釣りバカ日誌6の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌61993年製作の映画)

製作国:

上映時間:96分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「釣りバカ日誌6」に投稿された感想・評価

方眼

方眼の感想・評価

3.8
ハマちゃんとスーさん、岩手・釜石に釣りに行く。男達の遊びを石田えりが見守る。
ika

ikaの感想・評価

5.0
いやいやいや、お金うけとっちゃっています(笑)
みち子さんの懐の深さ…
自分が結婚して苦労してわかりました
こんな女神になれない…
すーさんって色ボケじじいなの?笑
寅さんみたいに毎回恋に落ちてない?笑
それがこの映画なのかしら?
でも面白いからいいか!
いー

いーの感想・評価

4.8
スーさんの女絡みストーリー多すぎないかね?笑
ハマちゃんとスーさんの入れ替わりや、フェイクスーツ、釜石の人たちとエレベーターで変装ハマちゃんが外国人装うところに爆笑!
結局あの若手記者みたいの何だったの?w
わかる方いたら教えて下さい!スーさんが、浜ちゃんちの台所のポットで自分用の読み物を作ってるシーンが、シリーズ何だったかを...!
勝手知ったるな雰囲気で、浜ちゃんちに馴染んでる、すごく好きなシーンです。
ハマちゃんが社長になったら、それはそれで明るい会社になりそう!

このレビューはネタバレを含みます

6作目。
スーさんが運転手と間違われて
ハマちゃんが社長に!?
立場逆転から大騒動に発展する爆笑回!

何度見ても面白い!面白い!!面白い!!!
最後までライトに楽しく観れる。
コメディとしての出来栄えは
釣りバカ史上1番だと思う。

社長を嫌々演じるハマちゃんと
釜石の重役達が巻き起こすドタバタと…
嬉々として優雅な1日を過ごすスーさん。

釜石・遠野を舞台にハマちゃんパートと
スーさんパートの対比・空気感の違いが良い。

かしぶち哲郎作曲のテーマ曲も良い!
自分の中では釣りバカと言えば…
このテーマ。

石田えり演じるみちこさんもしっかり
ストーリー上で役割を果たしているのも素敵!

ハマちゃんスーさんに怒ったり…
一緒に結婚式に参加したり…
スーさんをタクシーまで送る短いシーンは
何とも叙情的。

役者、内容、音楽。
全ての要素で今作は釣りバカ黄金期だ。

好きなシーンは…
イラン人に変装するハマちゃん。
運転手を専務さんと呼ぶスーさん。
佐々木課長の呼び鈴技。

挙げればキリがないくらい細かい所まで面白い。
笑わせるだけでなく…
結婚式から始まり結婚式で終わる。
ほろ苦い人間ドラマもあり。

釣りバカ日誌6は
釣りバカシリーズの頂点にあると
文句無しに言える思い入れある1本だ!


ナイスカット
鈴木建設社歌を歌う重役たち。
朗々と歌う秋山専務と嫌がる堀田常務

遠野や鎌倉の歩きカット
ワンカットワンカットの風情が
ロマンスパートに上品な空気感を作り出す。
短いのに妥協しない贅沢な画づくり。

立ち上がりリズムマットで踊るスーさん。
楽しい。
子どもがいる家庭というリアリティで笑わせる。
大好きな釣りバカ日誌シリーズの6作目‪🎣‬

今回の物語は
とうとうハマちゃんが社長に!?
岩手県釜石への出張ついでに釣りに行ってた2人。免許の無いハマちゃんの代わりにスーさんが運転。そのまま講演場所に着いたのだがまさか社長自ら運転してるとは夢にも思わず。。。

2人の個性が引き立つ面白い作品♪
なんだかんだスーさんは色恋沙汰が多い(笑)そしてそのスーさんの華麗なステップも必見🕺🕺🏻🕺🏼

「男はつらいよ」シリーズとの最初で最後のコラボシーンもあります♪
maco

macoの感想・評価

-
浜ちゃんとスーさんのとりかえばや物語。釜石の人たちをだますなんてと怒りながら、ちゃっかり謝礼は受けとるみち子さんがかわいい。
RBoi

RBoiの感想・評価

4.4
今回タイトルシーンはぼちぼち。
すこしガックリでした。

内容はいつも通り素晴らしかったです。

ゆっくりみれて最高
寝ながらでもおすすめ
>|