TOKYO!の作品情報・感想・評価

「TOKYO!」に投稿された感想・評価

aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.8
ミシェル・ゴンドリー、レオン・カラックス、ポン・ジュノ競作による、東京をテーマにしたオムニバス映画。

ミシェル・ゴンドリー編は、映画監督をしてる彼氏に振り回されて、毎日うまくいかない女の子の身体に異変が起こる話。
モロに邦画っぽいけど、後半ゴンドリーが暴走します。笑 加瀬亮、藤谷文子出演。

レオン・カラックス編は、下水道から出てきて無差別テロを起こす怪人の話。この話が一番クレージー。かなりマジキチな物語です。ドニ・ラヴァンがチン○丸出しで大熱演。(モザイク無し)

ポン・ジュノ編は、引きこもりを10年続けた男が外に出る話。映像美も見事だし、映画としてはこのパートが一番面白い。
ただ今の日本を予知してるかの様で、一番ダークなテイスト。脱いでないけど蒼井優がエロい。笑

とりあえずどの監督も、自主映画を作ってるかごとく遊んでいるので、全編正に大怪作に仕上がってます。あまり一般の映画ファンには勧められないかな。笑

やっぱり外国人から見ると、東京って何処か孤独でクレージーなイメージなんでしょうか。

あなたがいれば〜 ああ〜 あなたがいれば〜陽はまた登る〜この東京砂漠ぅぅぅー!(by 前川清)
この曲でレビューを締めさせて頂きます。
MURANO

MURANOの感想・評価

3.6
アート系監督がシャレオツに東京を撮るオムニバスだと思ってたら、ぜんぜん違くて、かなり破茶滅茶やってる怪作だった。

ミシェル・ゴンドリーの一篇は夢追い人な彼氏に振り回される自己主張のない彼女を描いた風刺劇。終盤のシュールさ!

しかしさらに、次のレオス・カラックスの一篇がぶっ飛び過ぎてる! 邦題にしたら「糞」だからね…(笑) かなり濃厚なクセのある『ゴジラ』オマージュ。

最後のポン・ジュノの一篇も、香川照之の気味の悪さも光って異質な感じなんだけど、さすがにカラックスが直前でやりすぎちゃったかな…。

異彩を放つ監督3人に「東京」をイメージして勝手気ままに撮らせると、ここまで想像を越えてくるのか!ということに、素直に感心しちゃう三篇でした。
Asami

Asamiの感想・評価

3.8
ミシェルゴンドリー目当てだったけど
ポンジュノがとても良かった
外人監督とは思えないほど繊細な作品でキャストも良い〜蒼井優〜
ポン・ジュノが1番すき。
加瀬亮が可愛い。伊藤歩がさりげなく可愛い。

蒼井優がとんでもなく可愛い。
短編三つの内、最初の作品が好み。脳みそグニャッてなる感じで、面白かった。それぞれ不思議さと、表現方法に個性があって興味深い映画でした。そして蒼井優はやっぱり素敵。
acchi

acchiの感想・評価

4.0
レオスカラックスの下水怪人また出てきて面白かった…
ミシェルゴンドリーの話が1番好きだった。
yume

yumeの感想・評価

3.4
全作品なかなか奇妙でとりわけ2本目に収録されてる作品は奇妙過ぎてよく分からなかったーー!
ミシェル・ゴンドリーの作品はミシェル・ゴンドリーらしさ全開だったし、ポン・ジュノの作品はロマンチックな世紀末って感じで、短編でこんな面白く作れるのはやはりすごいな
m

mの感想・評価

3.5
カラックスのやつは食事中に見たらあかん。気分悪くなった。
他の二作は好き
ポン・ジュノのストーリーが一番良かった。蒼井優の白い太ももが拝めただけでも見る価値があったと思う。
二作目はまるっと飛ばしてしまった位合わなかった。一作目はまぁまぁ。
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
カラックス/ラヴァンの話は後年のホーリー・モーターズに通じるものがあった。そして、やっぱりよく分からなかった…あとの2つの話は面白かったです。特にポン・ジュノ監督のひきこもり作品は好み。
>|