釣りバカ日誌8の作品情報・感想・評価

釣りバカ日誌81996年製作の映画)

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.2

「釣りバカ日誌8」に投稿された感想・評価

柄本明&室井滋の恋愛話が軸かと思ったら、そこはあっさり。後半の遭難話はそこそこ面白いが、やはり前半との絡みが不鮮明。面白いのはやはり社内風景、役員や部長が身勝手な社長に振り回されるサマは見ていて飽きない。ハマちゃん一家の描写減少気味?‬
食パン

食パンの感想・評価

2.0
シリーズ10作目にして、とうとう駄作が生まれてしまった!!マンネリとか言う次元じゃない。やっぱり上映時間100分超えてから、不要なエピソード増えて話に締まりがなくなったよ。100分の壁。釣りバカって、もっと小ボケの応酬だったのになあ。いつからか大味のギャグになって駄目になっちゃったなあ。国定忠治は笑ったけど。
2018-101
経費削減、これも時代の一幕なんでしょうか。
今回は柄本明と室井滋がゲスト。だったけど、そっちの話は結構あっさりで、むしろあっさり過ぎて勿体ないな(笑)
後半はハマちゃんスーさんの遭難ネタに。
仲睦まじいなぁ。
チェケ

チェケの感想・評価

4.0
戸川純がいなくなったのは寂しいがシリーズはまだまだ面白い。柄本と室井の恋が実るのが唐突で戸惑う。
男はつらいよのようになってきた ギャグは子供向けのように感じる みちこさんが石田えりの時は石田えりを追っていたが今やみちこさんの存在は空気のようなものである 榎本明と室井滋のロマンスって一体誰得なのでしょう
#FreeAndEasy8 #1996
Luna

Lunaの感想・評価

3.2
漫画は遠い昔読んだけど、
映画は初めてちゃんと観た。
ゆるゆるで癒やされる。
ゲスト部分は相変わらず退屈だが、柄本明の好演が光る。コメディとしても大味で今ひとつ。
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.0
室井滋と柄本明・・よく考えたらものすごいカップルだなw野獣と野獣みたいな←失礼。何だかとても寂しい感じのエピソードが多かった気がする。山の中の山姥?の場面やりすぎこわいわw胃の洗浄液を飲めなくて自ら浣腸を選択するスーさん笑った。あと魚目線の画面のとこおもろ
Hiroki

Hirokiの感想・評価

3.8
前作は不仲だった2人が今作ではとことん仲良し

癒されるわぁ
いつもちょっと苦手な室井滋ですが、今回それほどクセがなくって大丈夫、悪くなかったです。
ただねえ、今回はちょっと全体的に奇をてらいすぎじゃあないかなあ。遭難騒ぎねぇ…これもういい加減ハマちゃんスーさんの関係社内にバレるでしょ、フツー( ´~`)
みち子さん、石田えりのときはハマちゃんの愛妻って感じだったけど、浅田美代子は鯉太郎くんのママって感じかも。残念ながら、存在感が薄くなってる。
>|