釣りバカ日誌11の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌111999年製作の映画)

製作国:

上映時間:112分

ジャンル:

3.3

「釣りバカ日誌11」に投稿された感想・評価

この頃日本が不景気だったせいか、会社の話が多いしスーさんも元気がない。
桜井幸子、余貴美子、若い…
桜井幸子の黄金期か?
会社寄りの内容は暗いけど舞台は沖縄。
そして最後スーさんがハーレーの経営哲学の話しでバシっと締める、カッコイイ!
2018-164
ウサギがつないだ恋と沖縄。ハマちゃんが教えてくれるのは、人が何かを好きになることのすばらしさ。
勤労感謝の日に釣りバカを見て、心を休める。
相変わらず、懐かしい気持ちにさせてもらえる
僕にとっての“癒し映画”。
子供の頃は、金曜ロードショーなんかで見たりしていた。
ラテ欄をみて、今週の映画が「釣りバカ」だと知るとテンションが上がった頃が懐かしい。


今回は舞台が、沖縄。
沖縄に行った気持ちにさせられ、沖縄に行った日のことを思い出させてくれる背伸びをしない日本人目線のノスタルジックを漂わせた演出が魅力的。

今回も豪華ゲスト俳優が目白押しで、シリーズの中でも上位に君臨する面白さです。
Addamsnana

Addamsnanaの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

あんなバイクでうさぎ運んで死なないのかとツッコミ入れる人はいなかったのか、、箱の中に📦柵ごと入れた方が安全、、、とか思ってたらあのオチ😅弱らせていたのかなぁ、、

私のペットのうさぎもおじいちゃんが食べたろか〜ってずっと狙ってたなって思い出したりして😶

「どこにいくんだ?」
「うんこです!」最高🥺

今や、バカンスの代名詞沖縄
戦争を知る人の演技は何とも言えない。


いつまでも映像では見られるけど
リアルタイムでどんどん見られなくなると思うとみんなが忘れちゃいそうでこわい。

沖縄に観光しにいくことはあるけど、歴史的なところはほぼ行ってないから次回行かねば!と思った。

スーさんの長年の重いプレッシャーを感じて責任感からの社長イヤイヤ体質は少し疑問を感じていたけど、最後のシーンでスーさんは社長でなければいけないってかっこよくて性分にあっているんだなぁと実感した、こんな会社に勤めたいって本気で思った。
久々の釣りバカ鑑賞でした。

毎度の馬鹿馬鹿しさの作品ですがやっぱり笑ってしまう。今回の作品は監督から外れているようですが山田洋次さんの原案・脚本という事が何時までたっても信じられません。

今回は鈴木社長の沖縄出張のお供の使命を受けた浜ちゃんが沖縄では社長に構わず釣り三昧。その上後輩と二人荒天に遭遇し孤島に遭難してしまうという大騒ぎ・・・・・

あの、難しい表情で映画についての持論を展開する山田監督が“合体”などと言う大きな画面表示を展開するなんて信じられません。

それでも、嫌味を感じさせない西田敏行さん、三国連太郎さんの絶妙な大御所コンビの演技が笑いを誘うコメディですね。
親分

親分の感想・評価

3.2
桜井幸子 若くてカワイイ。
最近 沖縄に行ってきた。
まだ沖縄気分に浸りたくて 沖縄が舞台の映画で それを満たそう ってことで この映画をチョイス。

ハイビスカス 沖縄そば シーサー ...
いや〜 まさに沖縄!
平和の礎も行ってきたさ。
そこから見える海岸も映画に写っとったけど 同じ場所から同じ景色を見てきたさ。

余貴美子
この映画だけじゃなく やっぱり沖縄が舞台の映画
『ホテルハイビスカス』にも出とったし、沖縄弁も上手いから てっきり沖縄出身なんだろーなー、、 って思ったが どーやら調べてみたら神奈川出身らしい。。。

ヤシガニ 五色エビ食いたかったな〜。
沖縄の心残り。

このレビューはネタバレを含みます

桜井幸子 うさぎ
うさぎ引き取り 村田雄二 食べた(笑)
沖縄
食パン

食パンの感想・評価

3.0
釣りバカで2時間は長えよお。マドンナと恋して別れて釣りして会社クビになりかけて転勤して終わったら90分ちょうどなのよ。誰が2時間かけて観るんだよお。観ますが。あれは90分に釣りも恋愛も仕事も家族も詰まってるから面白いんだよ。2時間なら他の映画観るよ。観ませんが。好きだから釣りバカ観ますが。シリーズ全作観てやりますとも。面白かったので沖縄行きたいです。
ばたこ

ばたこの感想・評価

3.5
無人島での漂流シーン、砂を暑がって、必死にわずかな木陰に逃れようとしてるのが面白かった。

宇佐美のメールプロポーズをオッケーするしのちゃん結構ぶっ飛んでる。
Linus

Linusの感想・評価

3.8
三國連太郎とハーレーは熱すぎる。

スーさんの経営哲学ってハーレー・ダビッドソンから影響受けてるのか。 笑
>|