釣りバカ日誌10の作品情報・感想・評価

「釣りバカ日誌10」に投稿された感想・評価

舞台は北九州。
スーさんが方言うまい。
宝生舞が久々だった。
当時人気あったな。
スペースワールドのフリーフォールは今では貴重な映像。
とりあえず釣りバカ全制覇!
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.2
「男が娘を嫁にもらいにきたら最初の2回は断るのがこの地域の慣わしなんだ」ってwwwほんとかよ北九州市。スーさんが社長辞めちゃう理由がなんだか突然すぎて唖然。何はともはれ釣りバカシリーズもようやっとこれにて折り返し地点。OPのアニメはとても楽しかった。てか今回も兄ちゃんTV版『失楽園』の弟くんじゃねえかw
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.1
記念すべき釣りバカ日誌10作品名

なのだが、あまり記憶に残らない印象。
同時上映だった「男はつらいよ」シリーズの終了にともない、単独上映になったため以前より長尺になった「釣りバカ日誌」。正直、間延びした印象は否めない。

前半はスーさんの水戸黄門風漫遊記。後半は金子賢と宝生舞の若いカップルの恋の行方。やっぱり恋愛要素いらないわあ~┐('~`;)┌
nana

nanaの感想・評価

-
釣りバカ日誌と寅さんはお父さんが大好きだったので全部3回くらいずつみてる。子供の頃の記憶なのでどれがどの話か思い出せない…久しぶりに見返したいなあ、近所のTSUTAYAにはない。
ねぎお

ねぎおの感想・評価

3.6
スーさんの社長退任騒動。シリーズでも名作のひとつか。

屋上のジェスチャー会話、高木ブーさんらをバックに歌うところなど名シーンの連発。
面白かった
スーさんが会社をやめる話
再就職先の兄ちゃんとその彼女良い人だなと思った
ハマちゃんの歌と踊りがめっちゃ面白かった
shoarima

shoarimaの感想・評価

3.2
スーさん、社長を辞める、の巻。と再就職先で出会った青年の仲人をやる、の巻。
相変わらず、ダブルテーマ。
そのせいかやはり飽きずに見れる。
役員たちに辟易して社長を辞任したスーさんがビルメンテ会社に再就職したのだが偶然にも鈴木建設に派遣されてしまう。NHKでボス潜入っていう社長が自分の会社に潜入する番組ありますけど、頑固親父にはいろいろといい薬になるみたいです。ちょっとだけ、三角が四角になる程度には丸くなったかな。日当五千円で疲れ果てて毎日六千円の全身マッサージしてもらってるのはウケるけど。
しかし、釣りバカコンビのあのジェスチャーゲームは秀逸。「バレちゃったの?」はなんとも釣りバカらしいジェスチャーだし、あれで会話できてる二人の仲の良さね。あと、兄弟弟子ならぬ孫弟子金子賢とスーさんの友情も良い。スーさんの不器用な優しさが染みました。
ていうか、スーさん寝すぎ。おじいちゃんじゃん。
北九州の彼女の実家に挨拶しに行って夏八木勲が出てきたら一回「間違えました。」って言っちゃいそう。
菩薩

菩薩の感想・評価

3.5
冒頭、スーさんの高級車にもたれかかるコギャル、コギャルはいつからJKになったのでしょう。

とかどうでもいい話はさておき、会議で役員と喧嘩したスーさんが勢いで辞任、そんなスーさんを妙な説得力で諭すハマちゃん、せっかくいい場面なのに三國さんのパジャマ姿が可愛すぎる…。そんなこんなで清掃会社(日本ビルメンテナンス、お世話になりました…)に再就職、派遣先が鈴木建設!パートナー役の金子賢が超チャラい、ってか上司になぎら健壱…、トイレの乱れは心の乱れってのはよく分かる。金子賢の恋人役に宝生舞、やっぱり可愛い、でも全盛期は銀狼怪奇ファイル。終盤、金子・宝生カップルの関係修復に奔走するハマちゃんはさながら車寅次郎、人生も釣りもタイミングが大事。宴会芸ではまさかの高木ブー登場。合体無し。
>|