戦争と平和の作品情報・感想・評価

「戦争と平和」に投稿された感想・評価

マジラマ/戦争と平和(三面ポリヴィジョン版)
14:00 @アンスティチュフランセ
三面同時上映を日仏で見た。(トーキー版)

3つの画面が同時並行で上映されるのには非常に驚きました。
映像がちょっとずつズレてたり、モンタージュが画面を跨いで行われてたり、エイゼンシュテインの強化版って感じでした〜。
ゾンビメイクも出来が良くて素晴らしい!

マジラマに出てきた動く石像がビートたけしに似てるので吹いたのだがみんなもそー思わん?
厳密にはガンス&カプラン『マジラマ/戦争と平和』(57min)。戦没者が続々と蘇り行進…普通の戦争映画ではないんか。やばい。

三面ポリヴィジョン上映だが、一つのスクリーンに3画面を映すのでひとつひとつの面積は必然的に小さくなるのがキツイ。

18/01/07:アンスティチュ
ほし

ほしの感想・評価

4.5
三面ポリヴィジョン上映(ほとんど1:4)。『つぶれかかった右眼のために』でも気付かされたがモンタージュやディゾルブとも違う弁証法が確実にあるのだ。異時異空が平行して示されることは少なくパノラマ的に戦禍が広がる。