落葉樹の作品情報・感想・評価

「落葉樹」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

自分の奥さんである乙羽信子を母親役にして、自分の子供時代の写しである子役のイチモツに接吻をさせる、新藤兼人の演出
大林監督の「さびしんぼう」と甲乙つけがたいマザコン映画の傑作。
瓦をはがすシーンとおてぃんてぃんキッスのシーンは衝撃的。
マザコンという言葉を嘲弄するのは日本ぐらい。
マザコンと母親依存症は全く別物。
あ

あの感想・評価

4.8
おっさんの幼少期(母との思い出)の回想録
寝る前に話をしてくれる、おんぶされて坂あがる、買って〜地面ゴロゴロして母親困らせるところとか懐かしすぎて涙が出た
Taka

Takaの感想・評価

3.0
この映画は二度と観ない。
過ぎ去った時間に埋もれた過去の様々な想いが浮かび上がってきてしまうから。