TOKYO!の作品情報・感想・評価

「TOKYO!」に投稿された感想・評価

yukichi

yukichiの感想・評価

-
そうだ。役に立つ。
静粛に、日本は糞。静粛に。
あなたは僕の世界。
一人一人が同じになれば普遍的東京。
機械的東京は好きじゃない。
溢れ返る人間がゴミ問題と化す。
kos

kosの感想・評価

-
金もないしnetflix辞めようかなと思ってたら見つけてこれは面白そうだと思って見た。結果よく分からなかったけどなんか良かった。順番的には1.3.2の順で、加瀬亮とその彼女が良かったのと時々流れる音楽が良かったから
経産婦

経産婦の感想・評価

2.8
「東京」をテーマにしたオムニバス作品。ポンジュノのやつが視覚的に1番おもしろかった。レオスカラックスは混乱しており、彼の監督としての限界を感じさせる…
mar88

mar88の感想・評価

-
「ジャン=リュック・ゴダールの再来」といわれる、レオス・カラックスと突然みたくなり、お昼休みを利用し動画配信サービスで唯一配信されていた本作をレオスの部分「MERDE」だけ。

カラックス監督の当時3歳の娘が「ゴジラ」が大好きだったことから、劇中「ゴジラ」の音楽を使うことにしたという。

難解なストーリー展開でなかなか面白いので感想を書きたいのですが、
ちょっと別のことで驚きすぎていて書けません。

カラックスごめんなさい
みー

みーの感想・評価

3.8
エンドロールの音楽ヤバい!
めっちゃかっこいい!

ミシェル 、カラックス、ポンジュノそれぞれの監督の作品が楽しめる。
ミシェル
藤谷さんの変化は「ムードインディゴ」を思い出す。

カラックス
「ホーリーモーターズ」にも出ていた怪人メルドのお話。
花と紙幣をムシャムシャしてた。

ポンジュノ
一番好き。蒼井優って透明感の中に色気があって本当に好き。
香川&武中を1つの画でみると圧を感じるが、さすが。
三作品とも摩訶不思議でした。

でも一番心震えたのはエンドロールで流れた曲。
レオス・カラックスとドニ・ラヴァンはやはりセットなのね。怪人ぷりすごい。
ちょっと笑えて不穏なポン・ジュノの3作目が一番好きかな。
全部豪華キャストかつシュールな話で遊んでるんやけど、それならもうちょい面白くてもいい気がする
蒼井優に全部もってかれた
Mari

Mariの感想・評価

4.3
ポンジュノの、蒼井優さんが、すてき。
香川照之さんの、しゃべりすぎているキャラクターが、寂しさを感じさせる。動きと、しゃべりが、リンクしすぎている。
バーコードが、哀しくも、美しい。
a

aの感想・評価

-
好評価のメルドの良さ分からず。ドニ・ラヴァンと画面分割とオープニングのつかみが良いのかな?
>|