどにほのぼのしてしまう
ドタバタコメディ感というよりドリフのコント
効果が独創的で癖になる

そして何よりも音楽が良い
小林亜星とゴダイゴだ
サスペリアのようにテーマ曲があり、EDのゴダイゴは爽やかな名曲
映像はコッテコテではあるが清涼感のあるものとなっている

死霊のはらわたやロッキーホラーショーが好きな人は好みそうだ
ホラーを求めたり合わない人には合わないが私は好きです
>|