釣りバカ日誌20 ファイナルの作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌20 ファイナル2009年製作の映画)

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

あらすじ

「釣りバカ日誌20 ファイナル」に投稿された感想・評価

ika

ikaの感想・評価

5.0
ラスト演出に涙でるわ

歌と踊りに(・・?目が点になります

有終の美で飾ってもらえて観てきたがわとして感無量!
まさにファイナルにふさわしいフィナーレ!
奪衣婆の衝撃。
耳に残る〜笑笑
なかの

なかのの感想・評価

4.0
鈴木建設は永久不滅です❗

エンディングが最高すぎて泣いてしまいました。この1から20を見てとってもみんな大好きになった。私はいちばん佐々木課長が大好きでした。とても優しく、涙脆いヨボヨボになって出てきた姿がとても時間を感じ、泣けた。釣りバカ日誌だいすきだなあ、死の世界も面白いし歌も踊りも楽しくて北海道にも行って盛りだくさんで本当に素晴らしい〜❗
moon

moonの感想・評価

3.0
ついにファイル。三国連太郎の年齢を考えたら、彼が続かなければやっぱり終わりは来る。寂しいが仕方ない。みちこさんに上手く転がされてるハマちゃん、スーさんとの突っ込み過ぎない、でも信頼関係がある大人の付き合い方、どの回もほのぼの暖かく楽しかった。釣りに興味が全く無いが、全話見てしまう代表的な日本映画。最後の舞台挨拶での終わり方、ジーンときた。釣りバカ日誌と寅さんは永遠に不滅です。
あ

あの感想・評価

4.0
記憶の中でいちばん初めに見た作品かも
本当に好きだった 自分の中の西田敏行の原点
本当は全部見たいけど多すぎる
ついにのファイナル、やはり寂し。サイドストーリーが強そうで弱かったり、三途の川のくだりがちと長かったり、出来としては微妙なのだが、すべてはシリーズエンディングにベクトル向かっているので、やむを得ないか。三國連太郎よく頑張ったよ。‬
釣りバカシリーズの完結作!最後でも、釣りバカらしく明るい感じが多くてよかった!最後に出演者全員が揃い、ハマちゃん、スーさんの2ショットで終わるのいい!
三四郎

三四郎の感想・評価

3.0
初期の頃がおもしろかったなぁ。
みち子さんが石田えりの時が一番よかった気がする。

親子、親心、結婚、遺産相続、人生の全てをまとめたと言えるファイナルだった。

松竹はシリーズものを作れる時代がまた来るのだろうか…。
大好きな釣りバカ日誌シリーズの20作目‪🎣‬ついに完結してしまった!

そんなファイナルの物語は
鈴木建設最大の経営危機!
あの釣りバカのハマちゃんも釣り人脈で営業に奮闘!そのおかげで大受注の仕事を取る。それが見事に会長賞となり北海道へ釣り旅行♪
現地での美人親子(松坂慶子&吹石一恵)もラストに華を添えるピッタリな役でした✨

そして旅行から帰ったスーさんに起こる衝撃!まさかのぶっとんだ展開!
好き(◦ˉ ˘ ˉ◦)

釣りバカ日誌シリーズ、展開としては毎回同じかもしれませをんが、それが良いこれが良い。同じ事を長年続ける偉大さに感服です。

ラストシーンでは幸せで壮大な感慨深いラストが待っておりました!
ありがとうハマちゃんスーさん釣りバカ日誌(。>﹏<。)\m/
その昔、釣りバカ日誌は寅さんとの二本立てで盆と正月に公開されていて、楽しみで観ていた。
その、釣りバカ日誌のファイナルがテレビで上映。みち子さんとか、脇役はいろいろ代わっていましたが、そんなの気にせず、楽しめました。そしてお疲れ様でした。
今回は娘の理不尽な態度をなかなか受け入れられない母親のお話と、幻の魚イトウのエピソードの2つが特に印象に残ったかな。
>|