ハピネスの作品情報・感想・評価

「ハピネス」に投稿された感想・評価

歌代

歌代の感想・評価

4.3
普通ってなんだろう?幸せってなんだろう?と考えるきっかけになる映画。
めちゃくちゃ後を引く予感がする…。
アール

アールの感想・評価

4.2
アメリカンビューティーはこの映画をパクリ、ストーリーテリングでアメリカンビューティーをパクリかえす。
トッドソロンズの映画を観よう。
Naysayer

Naysayerの感想・評価

4.0
Well- connected
I guess we all have different definitions for happiness eh
こんなにライトに描かないと最後まで見れないんだろうな。。。
人間は誰だって裏と表があるけど、やばい闇な裏を持つ人間たちが続出。ペドフィリアのおやじが息子に淡々と告白するシーンが泣けるわ。
トッド・ソロンズ監督作を観るのが2作目なので、前に見た『ストーリーテリング』ほど衝撃を受けませんでしたが、こちらの作品の方が、よくできてると思いました。
トッドソロンズの映画はさ、あらためて人生が不条理だって教えてくれる優しさがある気がするんだよね。
へい

へいの感想・評価

5.0
何の救いもない。
おしゃれでもない。
幸せがどこにもない。
唯一の救いが息子の精通。

成功した恋だと思っても、すぐに裏切られる。思い通りにいかない。
フィリップシーモアホフマンの、意中の相手には相手されず電話いたずらする気弱男が似合う。電話してしこり、隣人にキレて、チャック開けた状態が似合う。

本人たちはいたって真剣そのもので可笑しくて共感してしまう。群像劇っていいものだなあ。
Funazo

Funazoの感想・評価

2.2
幸福感に飢えている人々の日常を生々しいブラックな笑いやきつめの下ネタを交えたストーリーが永延とダラダラしていて自分のツボと合わなかった。登場人物も変わり者ばかりで共感できないうえに、不快とすらも感じた。
MegmiTanak

MegmiTanakの感想・評価

3.3
胸糞、胸糞と聞いていたけれど、本当に胸糞でした。誰も好きになれなかった。
男女の性の隔たりを、相変わらず露悪に編み込んだクローズアップ変態映画。

ペドフィリアのオヤジが必死過ぎて泣けてくるし、お前が一番すんなってノリで息子に性教育し出すのだが、実は一番説得力ありました、っていう脚本が最強に性格悪くて最高。
>|