釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様2008年製作の映画)

製作国:

上映時間:110分

ジャンル:

3.4

「釣りバカ日誌19 ようこそ!鈴木建設御一行様」に投稿された感想・評価

私にとってこの作品が釣りバカ・シリーズ最後の鑑賞になりました。“鯉太郎”の成長だけでなく出演陣の年齢の変化・・それとも“老い”と表現するか・・・が気になります。

スーさんこと三国連太郎、そしてこの作品には登場すらしていない谷啓さんなどです。

そして、現在のキャラに似合わない出演者が二人。今では激しさ満載の国会議員になられている山本太郎さんが素直な浜ちゃんの後輩社員を。それにその青年社員の婚約者の女性の優しい“お兄様”に竹内力さんと言う異色俳優さん達が顔を見せています。

シリーズ全作品の鑑賞を終えて改めて“男はつらいよ”シリーズの偉大さをつくづく感じさせられました。
ごはん食べながら観るには丁度良い。
ワンパターンだけど、毎回ハマちゃんの宴会芸のシーンが観たくて観てるところもある。
かとう

かとうの感想・評価

3.8
別府、佐伯とホーム色がつよくて良かった。2人が杉の井でコーヒー飲むシーンは、なんかにやけてしまう…。

エンドロールの城山からの展望◎
Addamsnana

Addamsnanaの感想・評価

3.0
胃カメラであんなに大騒ぎするのわかるよ😂

次第にスーさんの老いが切なくて
短時間に一気に見てたから余計に切なくて
大分
常盤貴子 佐藤浩市(笑)

パソコン画面(笑)
胃カメラしたくない

健康診断

次で最後か🎣
常盤貴子、山本太郎
胃カメラ
社員旅行(大分、別府)、浜ちゃん粋なはからい
披露宴、佐藤浩市
ばたこ

ばたこの感想・評価

3.5
今作の爆笑シーンは2つ。
1つ目は、胃カメラ検査で浜ちゃんが鯉太郎の出産シーン並みに、昇天。
2つ目は、結婚スピーチを佐藤浩市に丸パクリされて、パニック起こして、よく分からないお兄ちゃんのフォローで九死に一生。

スーさんの老いと経営者としての奮闘はファイナルへの布石だろうな。

今作の花婿は山本太郎。テンションが下がりつつ、結婚までの流れも強引でつまらない。常盤貴子は演技素晴らしいし、本当美しい。
バス旅行の車内で観ました。最初の胃カメラは全員爆笑でした。竹内力が何だかいい味を出していて結婚式では泣きそうになりました。
チェケ

チェケの感想・評価

3.0
レギュラーの谷啓と加藤武が出てないのが残念。初期釣りバカのドタバタが好きな身としてはしんみりされても面白くない。佐藤浩市と三國連太郎の親子共演。
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.8
結婚式の余興ソングがコブクロの『永遠にともに』ってあかーんwwwそれはあかん。もう三國さんが完璧に脇役で寂しいったらありゃしない。竹内力はこんなマジメな役もできるんだなぁと感心したりして。最後結婚式の挨拶でヤツが出てきたときはびっくりした。何だよちゃんと他にも親子共演してる映画あったんじゃん
>|