おかえり、はやぶさの作品情報・感想・評価・動画配信

「おかえり、はやぶさ」に投稿された感想・評価

はやぶさの偉業って本当すごいなってつくづく思う。宇宙好きな俺は楽しめたけど、確かに演出はひどい。盛り上がるべきところで盛り上がらない。とても淡々とした作り。テレビ番組ならこれでいいんだけど、映画だからなー、、勿体ない。
藤原竜也が見たかっただけの鑑賞。w
ところがね。この映画で遠く小学生のころの宇宙の興味が思い出されたわけですよ。
内容も子供向けに作られているし。酷評するほどでもないと思う。
どこまでがノンフィクションなのかわからないですが
「のぞみ」を失敗した父親(三浦正和)
と息子の藤原竜也の親子のシーンが
とても良くて感涙。ここだけでもいい映画。
(どうせこんなのノンフィクションじゃないだろうけど)
後病気モノとかカンニング竹山の恋愛とか藤原竜也より背の高い杏の恋愛とか
ちょっと失笑ですが子供向けならいい映画なんじゃないかと思います。
イブ

イブの感想・評価

-
事実に基づいた話なので、教育映画的な雰囲気は拭いきれないが、説明だけにならず、人間ドラマも織り込んで大きな夢を含ませた、いい映画だった。ちょっと長かったケド。
chi09

chi09の感想・評価

3.8
迫力ある宇宙に登場する『はやぶさ』観たさに2回劇場へ。3D映像が素敵!

はやぶさの帰還を支えたプロジェクトチームJAXAの仲間達の絆、奮闘に胸が高鳴った。
こうやってJAXAの方々、技術者、様々な方々が携わり今に至ってるんだなと思うと尊敬の念を抱かざるを得ない。

エンジニア助手を藤原竜也さん
その父を 三浦友和さん
新人理学博士を 杏さん
同僚 田中直樹さん
その息子 前田旺志郎くん
病気の母 森口瑶子さん

燃料もれなどトラブルあっても諦めない、どんな逆境であっても希望を捨てない技術者達の姿勢が母親の病気の回復を願う前田旺志郎君の願いと重なる。

イオンエンジンなど専門用語が数多く出てくるが分かりやすく小学生のお子さんから楽しめる作品だと感じました。
ココリコの田中さん
観測所員でカンニング竹山さん出演
お笑い芸人さんが魅力的
音楽は冨田勲さん♪
あき

あきの感想・評価

3.0
芝居達者な役者陣がちょっともったいない気がしてしまった。宇宙好きだから楽しく見れたけど、演出的にはどうなんだろう…
まだ東京駅にjaxaのちょっとした資料室的なものがあったのが懐かしいですね
かなり前の記憶なので定かではありませんが、当時小学生だった私はかなり楽しめました。大人の方から見ると酷いそうですが……
mito

mitoの感想・評価

1.1
はやぶさ三部作の最後を飾る3作目。

三部作の中でも一番演出、音楽、全てが酷い。
三浦友和はいるけど芸人がやけに多いキャスティングも気になった。
個人的に終盤の「1、2、3、Let's go!」と「はーやぶさ、はーやぶさ」は本気でさむけがした。
まこと

まことの感想・評価

2.6
これ一体誰が主役なんや!?笑

技術的な事や専門的な事が多くてなかなかの置いてけぼり感を喰らったうえに、テーマのわりに内容が希薄でちと厳しかったかな

杏ちゃんの演技、今はちゃんと見られへんしね・・・
みやび

みやびの感想・評価

2.7
評価微妙だったけど、はやぶさについてよく分かったし、終盤で、電話をかけるシーンは感動だった。
私も技術者を目指しているけど、本当に技術者はかっこいいなと思ったし、色々な分野の人が知恵と知識を分かち合って、ものづくりすることは素敵なことだなと改めて思った。
私も立派な技術者になりたい!
AKO

AKOの感想・評価

3.4
教材みたいな映画
宇宙が好きだからよかったけど
そうではければ退屈かも

なんか、国で作ってるの?ってくらい
いい子ちゃんな内容
>|