帽子箱を持った少女の作品情報・感想・評価

「帽子箱を持った少女」に投稿された感想・評価

pika

pikaの感想・評価

4.5
うぉぉぉ!めっちゃ可愛い!萌え!
よくわかんないけどアニメとか漫画で萌えるツンデレ少女ってこんな感じ?
題名になってる「帽子箱を持った少女」であるナターシャは、普段は口をへの字にムスッとしていて、言い寄る若い男は不快感丸出しにしてあしらっているのに、祖父の作る帽子を卸すお店のオーナーにはクシャッと営業スマイルしたり、好意を持った相手には極上の笑顔を見せたりして、なんというか二次元のキャラクターみたいな偶像的可愛さ。

宝クジ付き国債のプロモーション映画らしく、ストーリーもそれを手にしたおかげで〜なロマンティックコメディになっていてとてもシンプルなものなんだけど、ウクライナの銀世界の中パタパタと走り回る少年少女たちのコミカルなロマンス劇が楽しくてシーンひとつひとつがどれもこれも印象的。
ドラマを展開させる家の名義や偽装結婚の制度などは当時のロシア帝国の文化が垣間見えて興味深い。

他のレビューにもあるけど、ラストのキスシーンの流れがめちゃくちゃ最高!ツンデレ少女による至上の胸キュンシーンと言うのか、ギャー!!とジタバタ悶えるくらいに可愛らしい。
男の服の裾を繕っていたら針が指に刺さり血が、思わずその血を舐める男、それを見た少女、あっ!こっちも針刺しちゃった!ってのとか、
宝クジを守ってくれた男を挟んでほっぺにチュー、からほっぺが外れて両隣の2人がチュー、、、なんて100年経っても色褪せない最高の胸キュン描写!

モノクロだからこそ美しいと言いたくなるくらい完成された画的な魅力もさることながら、キャラクターが全員魅力的で愛らしく、隙なく全編面白いし、ホント最高。こりゃ名作!
なすび

なすびの感想・評価

5.0
こんな映画観てる人よっぽどの映画好きだろうな、と思ってみんなのアカウント調べてみると案の定1000本2000本markしてる人が八割方。7000本なんて人もいた、最早そんなに映画あるのかよと驚いた。
そうなると気になるのがこれを買って大学に置いてくれた人…いったい誰なんだ…どんな映画好きなんだ……箱崎分室の映画選びのセンスが良すぎる謎は深まるばかりだ、、、
今から90年前の作品
ソ連が製作

ソ連の映画はほとんどタルコフスキー以外観たことありませんでした。ただ、現代の自分が鑑賞しても楽しめました。
先日「フットライト・パレード」のキャグニーを観ていて思い出し。
どなたの同調も頂けないとは思うのですが、主演のアンナ・ステンがキャグニーに似ている気が…
特にしかめっ面の時の目元がそっくり(笑)
本作初見の際、ずっとそう思いながら観てました。
偽装結婚を扱ったバルネットのド傑作コメディ。
チャップリンがお好きな方なら鉄板でツボると思います☆彡
tjr

tjrの感想・評価

4.2
少女と女性の境界にあるようなアンナ・ステンのいでたちと顔面がすばらしい。終盤キスシーンの演出は至高。
終電逃して男女が同じ部屋に泊まるというのが何となく現代的。
いくらでも避けられそうな広々とした景色の中を走る人物を敢えて通行人とぶつける、この無意味な過剰さこそが映画だな。
Hero

Heroの感想・評価

3.6
陽気な音楽に乗せて役者の身体性を重視した、いわゆるサイレントと言えばのコメディでありながら、レーニンの新経済政策への風刺を裏テーマとした作品。

偽装結婚したカップルの恋の行方っていう大したことないストーリーなんだが、女が無意識に針で指を傷つける→女の傷に気付いた男が指を舐める→血を流せば舐めてくれるんだと考えた女が、次は意識的に唇を針で傷つける→女の気持ちを汲み男が優しくキスをする、っていう事故と故意の反復演出が素晴らしい!もはやこれだけのためにこの映画を観たと言っても過言ではない。

2017-
けんた

けんたの感想・評価

5.0
超絶大傑作

針を誤って刺してしまい、指から血が流れ、それを舐めてもらい、次に故意的に唇に針を刺し血を流して、キスをせがむナターシャが超絶可愛い。
俺もやられたい。
こちらも見ちゃいました。芸術の最終目的は人を幸福にするものだなんて紋切り型を吐きたくなるような完璧な芸術であって、「映画」なんてちっちゃな言葉でくくれるもんではない完全なやつ。様式が存在せず、始まりであると同時に終わっているような、映像の特異点に到達すればもう涙しか出ないね。でもあえて欠点をあげればそんなところ。完全だからこそどうしても愛するまでにはなれない。
あと思い出せば、ワンビンの名前のない男にもこれに近い、視点の欠けた、念写的な映像感覚があったんだけど、なんなんだろうね。
最高だわな、サイコー。こうなってること自体が僥倖だと思ってるから、感謝しかないね。まー、心配でもあるけれども、映像言語によって最高な形に象嵌されたこのような目映い夢をずっと見てた、結構長いこと・・・
Catvery

Catveryの感想・評価

3.0
映画の貴公子 ボリス・バルネット傑作選
pamphlet:B5set used/flyer
>|