チャップリンの失恋の作品情報・感想・評価

「チャップリンの失恋」に投稿された感想・評価

チャップリン初期の短編。 エドナ(エドナ・パービアンス)を狙う三人組の泥棒から助ける放浪紳士チャップリン。

そして、エドナの父親に雇われるのだが…

全然笑えない映画だった。
記録
この映画は簡潔に言うとチャーリーが失恋するという物語。チャーリーがエドナに恋をし、彼女が強盗にあったところを彼が助け、彼女の家に手伝いをして何振り構わずやりたい放題。チャーリーの動きが可愛いこと可愛いこと笑える作品だ。
marumame

marumameの感想・評価

2.8
チャップリンのおもしろいところ。
農家の仕事をするときもあの格好!
農家の娘の優しさに恋したものの娘には実は恋人がいて去っていく…ちょっと寅さんみたいなストーリーでした。
紫色部

紫色部の感想・評価

3.0
2017.3.19 CS(ミュート)

家から飛び出し立ち去っていく一連の動作と後ろ姿で泣ける。銃撃戦の乱雑な感じが良い。
Yuya

Yuyaの感想・評価

3.3
もうさ 自分が生まれてこのかた 見てきたありとあらゆる笑いの原点が全部このチャップリンに集約されてるんだよね
ネタ振り オトボケ かぶせ 天丼 ノリツッコミにリアクション…と
さすが"喜劇王"と称賛するしかないっ
なんせ 100年以上前の作品だってのに…
これはホント ショートムービーなんだけど ホロ苦いロマンスだったり 貧富や主従をきっちり演出したりと すでに後の作品への主義や持論の片鱗が伺えるのも興味深い
7子

7子の感想・評価

-
途中の画面の色、チャップリンもそういうことするんだ〜って思った
馬子

馬子の感想・評価

3.2
チャーリー チャップリン没後40周年
初期の作品を吹き替えでシリーズw

チャップリン 森川智之
ナレーション 羽佐間道夫

軽快なテンポとコントのようなノリで普通に面白かった
のん

のんの感想・評価

3.3

チャップリンの初期作品を有声で。

無声映画は一度乗り遅れると苦痛になってしまう方なので、この企画は良かった。

ストーリーはタイトルのまま。

軽く楽しめた。
2017年、今年は…

【 喜劇王チャップリン / 没後40年 】

…ということで、CS放送が彼の初期の無声映画を日本の有名声優さんたちの吹き替えで、“有声映画”として蘇らせるという企画が始まり、今年一年間の特集を組んだらしい

あっ!別に自分は放送局の仕事関係者でも回し者でもないので悪しからず…(^◇^;)笑

むしろチャップリンが拘り続けた無声映画に今なぜ声をつけるの?って疑問視する方ですσ(^_^;)?
以前「ギッド」のレビューに、チャップリンの、映画に対する《理念》を書きましたが、この企画はファンとしては…ん〜、なんとも複雑な気持ちです(^_^;)…
でもモノクロ映画の苦手な方やサイレントに抵抗がある方にも気軽に作品に触れて頂ける良いキッカケになればと思いますね(^o^)


さて、レビューです( ´ ▽ ` )ノ----start----

チャップリンがひったくり強盗にあいそうになった女性を偶然にも助け、自宅に招かれるパターン…で、娘の父親が営む農場で働きながら女性に淡い恋心を抱く…

100年以上前の作品、しかもチャップリンの初期作品なのでドタバタオンリーで、画質の悪さはあしからず(^O^)

チャップリン流に当時の貧富の差を隠し入れた20分のショートムービー ♪です!
“放浪紳士スタイル”をまだ完全に確立できていない初期の貴重なムービー ♪

音声を聞きながら観るも良し、音声を消して観るも良し…楽しく観れればそれで良い(^o^)

『映画は娯楽なんだよ』というチャップリンの包容力のある声が聞こえてきそうだ( ˘ω˘ )…あぁ、あくまでも想像ですけどね^_−☆


今年一年、楽しませてもらおうっと(^o^)
青二歳

青二歳の感想・評価

4.7

このレビューはネタバレを含みます

。・゜・(ノД`)・゜・。"乞食だが紳士"の原型はここにある。
あぁもう〜泣いちゃう〜。好きな子のために身を引く男のお話。現実だと何が男の美学だ自分に酔ってんなと小馬鹿にされること請負い。でもチャップリンの振舞いはかっこいいんよ。
>|