太陽の季節の作品情報・感想・評価

「太陽の季節」に投稿された感想・評価

mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2008/11/17鑑賞(鑑賞メーターより転載)
原作も評価され、この映画も公開当時大ヒットしたそうだが...抑え切れないパワーを無節操に発散する若者たちを捉えたのかと思っていたが、そういう勢いはなく全体的に歳取り過ぎな印象がある。無軌道というよりはただ単に頭が悪いだけに見えてしまって感情移入が全く出来ないし、最後も説明不足では?という感じで今ひとつ消化不良。南田洋子が強烈に可愛いとも綺麗とも言えないのに不思議な魅力に溢れていたのと、長門裕之が桑田佳祐にしか見えない(笑)のと、カメオ出演した現都知事が果てしなく胡散臭いのが目に付いた数少ない点。
TsutomuZ

TsutomuZの感想・評価

3.4
ダメな男だけどモテるという日本映画の伝統で太陽族を描いている。
ギター旋律にどこかATG色の香りが・・・「太陽の季節」

長門裕之が南田洋子と別の女性とヨットに乗りこむシーンでまさにそのヨットに『TSUGAWA』と記されてます。長門裕之さんの自前なんでしょうか?男女ふたりのお住まいは2017年現在から見てもかなりの豪邸です。お金持ちふたりの身勝手な青春の蹉跌。平成20年代の若者たちの率直な感想がお聞きしたいですな 笑

このレビューはネタバレを含みます

石原裕次郎記念館が閉館する前に行ってみようぜ!という話が持ち上がったので、せっかくなら映画を見てからってことで、有名そうなやつをいくつか借りてきた。そういや去年はゴジラ展のためにゴジラ見まくってたなぁ……。

タイトルと「太陽族」という言葉は知っていたけれど、内容は何も知らずに鑑賞。あとはタッキーと薮くんが出た同名のドラマがあったことも知ってたな、ジャニオタだった頃にあのドラマを見てみたかったんだよなあ(内容はドラマと映画じゃ違うみたいだけど)。

見ている最中に石原裕次郎が主演ではないことに気づくという大失態。まぁ見るけどー。

女性のファッションが素敵。キュッと締まったウエストのワンピース、小さくて品の良いハンドバッグ、ショートグローブ、丸くて大きなイヤリング、絵に描いたような昔の女性。かつてこんな素敵な人達が居たんだなーと思うとドキドキする。
おめかしが和装と洋装入り乱れている感じ素敵。おめかししてるのにボクシングの応援に熱中する感じとか可愛い。
着物でクラシックカーを運転する英子かっこよくて可愛い。

竜哉の欲情した?顔はちょーっと無理だった、でも英子は綺麗ねぇ。あと竜哉の部屋可愛い。

英子はワンピースも着物もパンツスタイルもなんでも着こなしていて素敵。イヤリングは必ずしているのね。バーで泥酔している時のボーダーのトップスいいなー。

乱闘騒ぎ?を眺めて笑う2人いいな、壊れてるというか何か欠けているように見える。

ヨットで海の上を漂い、2人きりってロマンチックだな。海中でのキスもほんの一瞬のシーンだけど素敵。映画内でのラブシーンは直接的な描写は無いし、キスさえもほんの少しなのに、当時はこれでも問題になったのかぁ、と興味深い。
ワンピースタイプの水着、すごく可愛い。また去年くらいから流行ってるよね、あと今年はアロハシャツも流行ってるよね、流行は繰り返されるのねって興味深い。

竜哉、遊び方は知っているけれど、精神は子どもだな。とか思ったり。好きな子をいじめたくなっちゃう小さな男の子みたい。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.4
いつの時代も若者が考えることは同じなんだな。金と酒といい女プリーズ
太陽族が知りたくてーー

有名な映画だけど、私からすると期待外れだった。

設定がどうしても受け止められず。

当時の高校生、若者たち、こういう生活に憧れてたのかな。裕福さは伝わってきたけど、心に響いてはこなかったな。
tk33220

tk33220の感想・評価

3.4
視線劇がイマイチで言語的に処理されるメロドラマにはあまりノレず。南田洋子が亡くなったことを友達が電話ボックスから伝えるショットは良い黒が出ていて良かった。
Machy

Machyの感想・評価

4.2
石原慎太郎万歳!
これを大学在学中に書いたというのはすごい!としか言いようがない。ただの頑固者ではない。
作家を目指していた田原総一郎氏は、これを読んでその夢を諦めたそうです。
太陽族とかいってた人がなんで、日本男児は云々とかいってるんだと思った。この世は不思議だ。
isse

isseの感想・評価

4.5
自分と重なる部分あり。
最近、映画で泣いてばかり。
太陽の季節にしか生きられない学生の物語。ぜひ学生は学生のうちに観て欲しいと思います。
映画が自分にとって完璧だったので、気後れしますが原作も読んでみたいと思います。
>|