魔界転生の作品情報・感想・評価・動画配信

「魔界転生」に投稿された感想・評価

xyuchanx

xyuchanxの感想・評価

1.8
この作品のジャケ写(filmarksのじゃないメインのもの)みて嫁が言ったひとこと。

“これが浅草四郎なの?”

誰だそれw

…そういや前にも、”味噌五郎”と混ざって天草五郎って言ってたこともあったな。ちなみに浅草四郎も天草五郎も検索するとヒットあり…あ、どうでもいい?😁


さて。

故郷が発端の物語だし、リメイク版も一度は観とくかと思ったけど、脚本も台詞も演技もCGも…🤔なんだこりゃ。

見どころはキャストの豪華さだけ。
Wednesday

Wednesdayの感想・評価

2.5

リメイク版。
窪塚洋介が天草四郎役ってなによ?と思ってワクワクしてたけどなんか思ってたのと違ったなー。
そもそも日本史に明るくないので、みんな名前難しいし誰がどういう性質なのか分からなくて「この人誰だっけ…」ってなり続けてしまった。

CGいっぱい使ってるのは楽しかった。
魔界の人たち斬られるとお花みたいな血が舞ってかわいい。
2003年鑑賞

佐藤浩市の十兵衛は、うん、まだいいです。
ただ長塚京三の武蔵はどうよ。
前作の緒形拳さんと比較してしまうとどうよ…。

それとね、家康は要らんでしょ、
荒木又右エ門を転生させたのは賛成だけど、それに加藤さんも良かったからそれはいいんだけど、原作に無い、それもあんな大メジャーな家康とか出してくると、安いマンガみたいになっちゃうじゃん。
自分みたいな原作ファンはガッカリするんですよ。
いや、一括りにしちゃダメか。自分はガッカリでした。

ガラシャも居ないし。何なら違う役ででも佳那晃子さんを出してほしかったな(無理)
それか家康はジュリーにやってもらうとか(無茶)
トンデモ映画なのだから、深作版のあのギラギラな超B級イロモノ感満載の方が魔界転生だろうなあと思わずにいられない。
麻生久美子は魔性が似合う!
彦次郎

彦次郎の感想・評価

2.6
山田風太郎氏原作の奇想天外な時代劇。
島原の乱の指導者天草四郎が怨念を持って歴史上の偉人たちを魔界の手先にして柳生十兵衛と闘うというオールスター的要素を含んだ作品。
興奮できる設定ながらアクションに迫力が欠け興奮出来なかったのが残念。
とし

としの感想・評価

2.2
2020年5月30日

映画 #魔界転生 (2003年)鑑賞

前作に比べると奇想天外感というか、猥雑感が全然足りてないですね。たくさん俳優さん使ってもね。面白くない映画は面白くない。
MiYA

MiYAの感想・評価

3.8
久々に視聴。山田風太郎ヲタなので劇場にも観に行き、DVDも所有しています。あまり評判のよくないリメイクですが、個人的には好感を持っています。

まず深作版よりオリジナルに寄っていること。荒木又右衛門もクララお品も出てくるし、十兵衛を助ける柳生衆もちゃんと描けています。

キャストでは、佐藤浩市は精悍でカッコよく、十兵衛の飄々とした感じも合っていて文句なし。あと、麻生久美子、黒谷友香、吹石一恵らの女優陣も良かったです、深作版ではキモい細川ガラシャしかいなかっただけに、本作には明らかに「花」があります。

一方で、欠点としては、宮本武蔵役の長塚京三の芝居が酷いこと(ビジュアルはいいのに)と、櫓を縦にぶった斬るシーンをなくしたのは許しがたいです。あと原作になかった徳川家康の復活、あれは余計でした。麻生久美子の体から麿赤兒がニュッと出てくるとか、どんなコントだよ、と。

それでもですね、この映画は好きなんですよ。山風原作の映画は残念なものばかりなので(「SHNOBI」とか)、一番マシなのは本作だと断言できます。
kumi

kumiの感想・評価

1.8
なんでもリメイクすればいいというものではない。
なにかと残念。
Akiyo2

Akiyo2の感想・評価

3.0
窪塚洋介の事件前の作品。佐藤浩市は時代劇に向いてないんだね。古田新太の起用がおもしろい。
1 Hulu
2 2020.03.25 Amazon prime
>|