ジョニーは戦場へ行ったの作品情報・感想・評価

「ジョニーは戦場へ行った」に投稿された感想・評価

 高校の頃、テレビの映画劇場で観た。今なら放映不可だろう。江戸川乱歩の『芋虫』はそれからだいぶ後に読んだのだろうが。
MOMO

MOMOの感想・評価

3.0
観てて辛かったなあ。
観た後に再度タイトルをみると、
こころが苦しくなるや。。。
最初から最後までびっくりするくらい
救いがなくて(映画ならではの優しさも)
2時間も無かったのにすごく長く感じたし
疲れてしまったなあ。悲しくて
やりきれない気持ちになったよ🥛🎬
en

enの感想・評価

4.0
徴兵によって恋人との別れを告げて戦地に赴いたジョーは、敵の砲撃を受けたことによって手足、顔のほとんどを失い顔と上半身を持つ存在となって病院に身を置くことになる。しかしジョーには意識があり、そのことをなんとかして病院の人々に伝えようとするが...

意識はあるが意思を伝えられない残酷さと、ジョーに空想とどうしようもない現実を生きる選択を強制させた戦争の悲惨さが目に焼きつく。意思を伝えられてもなお続くさらなる絶望を考えるだけで、胸が苦しくなる。
わいは日本でぬくぬくと育ってきた幸せな奴だからこの映画世界中の人に見せたら戦争無くなるんじゃ?って思っちゃうけど現実無くならないのが悲しいところ
S

Sの感想・評価

-
精神状態が絶好調の時に見ても鬱になる
見たことを後悔はしないけど、二度は見たくない
くらら

くららの感想・評価

4.0
残酷で救いのない話。
最初の幸せなシーンがつらい。
現在の映像が白黒で、逆に過去の映像をカラーにする演出が良かった。

何も聞こえない、見えない、話せないジョーの叫びがつらかった。
シド

シドの感想・評価

3.6
とにかく酷い。物語は単調に進み、そして鬱。

一回見ればもう観たくない程キツい作品。
しかしインパクトはすごい。

戦争が終わった今だからこそ
これは後世に残すべき名作だと思う。
ピースサインのジャケットからは想像もできない残酷な映画。
生き地獄とはまさにこのこと。
人間はこんな姿になっても生きていられるなんて。。。

悲惨な結末がわかっているだけに、冒頭の恋人との幸せそうなベッドシーンが切なくて仕方なかった。
GTtrisた

GTtrisたの感想・評価

3.4
えぐいなぁ、人間って
こんな選択できる?
ラストの語りとフェードアウトがキツすぎる
総合的に言えば割と面白いと感じたけど、本筋関係なく前半のフラッシュバックと妄想パートはなんとなく退屈
あまりにも残酷で怖すぎる映画
死よりも辛い生き地獄とは正にこの事
現在を白黒で描き過去や妄想や夢をカラーで描く普通の映画と逆に描くのがまた怖い
必死で必死で人生の出来事全て振り返ってどうにかしようと考えるジョニーの前向きさが辛い
健闘虚しく諦めてKill me… Kill me…とモールス信号を送ったり最後のただでさえ暗い画面が真っ暗になるまでひたすらS…O…S…と呟くのが思わず泣きそうになる
反戦映画としても一度は見ておきたい映画
>|