落葉樹の作品情報・感想・評価

「落葉樹」に投稿された感想・評価

monaminami

monaminamiの感想・評価

4.7
マザコーン!
乙羽の信子ちゃんの母の愛っぷりがすごい。お弁当のくだりとか泣けるのは自分がババアになったからかなぁ。
失われていく全てのものの哀愁をシンプルに描く新藤兼人の職人技に痺れます。
otom

otomの感想・評価

4.5
久々の鑑賞。うーん、喪失。トトロにも出てきそうな失われた日本の風景、そしてマザコン映画としてはトップクラスの出来映え。鬼婆から狂気の演技等々の振り幅の広い乙羽信子だからこその底無しの愛情表現、動かざる事山の如しながらも、無念の化身みたいな財津一郎が醸し出す妙な存在感と両者共に圧倒的。そんな監督自身の原風景とも云えるものへの郷愁を毎度お馴染み蓼科の新藤邸別荘より伝える、くたびれた小林桂樹。土手シーンのバリエーションだけで物語る新藤兼人の凄さ。素晴らしい。
ryohei

ryoheiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

自分の奥さんである乙羽信子を母親役にして、自分の子供時代の写しである子役のイチモツに接吻をさせる、新藤兼人の演出
大林監督の「さびしんぼう」と甲乙つけがたいマザコン映画の傑作。
瓦をはがすシーンとおてぃんてぃんキッスのシーンは衝撃的。
マザコンという言葉を嘲弄するのは日本ぐらい。
マザコンと母親依存症は全く別物。
あ

あの感想・評価

4.8
おっさんの幼少期(母との思い出)の回想録
寝る前に話をしてくれる、おんぶされて坂あがる、買って〜地面ゴロゴロして母親困らせるところとか懐かしすぎて涙が出た
Taka

Takaの感想・評価

3.0
この映画は二度と観ない。
過ぎ去った時間に埋もれた過去の様々な想いが浮かび上がってきてしまうから。