カンパニー・マンの作品情報・感想・評価

カンパニー・マン2002年製作の映画)

CYPHER/Company Man

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.2

あらすじ

結婚にも仕事にも行き詰まった平凡な会社員モーガン・サリバンはついに会社を辞め、刺激を求めてハイテク企業デジコープ社の産業スパイとなる。彼はジャック・サースビーという名と偽のIDを与えられ、早速ある企業のコンベンションに潜入、情報盗聴を開始する。モーガンはかつてないスリルとサスペンスに興奮を覚え、任務を成功させるたびに自信を付けていった。しかし同時に、激しい頭痛と奇妙な映像のフラッシュバックに度々…

結婚にも仕事にも行き詰まった平凡な会社員モーガン・サリバンはついに会社を辞め、刺激を求めてハイテク企業デジコープ社の産業スパイとなる。彼はジャック・サースビーという名と偽のIDを与えられ、早速ある企業のコンベンションに潜入、情報盗聴を開始する。モーガンはかつてないスリルとサスペンスに興奮を覚え、任務を成功させるたびに自信を付けていった。しかし同時に、激しい頭痛と奇妙な映像のフラッシュバックに度々見舞われるようになる。そんな時、謎めいた女性リタが現われ、モーガンに驚くべき事実を伝えるのだったが…。

「カンパニー・マン」に投稿された感想・評価

Mountain

Mountainの感想・評価

2.5
企業スパイである主人公。偽りに偽りを重ね、自分のアイデンティティーが分からなくなっちゃうお話。

複雑怪奇で難解な展開。
なにせ見たのはだいぶ前なので、
細かい部分は覚えてないなぁ…。

SFチックで、奇妙な世界観はシュール。
謎のせっまい建物内を彷徨ってるのが全編続く感じだったと記憶しております。

ラストに真相が明かされる系の
どんでん返しがあったような……
あやふやw

CUBEのヴィンチェンゾ・ナタリ監督の作品ということで、身構えて鑑賞したものの
CUBE程の面白さは無かったかなぁ…。
なめ

なめの感想・評価

4.2
今見ると突っ込みどころ満載やなーと思いながらも、結局は面白い映画でした。
ジェレミー・ノーザムの演技力が最高。
今まで「難解な謎解きサスペンス」のイメージだけぼんやりと持っていたけど、実はスパイ映画でもあり、ラブストーリーでもあった。
一回では理解できない(伏線探しで何回も楽しめる)映画にはまった時期があって何回も見てたのに…内容を全く覚えてない頭の方が心配になった。
yorikom

yorikomの感想・評価

3.3
乾いた感じの映像、建物や背景で、終始一定の緊張感がある。近未来のような、どの時代設定なのかを説明しないところもいい。
最後になるほどーってなる映画!
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

2.2
高校時に現代時事のクラスで見せられて…何でだったかが全く思い出せない一本。洗脳用の映像や主人公の脳内イメージの見せ方が怖い。ぞくっとするのではなく、責め立てられたり混乱する中で恐怖を覚えるような感じで。なんとなく安っぽさのある映画だった。

このレビューはネタバレを含みます

映像がすごくおもしろくて、特に最初の方の無機質なモノクロな映像!わくわくした

音の使い方も映像もすんごく面白かった、洗脳されているって気づいたシーンは私まで瞬きを我慢してしまった〜!
ヌ

ヌの感想・評価

3.2
途中から少しこんがらがったけど、終盤にかけての盛り上げ方が良かったというか、主演のジェレミー・ノーサムの顔つきの変わり具合には説得力があった。ウサギ役のルーシー・リューも、オカッパ姿だとほとんど片桐はいりだった筈なのに不思議な魅力を感じた。

『CUBE』もそうだったけどこの人のビジュアルセンスはどれもこれもステキで引き込まれる。内容を把握しきれてない気がするからその内もう一度観たい。
企業スパイな役をもらいワクテカしていた男性が、陰謀に巻き込まれるなお話しです
(^-^)

映画のパンフか何かに説明があったのですが、この映画 最初はモノトーンに近い色しか使わず 主人公の覚醒具合に会わせて色が増えてゆくようです。

毎日が停滞し 会社の為のみに働くモノトーンの世界が、勇気を出して冒険するにつれカラフルとなったのが印象的でした。

ドラマ★★★
見易さ★★★
内容忘れたけど、凄く面白かったのだけ覚えてる。cubeの監督。
ヴィンチェンゾ・ナタリ監督好きだなぁ〜。彼独特の世界がある。ルーシー・リューはただのアジアンビューティーといわれるカテゴリの人だと思ってたけど、この映画の彼女は魅力的にうつりました。洗脳マシンやら、地下何百メートルなの?!っていう建物など、SFチックな面白いものが出てきて楽しめた。意表をつくストーリーだったし、この映画はまた観たくなりそう。
S

Sの感想・評価

3.5
ちょっぴり難しいスパイ映画
すごく引き込まれるんだけど、途中からこんがらがる
なんでこのDVDが家にあるのか謎だけど、理解力に乏しい自分には何回観てもざっくりとしか理解できないだろうから二度と観ることはない
>|