影の列車の作品情報・感想・評価

影の列車1997年製作の映画)

TREN DE SOMBRAS

製作国:

上映時間:82分

4.4

『影の列車』に投稿された感想・評価

フィルムのシミ、映画が奥行から平面的なフィルムとして露出します。映画を再生することの動作性やフィルムの物質性。現在の不在の空間に雨や風と同じように現れる存在は演劇のようでもあって舞台装置としてのカメ…

>>続きを読む
DVDレンタルでなんとか拝見できましたが、これは是非ともBlu-rayでもう一度観てみたい一作。
かなり高額だけど買う価値ある
美波

美波の感想・評価

5.0

フィルムによる記憶と時間の再構築。
初めはボーッと観ていたがどんどん惹き込まれ、亡霊の浮遊が如き体験だった。実験的でありながらも、フィルムへの愛が滲み出ていたのでどこか素朴さもある。

古くてgli…

>>続きを読む
環奈

環奈の感想・評価

4.9
過去に存在してた人物を、恐ろしくも美しく、あまりにも映画的に蘇生させる
LG

LGの感想・評価

5.0

再見。超絶大傑作。奇跡のような作品と同時に映画の(映像の)持つ力の深淵を覗いてるような作品でもあり感動と恐怖が同時に押し寄せてくる。『イニスフリー』もそうだったがゲリンは““今ここにない確にそこにあ…

>>続きを読む
☆☆☆★

2012年7月22日 シアター・イメージ・フォーラム/シアター2
まさと

まさとの感想・評価

4.4
光と影と音が織りなす「映画」というものの醍醐味。
それは私達が死んでも語り継がれる。
そして誰かの人生に大きな影響を与え続ける。
「一瞬」が「永遠」となって・・

3年前に鑑賞した作品だが再鑑賞。
初鑑賞時にはこの映画がどういう映画かほとんど分からなくて( ゚д゚)ポカーンだったけど、どういう映画か分かった状態での鑑賞なので、初見ほど面食らうことはなかった。…

>>続きを読む
uso800

uso800の感想・評価

-
想像の10倍実験的な映画で序盤で爆睡
起きてから最後まで観たけど映像と雰囲気いいねって感じ

評価が難しいのでスコアなし

映画を作るプロセスから、映像記録の素晴らしさを主張しているように感じた。
音と映像だけで内容を語るのはやや説明的な窮屈さを感じてしまったところはあり、逆に言えばそういった目線自体が良くないのでは?と…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事