クヒオ大佐の作品情報・感想・評価・動画配信 - 2ページ目

「クヒオ大佐」に投稿された感想・評価

chiebi

chiebiの感想・評価

2.5
新井キャラ面白いし、安藤出てるから許すけどつまんなかった。

詐欺った大金何に使ったんだろうねぇ
『そこは、ドント・キル・ミーだろ?』に大爆笑。堺雅人演じるクヒオ大佐のキャラは真似したくなるくらい好きなのですが、
話しとしては幼少期のトラウマを入れられても全く感情移入出来ず…。ジョナサン・エリザベス・クヒオはスペルを3つも間違えているし(笑)嘘がばれても愛嬌ある目とわざとらしい片言で凌ごうとする姿が滑稽。腕立て伏せなんてギャグ目当てでしていますよね!
クヒオがひたすらクズでイライラした。
それだけ堺雅人さんの演技力がすごいってことかな✨
話全体を通してコメディなんだけど、そんなに笑うシーンは少ない。ただたまにあるギャグがクスッときて面白い。
やっぱり堺雅人はよい。
20081215

視聴後、なんとなくモヤモヤが残ったのは 事実は小説よりも奇なり ということだからかもしれない

このレビューはネタバレを含みます

アメリカ空軍パイロット、アメリカ人を装う日本人の詐欺師。堺雅人の妙なイントネーションの話し方、演技だけでも面白い。高級車にひかれそうになり、運転手に道を尋ねて乗せてもらって、目的の店(高級クラブ)の前に到着。車のドアの開け方もわからないふりで外から開けてもらう。ホステスから見たら、運転手付き高級車から出てくるように見える。最後は松雪泰子と2人で弁当を食べる。大佐が子どもの頃の話を少しする。嘘に本当がまざるような。松雪は弁当に毒きのこを仕込んでいた。最後は満島ひかりが乱入。逃げる大佐、森の中で空軍ヘリに救出される。夢から覚めるとパトカーの中。毒きのこの幻覚のせいか。空に向かって敬礼する松雪泰子にも見えていたのか。
方眼

方眼の感想・評価

3.9
湾岸戦争時に多国籍軍に金銭支援しかできなかった日本人の後ろめたさ。結婚詐欺に落とし込むケチさ。コメディと人間ドラマ、クヒオさんが不気味でないので、キレが弱いのかな。女優二人もまあまあその人の型どおりだし。ラスト近く、現実と幻が交差するのが監督らしい。一応、キノコの幻影。

このレビューはネタバレを含みます

どこか憎めない結婚詐欺師役の堺雅人がとても合ってる。子供の頃の回想シーン、建物が北海道じゃないけどコレも詐欺?! 明らかに胡散臭いクヒオ大佐以上にあやしいのは弟くんでした。
たいち

たいちの感想・評価

3.6
満島ひかりと安藤サクラ目当てで鑑賞

満島ひかりが感情を爆発させて叫ぶ演技、マジで好きなんだよな

アンジャッシュ児島が職場で淫らなこと(流石にセックスまではしてない)をする役で出ていて、「お前もかい!!」と思ったのは俺だけじゃないはず

『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を観たときにも思ったけど、ラスト10分くらいでテイストが変わるのは何?
まあこ

まあこの感想・評価

3.2
嘘みたいな、ほんとの話。

どう考えても始めから嘘やんって思うけど、何故か信じてしまう女性達…
恋は盲目ってこういう事?とか思ってしまった。

堺雅人が南極料理人とかのイメージだとたぶんしっくり来るんだろうけど、半沢直樹を知ってこれ見ると付け鼻の堺雅人がまず面白くなってしまう…。

そして銀座のホステスさんの切返しが個人的に好き。

休日の午後にお菓子つまみながらゆるっと観たい映画