ベッドとソファの作品情報・感想・評価

ベッドとソファ1927年製作の映画)

TRETYA MESHCHANSKAYA

製作国:

上映時間:71分

3.7

「ベッドとソファ」に投稿された感想・評価

tk33220

tk33220の感想・評価

4.2
あたかもひとりでに開いたかのように映されるドア、風に揺れるカーテンや飛ばされる新聞紙、雨に濡れるリュドミーラ・セミョーノワなど細部がとてもエモーショナル。『下宿人』みたいな半地下の部屋に差し込む外からの光も素晴らしい。
モード家の一夜の元ネタとも言えるし、えげつないテラスハウスとも言える。
ヒロインがブスなのが残念だが、女性の人権が強く主張された映画でフェミニストが見たら喜びそうだ。
この時代にこんなテーマの映画があったことには驚き。
オープニングのまちが目覚めていく描写が最高だ。