歓楽通りの作品情報・感想・評価

「歓楽通り」に投稿された感想・評価

th1982

th1982の感想・評価

3.0
雰囲気は結構いいものを醸し出しているが、全体的に描写が足りなすぎる
"なぜこの女なのか"もわからないし、自己犠牲的愛を捧げる男の哀しさ・悲劇さがあまり伝わってこない

もう少し尺を長くしてそこらへん詳しく描いた方がよかったのでは
題材は面白いだけに、ちょっと残念
菜々子

菜々子の感想・評価

4.1
とにかく、映像が美しい。
まるで夢を見てるよう。。
無音で映像を流すだけでも悦。。
ザン

ザンの感想・評価

2.9
好きな監督の作品だけに期待しすぎたか。HappyEndにならない展開はありにしても劇的なものを望む。監督独特の微妙なエロが、今回の設定が娼婦では機能せず。
osakataro

osakataroの感想・評価

2.2
ふざけた映画
登場人物の頭が悪すぎる
お花畑だ
他のルコントはいいのにえげつない差
McQ

McQの感想・評価

3.6
ギャンブルや盗みで日々を生き抜くダメダメ男フランソワとその男に惚れてしまった娼婦マリオン。

ありがちな設定だし2人の末路がロクでもないことは容易に想像できてしまう。

重要なのは、その2人を支えるおっちゃん(プチ・ルイ)がいること。

彼はマリオンにとって守護神的な存在。常に行動を共にし、彼女に危機が迫ろうものなら全力でそれを阻止しようとする。

下手したら只のストーカー的存在なのが悲しいところ(^^;

物語はあくまでも、このプチ・ルイの目線で描かれる。

嫌な予感はしたものの、見事にハズレてくれたのでちょっと安心。

個人的には冒頭の街娼3人の雨宿りしながらの会話シーン、カメラワーク、街の雰囲気が好きだった。昭和チックな音楽も面白い。

マリオン役レティシアカスタありきなところがあるので、彼女の魅力にハマれないと少々キツいかも、、
良いね〜お洒落でもある。ルコント監督の作品の中でも好き。「髪結いの亭主」にしても「橋の上の娘」にしてもカメラに向かって話すのは特徴的だなあ。
元娼婦とそのお世話人と娼婦の彼氏、男2人と女1人の3人の旅その様が好き。
お世話人のプチルイの尽くす精神がもう‥そして最後も悲劇的‥ああ、この作品の主役はプチルイなんだな。
悲しいけどプチルイの素晴らしい人生。
ぎんが

ぎんがの感想・評価

3.7
プチ・ルイ〜!!!!!
刹那的でピュアで。美しい旋律がより引き立てている
人生って儚い
プチ・ルイ(涙)

ルコント監督の描く“困ったさん”。
今回は微笑ましくも、やはり切なかった。

仲間たちのやさしさと、エンドロールで響く
アコーディオンの旋律に泣きました。
だって出会っちゃったんだから仕方がないじゃない、って出会いがわたしはとっても好きなんですけど、わかりますか、そういう映画です。
natsuki

natsukiの感想・評価

4.2
パトリスルコント大好き……。純愛が過ぎて変態みたいなおじさん撮らせたら最高。いつも主人公は可哀想なのに羨ましいおじさん。主人公プチ・ルイの一方的な愛はあるときは「ストーカー」っぽいし、あるときは「ファン」っぽい。でも彼には愛する喜びと愛する苦しみの果てにある愛する美しさに溢れていて最後のシーンは泣けた。
>|