釣りバカ日誌8の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌81996年製作の映画)

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「釣りバカ日誌8」に投稿された感想・評価

俳優のパーソナルを裏返したような設定が面白い。

福島異動を期待して福島弁を勉強するハマちゃんだが、西田敏行自体は福島出身、かつ東北訛りを忌避して上京している。
かたやスーさんは、インパール作戦の生き残りと判明する。
演じる三國連太郎は戦時中、徴兵から逃げ回っていた過去を持つ。
釣りバカ狂いから「なら、この8が爆笑です。」渡される。きわめて普通なサラリーマン映画。そして釣りのシーンを絡めたギャグがようやくメインとなって題名にあった映画ですね。室井と榎本の恋愛結婚は、意外なほどあっさり話は終わるなど、オムニバス映画のような雰囲気。全てが連携されないが浜ちゃん、スーさんで全てが終了。ラストのタナゴ釣りとベルギーの市長との無理やりな感じは、もう少し考えないかと思える作品でした。
ika

ikaの感想・評価

4.1
山小屋の中でのやり取り最高でした
佐々木課長のくだり面白すぎました
佐々木課長だけには伝えちゃうっていうのもありだったのでは(笑)
いー

いーの感想・評価

3.8
今回はちょっと微妙だったかも?
ハカセのくだりとか必要なのかな?
なかの

なかのの感想・評価

3.5
遭難するのおもろいしお別れのときにお礼を言い合う姿が愛おしかった❗️
鯉太郎はスクスク大きくなってて偉い❗️
わかる方いたら教えて下さい!スーさんが、浜ちゃんちの台所のポットで自分用の読み物を作ってるシーンが、シリーズ何だったかを...!
勝手知ったるな雰囲気で、浜ちゃんちに馴染んでる、すごく好きなシーンです。

このレビューはネタバレを含みます

シリーズ8作目は…
これまで定番化していた美女のロマンスは
一切ない。その代わり登場するのは
癖の強い男・柄本明と癖の強い女・室井滋。

浜ちゃんスーさんとの釣りをキッカケに出会い
恋仲となるお話。

自らの道を生き恋に不器用な2人を
コメディセンスたっぷりに演じる柄本明と室井滋2人が良い味を出し…
他のシリーズ作とは一線を画す色合いを感じる。

しかしそんな2人は物語上、早めに退場。
後半は浜ちゃんスーさんの遭難シーンに
重きを置いている。

これが面白い!!

三國連太郎の演技が
上手いというか何とも可愛らしい。

岩に足を挟み浜ちゃんに引き上げられる所なんて本当に痛そう!
とてつもなくリアルな演技のスーさん。

大雨の山中を浜ちゃんにおんぶされるスーさん
お腹が減った2人のアーモンドVSピーナッツ
そして毒キノコ。

アドリブっぽいやり取りも多く
2人の息の合ったやり取り。
西田敏行と三國連太郎のコメディセンスが
いかに優れているのかがよく分かる。

地方の舞台は福島県。
西田敏行の出身地でもあり
福島弁や民話などが出てくる所にも
郷土愛が感じられる。

「男はつらいよ」のように定型に縛られない。
シリーズながらも展開の幅広さ・可能性を
感じさせてくれる1本だ。

ナイスカット
キノコから血が吹き出すインサート
リアリティでは有り得ないが
不穏・毒である事をビジュアルで、映像で
感じさせてくれる秀逸な印象カット
前半、恋する室井滋が魅力的。
後半はハマちゃんスーさん山に遭難。
全体的に話のまとまりが無く感じたけど、やっぱり面白い。
TRB

TRBの感想・評価

3.6
まさかのエモっちゃんと室井滋さんのロマンス

不器用すぎるエモっちゃん
登場はほぼホラー

室井さんかなり強気

前半は、コントのような2人の出会い
お互いの気持ちを代理でハマちゃんスーさんが確かめる時、エモっちゃんのミサイル発射で大爆笑

後半、ハマちゃんスーさんが綺麗な福島の山中で遭難
食糧難でイジ汚さ、もとい人生を生き抜く術を披露するスーさんに、鬼になりきれないハマちゃん

鬼にはなれなかったけど、毒キノコで鬼ババアに変身
幻覚を見て失神の大爆笑

はりきりカラ回る役員は使えない
変装ハマちゃんと訝しむ課長にまた大爆笑

そしていつもの懲罰委員会へGO

もはや回数券を買った方がお得なぐらい

エモっちゃんのキャラはいつも最高に面白い、文句言いながらお互いを想い合うハマちゃんスーさんを観るとホッとする

普段は憎まれ口叩いても、ふとした時に自分の過ちを素直に口に出来る関係ってスゴくイイと思える作品。

そして、日本の綺麗な景色

澄んだ空気がこっちにも届いてきそう

コロナが落ち着いたら

釣り

やってみようかな
大好きな釣りバカ日誌シリーズの8作目‪🎣‬

今回の物語は
ハマちゃんの変わった弟子(柄本明)とスーさんの旧友の娘(室井滋)を連れて釣りに行くことに、あらら?何か2人いい感じじゃないの✨そんな2人の幸せを祝福し福島県へと渓流釣りに♪

が、しかし!釣りバカコンビに会社全体をも巻き込むとんでもない事態が待っている!遂に二人の関係性もバレてしまうのか!?

ハイライトとも言えるヤマンバメイク!笑
そして大好きな柄本明さんが出てるので甘めです(笑)