釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:109分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「釣りバカ日誌13 ハマちゃん危機一髪!」に投稿された感想・評価

ika

ikaの感想・評価

4.1
とにかく良かったのは引きこもりの息子に対する杉浦さん演じるお父さんの態度がかっこよすぎる!
息子も自分のことはだけではなく父の弁当を用意したシーンにはなんだかグッと掴まれた。
小澤さんと鈴木京香のラブロマンスはちょっと謎でしたが丹波哲郎さんのキャラクターにパパイヤ鈴木さんって(笑)
笑えました。
moon

moonの感想・評価

2.9
各地の風景とカップル成立が主になってるから釣りが全く興味なくても楽しめる。北陸富山の立山黒部の大谷雪壁、行ってみたいなぁ。鈴木京香若い。この回は浜ちゃんにまだ強気に出ているスーさんが見れて⭕️
なかの

なかのの感想・評価

3.4
ミススズケンてわろた
パパイヤ鈴木はパパイヤ鈴木すぎるし
年取らんの?
最後にボコボコ殴るシーンがあったような気がするけど、パワハラはダメ!
みも

みもの感想・評価

4.0
キャリアウーマンの回

意図せず縁談を引き受けてしまうハマちゃん。
家庭や社内の描写雑で、実質15作めともなると仕方なし。だが鈴木京香のキャスティングがいいアクセントになり、作品としては何とか持ち堪えた感。小澤征悦若いのお。逆に丹波哲郎ほ晩年の感強し。富山という舞台には感心持てる作り。‬
三四郎

三四郎の感想・評価

3.0
鈴木京香、今と全然変わらないなぁ。歳とらない女優だわ。

鈴木京香の実家を訪ねた際、浜ちゃんは靴を揃えず、脱いだまま家へ上がったが、出る際、そのまま靴を履いて出て行ってる…いったい靴の向きどうなってたんだ?!違和感。
大好きな釣りバカ日誌シリーズの13作目‪🎣‬

今回の物語は
まさにハマちゃん危機一髪!
富山県にある老舗薬問屋の会長(丹波哲郎)から美術館の建設受注をもらったハマちゃん。もちろん釣り仲間だからこその強み♪
しかし会長のデザインはとんでもデザインで頭を抱える設計部の桐山(鈴木京香)。
何とか説得しようとハマちゃんと共に会長の元へと向かうが、さらに無理難題に振り回され大騒動!!

丹波哲郎さんの曲者っぷりが流石で、鈴木京香さんの凛とした役柄も素晴らしい!

シリーズお約束のハマちゃん宴会芸。
今作は伝説の「ホタルイカメンコ」だ!笑

本木監督のチラ見せも見逃せない(笑)
maco

macoの感想・評価

-
丹波哲郎演じる、憎めない頑固な社長がはまっていてとても楽しかった。孫にでれでれになる落ちもなかなかいい。
西田敏行が霞むくらい丹波哲郎の圧倒的な存在感が強いし、所々に霊界ネタもあって笑えた。三國連太郎と丹波哲郎の並びも超豪華。
>|