あゝ野麦峠の作品情報・感想・評価

『あゝ野麦峠』に投稿された感想・評価

日本人なのに自国の歴史を中学以来まともに勉強してこなかった故の知識の無さを最近自覚すること多くて、薦められたものから徐々に勉強していくシリーズ、第一弾。
ずら。って静岡だけの方言と思ってたら岐阜出身の人たちも使うのか。(今も?)
mika

mikaの感想・評価

3.5
テレビで観たと思う。
リアルに観たか、少し経ってから観たのか記憶が定かじゃないけど、強烈な印象で、今でもしっかり覚えてる。

実話なんですもんね。。。
今じゃアリエナイ。

でも皆んな一生懸命に生きてたんですよね。たくましいです。
軟弱な私には無理だ。。。
sumicco

sumiccoの感想・評価

3.8
正義感強めの同僚が
しょっちゅう会社に怒っていて
あたしからしたら
とてもレインボーな会社なんですが
その同僚は「ブラック!」が口癖。

でも
そんな彼女もきっと
この映画を観たら言わなくなると思う(笑)


明治時代
まだ13や14の少女たちが
飛騨高山から長野の諏訪湖あたりまで
いくつもの峠を越え
製糸工場で生糸をとる工女になるお話。

ノンフィクションです。

もう正直
こんなのが許される時代があったなんて
自国だからこそ信じたくないレベル。
令和の感覚で観たらホラーです、もはや。

大竹しのぶが初々しくて可愛いとか
地井武男が渋い若者だとか
古手川祐子の色気が1人浮いてるなとか
そういう鑑賞の楽しみはあるんですけど。

全体的にあまりにも不憫で不憫で…
つい目頭が…


ヘッドフォンで観ていたのもあり
古い邦画にしては声もしっかり聞こえましたし
日本のブルースともいえる
工女たちの歌は必聴です。
砂糖

砂糖の感想・評価

2.7
菊さんのシーンが本当に辛い
若旦那は終始うざいけどあいつも階級とかお金に囚われて人生を狂わされてしまった被害者の一人だろーなー
小学校の頃テレビで観て凄く怖かった思い出があった。
今、観てみると怖い印象はなく非常に良い映画だと感じることができた。
「何のために働くのか」は当時の人達はハッキリしているのかな。凄く感じる。
自分達はなんだかぼやっとしちゃってるよね。
とぅ

とぅの感想・評価

3.5
色々とドロドロでびっくりした

ただここまで製糸場って酷かったかな?
確かに大変であったのは知ってるけど、富岡製糸場に行ってた女性の日記をみると少し違った印象を受ける
題材的に物語と事実を混同させやすいから、そういうのは観た後でいいから自分で調べ直すのがいいね
あとでまた調べよ
yokawa

yokawaの感想・評価

4.1
大竹しのぶ良かった
女工さん今の時代ではあり得ないくらい普通に殴られているし、娘を売る。

自分もその時代の感覚忘れだけど、今の人は本当に引くんだろうね。
良いとは決して思わないけどね。
yonokoda

yonokodaの感想・評価

3.8
小学生の頃に観た時はなんて酷い映画なんだ!と思ったけど、今観たら若かりし頃の大女優さんらの肌がめちゃ綺麗だなとか余計な感想しか出てこない。
ずっと昔、テレビ放送された時に観た。
久しぶりにCM無しで観ると、改めて胸に迫るものがある。

高等工女も劣等工女も、それぞれ不幸な結末を迎えた者がいる。
彼女らのほとんど全ての者は、その生涯で、自分たちが紡いだ生糸で織られたシルクタフタのドレスはもちろん、ちりめんや綸子の着物を着ることは無いのだ。
みすだ

みすだの感想・評価

4.4
政経の授業でみた

工場のシーンでだいぶHP削られるんだけど峠超えるところ怖すぎて泣きそうになった
>|

あなたにおすすめの記事