釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇2001年製作の映画)

製作国:

上映時間:111分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇」に投稿された感想・評価

ika

ikaの感想・評価

5.0
2人の釣りが見られなくなってきて寂しい
スーさんの弔辞に胸がきゅーってなる
三國連太郎さんの演技すごい
宮沢りえ、とにかく可愛くて見惚れた!
今こういう美女っていたかな…すごいよな~
ヒロインが宮沢りえ。
宮沢りえと吉岡秀隆のエピソードがもっと欲しかったな。伏線回収して欲しかった。
今回はスーさんの戦友。鈴木建設創業時社員の高野の早期引退。高野はスズケン・フィッシングクラブのメンバー故郷の萩で釣り三昧をするという。
そんなときスーさんが山口へ出張することになり浜ちゃんを無理に誘い萩で釣りへ。
高野が入院していると聞き釣った魚をお見舞いに。浜ちゃんがふぐを捌くが、スーさん誤って飲んでしまう。
散骨している中での釣りとかちょっとーと思うことがあったが…。
なかの

なかのの感想・評価

3.5
宮沢りえ可愛い…
高野さん、もうあの会社の創業からいるのはスーさんだけに。
ハマちゃんどこでも釣りすんな❗(元も子もない)
この作品からED曲が「とりあえずは元気で行こうぜ!」が使われたんですよね!この曲大好き!後、免許持ってない人はフグを捌いちゃだめ笑
三四郎

三四郎の感想・評価

3.0
まさか亡くなるとは…。
コメディだけど、シビアな内容もあるのか。
結局、長州女と会津男は結婚できたのかしら。
謎の終幕だった。
大好きな釣りバカ日誌シリーズの12作目‪🎣‬

今回の物語は
スーさんとの創業からの戦友、常務の高野(青島幸男)が早期退職する。
スズケン・フィッシングクラブの会長でハマちゃんとも親しい。
ハマちゃんとスーさんは出張を理由に隠居した高野の生まれ故郷山口県の萩に行こうと計画。釣りを満喫しているかと思いきや···············。

高野の姪役の宮沢りえさんの透明感が凄まじいです♪そして恋人役に吉岡秀隆さんであの名シリーズを彷彿させる演出もにくい。

CG導入も楽しめる今作♪
そしてハイライトとも言える爆笑フグのシーンは台本には無かった三國さんの発案!

ちなみにあのバーチャル水槽はめちゃくちゃ高いらしい💸
作品の水準感としてはやや冗長。相変わらずのハマちゃん暴走ぶり。スーさんの後継者問題とリタイア後の人生と、少しシリアスなテーマ入れつつの展開。仕事してるうちが花なのか。今回は宮沢りえの登場が目玉。やはりこの時期飛び抜けて可愛い。‬
スーさんとハマちゃんの掛け合いも好きだが、喪服借りたりお香典借りたり相変わらず隣人のハチを困らすハマちゃんも笑えた
宮沢りえかわいい 大杉漣の会社のくだりその後どーなったの??

地道に全シリーズ制覇中
山口が舞台なだけあってフグの毒でスーさんがトリップしたり、親身にしてた上司の散骨の最中に竿を出し釣りを始めるハマちゃんなど相変わらず狂った世界が描かれている。フグの毒や遺骨といった死のモチーフが散見されて、ちょっと暗かった。
最後の吉岡秀隆と宮沢りえのシーンは唐突すぎる。そんな仲には見えなかったけど。

それより大杉漣の会社の仕事の件は、どうなったのだろう。谷啓が荻島真一たちに虐められたまま終わったのも気になる。
>|