映画 鈴木先生の作品情報・感想・評価・動画配信 - 4ページ目

「映画 鈴木先生」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

3.5
気付いたら見入っていた。
鈴木先生は気持ち悪い面もあるが、最後はカッコよく見えた。(長谷川博己さんがカッコいいからか?)
色々な若手俳優さんが出ており、皆初々しかった。
風間俊介さんがいい演技だった。
鈴木先生は、いわゆる「良い教師」ではない。人間味溢れていて引いてしまう部分もあるが、他の教師よりは断然良い教師だと思った。私も、学生時代に鈴木先生のような面白い先生に出会いたかった。

今観ると、生徒役のキャストが豪華。
ちょうど今第一線で活躍している役者さんたちの、初々しい演技も見どころの一つだと思う。
キムチ

キムチの感想・評価

3.1
東京テレビのドラマの映画化。原作は漫画で受賞作。長谷川博己の初出演作。土屋太鳳や松岡茉優が出ている。学園ものとしては、桐島が圧倒的。松岡が嫌な女として出ていたが、そこで土屋の位置のヒロイン役を演じていたのは、橋本愛。
さき

さきの感想・評価

3.2
2020年になった今でも、この映画のようなことがどこかで起きよんよなぁ
妊婦の奥さんを持つ教師が、生徒との禁断の恋愛妄想するとか、すごい不愉快やった。鈴木先生みたいなざ・真面目って人でも頭の中はむっつりやし、真面目な人ほど何やらかすか分からんし、しんどいな。
真面目な人ほど損する世の中しんどいな。
現代社会の闇を捉えとる映画やった。
テレビで流れてるのをたまたま見て、良かった。
松岡まゆ、北村匠海、土屋太鳳、矢作ほのか、窪田正孝とか有名俳優が出てて面白かった。
風間俊介、演技うまくて狂気地味てた
ドラマ版10話を2日で見返した翌日に
見たのでオープニングで11話のクレジットが入ったところが胸熱でした
『コンフィデンスマンJP』が話題沸騰ですが、古沢良太脚本のこっちを見る。

問題児に手がかかりがちな教師の平穏は、真面目な生徒の心の摩耗の上に成り立っている。
そんな教育の綻びを重視した「鈴木式教育メソッド」で一見すると手のかからない生徒に議論や体験を通じて世界を変える学びを教えてきた鈴木先生。
本作の立ち位置はドラマの延長線上にあり、世界観を真に楽しむためにはそれぞれキャラクターの関係性や個性を知った方がより面白く楽しめるでしょう。
映画版では、二つの大きな事件が起こります。
一つは、疑惑の生徒会選挙。公正な投票をうたった生徒会選挙に、およそ生徒会に興味がなさそうな問題児が立候補します。その真意は一体……。そしてもう一つは、卒業生による立てこもり事件です。
在学中は真面目でおとなしかった彼が、狂気的な事件に及んだその背景に映し出される社会の歪み、教育の綻びを目の当たりにします。

どちらにも共通している彼らの叫びは、「せめて"逃げ場"を」。
「身の安全」や「子供たちの未来のため」なんて無敵の盾を使われたら、社会的弱者の声は封じ込められてしまいます。社会の仕組みをクリーンにすることで肩身の狭い想いをする人たちがいます。自分には無関係だと思っていても、明日、自分や自分の家族がそんな立場に立つかもしれないのです。
クリーンにする流れを変えられないなら、せめて逃げ込む場所ぐらいあっても良いのではないでしょうか。

鈴木先生は、そういう多角的な視点で物事を考えて世界を変えられる人を育ててきました。
大人でも……いや、大人にこそ響く鈴木先生の教育論。
シリーズを通して、一見の価値があります。
ふぃる

ふぃるの感想・評価

3.0
ドラマの時からすごい題材持ってきたなと思って結構真剣に観てて、映画も気になりつつ、テーマが重いからなかなか観られずにいた作品。この作品から次々と有名俳優さんたち出たし、社会へ色々な疑問を投げかける、良い作品だと思う。
富田靖子さんの役、鈴木先生を頭の中から完全抹殺で面白かった。人間、自分に不都合な記憶は消し去っちゃうていうけど、それを記憶どころかその場に居るのに消し去るてどんだけ?(笑)
yuko

yukoの感想・評価

4.0
原作やあらすじの予備知識全くなしで鑑賞。初めは妄想ばかりする変な先生だと思ったけれど、鈴木先生はいい先生だった。職員室のことも生徒のことも社会のこともよくわかっている方が作っていると感じた。先生は教えることを演じ生徒は教えられることを演じながら先生に教えているのかもしれないという締めも納得。セリフの中に私も教えられる点がいくつかあって、考えさせられるいい作品だった。
はす

はすの感想・評価

3.5
原作が好きで観たんだけど、長谷川博己がかっこよすぎて気持ち悪さが薄れててそこは良くなかった。