釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束の作品情報・感想・評価・動画配信

釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束2007年製作の映画)

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「釣りバカ日誌18 ハマちゃんスーさん瀬戸の約束」に投稿された感想・評価

ika

ikaの感想・評価

4.1
会長就任スピーチのシーン良かった~
浜ちゃんの台詞がスーさんへ魂を込められていてグッときた
なかの

なかのの感想・評価

3.6
スーさんがついに社長から会長へ、、、
スピーチが面白くて良かったなあ、佐々木次長とハマちゃんのコンビだいすき❗
そんでもって舞台は岡山❗
檀れいさまが美しすぎるゼ、スーさん闇の手使用、スーさんはスズケンの永遠のトップだ❗
moon

moonの感想・評価

2.7
三国連太郎、高齢なのに、さらにボケる役は辛く無いかなぁ、じーさん、じーさんと作中でも連呼されるし。見ていて痛々しかった。が、最後浜ちゃんとの船上での喧嘩でなんか安心した。瀬戸内海が綺麗。釣りバカは風景が楽しみ
前にもプライベートか仕事かで悩んでいたスーさんがいたような!?安田大サーカスさんが反対運動に参加してるの面白い!松竹さんだからですよね!
20作めは舞台が岡山。スーさんも会長就任と年月重ねた本作、スピーチが1つポイントに。開発反対運動が主に展開もそこは釣りバカシリーズ、禁じ手もあり。谷啓の登場シーンがどんどん減少はやや悲し。全体としては安定した出来。‬
昔は怖い役ばっかりだった三國連太郎がコミカルな鈴木会長を演じてるのを見るといつかはまた悪役になるのかなと思いに馳せながら鑑賞。男はつらいよもそうだが変わらない普遍的な映画って良いな。
三四郎

三四郎の感想・評価

3.0
やっぱスーさんには社長が似合うから、会長じゃつまらない…!
2007年の作品ということは、小学校6年の時かぁ。自分の生まれてない時代の作品の方が、街やファッションなど興味深いから、2000年代と思うとだんだん観る気がしなくなる笑
大好きな釣りバカ日誌のシリーズ18作目‪🎣‬通算20作品目の20周年アニバーサリー🐳

今回の物語は
スーさんは社長を退任し、会長へと。
しかしスーさんは急に何もする事がなくなり仕事ばかりしていた反動か喪失感でいっぱいに。そんななか散歩に出掛けたま失踪してしまったからこりゃ大変!
ハマちゃんはスーさんの奥さんに頼まれ手がかりを元に岡山県へて。
しかし美しい瀬戸内では鈴木建設リゾート開発を巡り反対運動が行われていた!

安定のハマちゃんドタバタ劇場も楽しめる作品♪お笑い芸人も大集合でドタバタ感に拍車がかかる!

感動で熱い思いが込み上がってくるシーンが印象的。
maco

macoの感想・評価

-
スーさんがついに社長退任。たしかに、建設会社が舞台で今まで建設反対運動とか出てこなかったな、と逆に新鮮な気分。スーさんの若いころの話なども聞けてしんみりした18。
スーさんが会長に。
秋山専務(加藤武)に社長になって欲しかったけど、違う人だった。
久々に浜ちゃんとスーさんの絡みが多くて、釣りバカ日誌らしかった。
>|