パーフェクト ワールドの作品情報・感想・評価

「パーフェクト ワールド」に投稿された感想・評価

こりゃいい映画。素晴らしい。イーストウッドらしい作品。
まさに相棒って感じ。バズがブッチに段々心を開いていって、終いにはお互い信頼し合って肩身を寄せ合うのがとても良かった。そこからのクライマックスのシーンはつらいし、切ない。
これは何が善で何が悪なんか、考えさせられる。まさにブッチは悪の中に埋もれた善やと思った。
せきお

せきおの感想・評価

4.5
初めて映画を見て泣きました。
・°°・(>_<)・°°・。
フィリップくん可愛い
フィリップに幼少期の自分を重ねるブッチ。
ブッチに父親の面影を求めるフィリップ。
友情のような愛情のような絆が構築されてく過程が、美しい。

フィリップの困ったような表情がめちゃくちゃ可愛い!!
心の距離が近ければ年や環境は関係ないんだろうな。これも正しくバディムービー
そしてバディムービーにハズレなし
mayuchi

mayuchiの感想・評価

3.7
【2017年156作目】

久しぶりに本作を観ました。
多分そんなに何度も観た記憶がないですが、私の中でケビン・コスナーの代表作トップ3に入るでしょう。
本作の前後くらいが、日本でも一般的に人気が出たのではないでしょうか。
とにかく本作のケビン・コスナーは、とってもセクシーで魅力的です。
少年とのやり取りも、ぎこちない感じではあるが、何となくほのぼのする。
スマートな役もとても似合うが、なかなかこういう不器用な感じも好きですね(´∀`*)

こちら94年に公開されたのですが、もう24年前の作品なんですね!
何度も観た訳でもなく、最近の作品でもないのに、記憶にはしっかりとした印象が残っています。

未見の方にはオススメしたいですね。
良作ですよ(^-^)/

またもやレビューを上げるのもサボって、お返事も書かずでした。
『何しとんや〜怒』と思われた方もいらっしゃるかしら?
今日ふと思ったんですが、もう今年もそろそろ終わりじゃないか!?
なのにまだまだレビューが溜まっている(^▽^;)
ペースを上げて、今年のは今年のウチにを心がけます!
内容の薄いレビューになりますが(いつもや笑)良かったら読んでやってください(o・ω-人)
記録用

記録用の感想・評価

4.5
『パーフェクト ワールド』(原題: A Perfect World)は、1993年のアメリカ映画。クリント・イーストウッドが監督、さらにケビン・コスナーと共に主演を務める。
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
これぞイーストウッドの作品
物語が淡々と進み長さを忘れる

最後は予想出来たけど感動でした

観なきゃ損ですね、素晴らしい映画でした。

ブッチ、、、。
ほんわかしてるけどね、ラストに向けて物語は進んで行きます。

レオンに少し似ている部分もあり、感動的な映画でした。

人間性と家族関係、イーストウッド監督の中でもオススメの作品。

友達に早速オススメできる映画です。
ryu

ryuの感想・評価

3.6
根はいいやつだけど不器用。相手がクソ野郎とはいえそこまでやらなくても…と思う場面が何度もあったが、そういう性格の人も実際いるんだろうなと。最後に倒れたのがフィリップの銃弾によってでなかったのが少し不幸かも。
Nanami

Nanamiの感想・評価

4.0

レオンとか似てるけど、タイトルが虚しい切ないやるせない
>|