太陽の季節のネタバレレビュー・内容・結末

「太陽の季節」に投稿されたネタバレ・内容・結末

石原裕次郎記念館が閉館する前に行ってみようぜ!という話が持ち上がったので、せっかくなら映画を見てからってことで、有名そうなやつをいくつか借りてきた。そういや去年はゴジラ展のためにゴジラ見まくってたなぁ……。

タイトルと「太陽族」という言葉は知っていたけれど、内容は何も知らずに鑑賞。あとはタッキーと薮くんが出た同名のドラマがあったことも知ってたな、ジャニオタだった頃にあのドラマを見てみたかったんだよなあ(内容はドラマと映画じゃ違うみたいだけど)。

見ている最中に石原裕次郎が主演ではないことに気づくという大失態。まぁ見るけどー。

女性のファッションが素敵。キュッと締まったウエストのワンピース、小さくて品の良いハンドバッグ、ショートグローブ、丸くて大きなイヤリング、絵に描いたような昔の女性。かつてこんな素敵な人達が居たんだなーと思うとドキドキする。
おめかしが和装と洋装入り乱れている感じ素敵。おめかししてるのにボクシングの応援に熱中する感じとか可愛い。
着物でクラシックカーを運転する英子かっこよくて可愛い。

竜哉の欲情した?顔はちょーっと無理だった、でも英子は綺麗ねぇ。あと竜哉の部屋可愛い。

英子はワンピースも着物もパンツスタイルもなんでも着こなしていて素敵。イヤリングは必ずしているのね。バーで泥酔している時のボーダーのトップスいいなー。

乱闘騒ぎ?を眺めて笑う2人いいな、壊れてるというか何か欠けているように見える。

ヨットで海の上を漂い、2人きりってロマンチックだな。海中でのキスもほんの一瞬のシーンだけど素敵。映画内でのラブシーンは直接的な描写は無いし、キスさえもほんの少しなのに、当時はこれでも問題になったのかぁ、と興味深い。
ワンピースタイプの水着、すごく可愛い。また去年くらいから流行ってるよね、あと今年はアロハシャツも流行ってるよね、流行は繰り返されるのねって興味深い。

竜哉、遊び方は知っているけれど、精神は子どもだな。とか思ったり。好きな子をいじめたくなっちゃう小さな男の子みたい。