ポパイの作品情報・感想・評価

「ポパイ」に投稿された感想・評価

けい

けいの感想・評価

2.9
観たのは多分 小6の時・・ロビン・ウィリアムスって役者は知らなかったしシャイニングでニコルソンにビビっていた奥さんも知らない小学生時代・・ あっ!アルトマンはマッシュで知ってましたよ そん時の感想は中途半端でハシャギ切れていないコメディだな~ってのとオリーブのそっくり具合が凄いなって思ったのを覚えています、アルトマン×ポパイを今観たらどうなんだろ・・スコアは公開時に小学生だった自分の採点です。
何かしらの実写化のたびに「原作と違う」っていう奴にこれみせたい。
人体でアニメの世界のどこまでいけるのか観てて楽しい。
ロビン・ウィリアムズ主演で
ロバート・アルトマン監督がスベって
映画界を一度は干されたと言う逸話すらある
幻のポパイ実写化。

つまんな!

オリーブのヴィジュアル、完璧に寄せられてるのとか凄いのに!
無意味に皆歌うのに!
めっちゃ物破壊するのに!
マンガの実写化で、このクオリティを出してきたのは驚きだ。
しかも、主演は故ロビン・ウィリアムス。
ポパイもホウレンソウも、今の子供は知らないなぁ。
a

aの感想・評価

5.0
ギミックが豊かで見飽きない。
海からこちらを睨めつけるオクトパスが怖い。
CHEBUNBUN

CHEBUNBUNの感想・評価

3.5
【ロビン・ウィリアムズ初主演作】
名優ロビン・ウィリアムズ主演、ヒロインが『シャイニング』のシェリー・デュヴァル。それでもって監督はロバートア・ルトマン。さてこの映画はなんでしょう?

聞いて驚くなかれ、『ポパイ』だ。そうホウレンソウを食べると強くなるキャラクター・ポパイの映画だ。

ロバート・アルトマン映画史上最大級に大コケし、日本では未DVD化の作品。今や余程の映画好きか、あるいはマルタ旅行に行った人しかしらない(マルタには本作のテーマパークがある)作品だ。

Filmarksのレビューを読むと危険な香りしかしないのだが、観てみた。

これが実にキテレツであった。マンガやアニメの実写化は、原作通り役者にコミカルな演技をさせる。しかしそれは一部だ。

本作は劇中100%コミック調の演技で物語が進む。冒頭、風に飛ばされた帽子を取る男の足取りはカクカクしている。

腕の筋肉は現実離れした巨大なもので、それをぐるぐる回してパンチする。敵は、アンパンチで星の彼方に飛ばされるバイキンマンさながら。全てが気持ち悪いくらいコミックなのだ。

拍車をかけて、シェリー・デュヴァルは『シャイニング』以上の顔芸で、
ヘールプ、ヘールプ!と奇声を発しまくり大草原不可避だ。

確かにグダグダだし、退屈する場面もあるが、ラストの触手プレイバトルには手を叩いて爆笑した。嫌いにはなれない。

P.S.昨年、卒業旅行で妹とマルタに行き、本当はポパイ村を訪れる予定だったのだが、立地が悪い&ブンブンの体調がすぐれず断念した。ちょっと後悔した。
とんでもねえ。人生ベストだ!!!

アルトマンはセットによる世界構築が世界一うまいと思う。
ロビンウイリアムズ初主演の変な映画。
ポパイの実写化って誰が望んだのか知らないけど無駄に再現度が高くて気持ちが悪い。
しぇい

しぇいの感想・評価

3.5
小学生の頃、WOWOWで鑑賞。

ただただ楽しく見ました。

ほうれん草が缶詰なのに、ちょっとがっかりした記憶があります。

また見たいなぁ。
シェリー・デュバル扮するオリーブが調子っ外れに歌う『ヒー・ニーズ・ミー』が泣ける。この歌『パンチドランク・ラブ』でも流れる。泣ける。
>|