潜水服は蝶の夢を見るの作品情報・感想・評価

「潜水服は蝶の夢を見る」に投稿された感想・評価

田上

田上の感想・評価

4.1
左目だけしか動かせなくなった男の話。

その左目から見える世界をじっくり丁寧に描写していて、情感を刺激される。
あまりにも自分のいる世界と違っていて引き込まれる。
麻痺した身体に閉じ込められた世界もそうだし、そんな状況でも希望を見出して、出来ることを辛抱強く成していく。
そんな姿勢に学ぶものがたくさんあった。
自分はいつもこうして全力で生きているだろうか…。

自分のいつも感じている世界が少しづつ色づいていく。
そんな変化を与えてくれるような作品でした。
左目しか動かせなくなった男が今までの自分を振り返る人間ドラマです。

タイトルがいいですね。たとえ身体(潜水服)に閉じ込められても、心の中では自由に旅ができる(蝶の夢)。
寝たきりになった時に、こんな風に旅ができるような人生を送りたいなぁと思いました。

あと、とにかくカメラワークが素晴らしい。まるで自分がジャンドゥーになったような感覚に浸れます。
撮影監督を見てみると「プライベートライアン」や「シンドラーのリスト」を撮ったヤヌス・カミンスキーの文字が。納得です。
優未

優未の感想・評価

-
人間味があって、リアル。実話をもとに作られているからかな。瞬きで言葉を伝えることのストレスとか苦労とか全く想像できない。彼の書いた本を読みたいな。
iicarell

iicarellの感想・評価

4.5
全ての要素において素晴らしいセンスが炸裂していて、文句なしによかった!!!
本当に綺麗な映画。ストーリーとしては重いはずなのに、映像美に惹き込まれる。
プハラ

プハラの感想・評価

4.5
実話ベースだからってのもあるだろうけど、傲慢さとか虚栄心とかもきっちり描かれててるし、いかにもな感動巨編じゃないとこが、人間のリアルだったなぁ。

コミュニケーションがどれほどの光かってのは、失ってみないとわからないのかもしれない。けど、その想像力くらいは持っていないとなとあらためて。

繊細な色彩も音楽も、とてもいい作品。
エンドロールまで沁みました。
まさみ

まさみの感想・評価

3.6
家族も友人も暖かいけど、障害はつらく、くるしい。
かなこ

かなこの感想・評価

4.4
肉体に閉じ込められようとも、想像は自由で、心は最後の最後まで逞しく生きている!
素晴らしい!
彼の生きる力はすごい。
彼がこれほど愛されてたのは紛れもなく彼の人柄でしょう。
誰だっていろんな失敗をするし、彼もこれまでにたくさん人を傷つけてきたのかもしれないけど、どんな状況に陥っても、最後まで彼が彼らしくいたことが本当に素晴らしいことだと思いました。
最後なんか意外な終わり方だったなぁ〜
あっけなく終わってしまった。
それがなんだか悲しくて名残惜しかった。
これは本も読まなきゃだな〜〜🤔
qwert

qwertの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

絶望の淵に立ち嘆くのではなく
生きる事への執着と精神力の強さ。
そして役者さんの演技も
演技とは思えない程、素晴らしいとは思うのですが
極限状態に追い込まれても尚
奥さんを傷つける主人公の自由奔放さに
どうしても共感できなかった…
pons

ponsの感想・評価

3.8
重い話だけど、淡々と進むし涙を狙う場面も作られてないから見れた…最初の方は主人公の目線で作られてるから、同じ気持ちでこっちも苦しくなる…(TT)特に右目縫われるところと、テレビ消されちゃったりとか…
空想や回想シーンは綺麗で、それにもせつなくなった(TT)これも実話でほんとにびっくり…。淡々としてるからリアルだったかも…
この人が実際に書いた本、読んでみたいなぁ タイトルがもう秀逸だと思った( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
>|