ミカエルの作品情報・感想・評価

「ミカエル」に投稿された感想・評価

wkm

wkmの感想・評価

3.5
最後の侯爵夫人から滲みでるこれぞドライヤーって感じが素敵。ゾレを孤独に追いやることに対して安易に反省したり後悔したりせずに ”わたしはやった” ということを引き受けつづけるミカエルの潔さは侯爵夫人あってこそ。偉大な愛はそこにある。
roland

rolandの感想・評価

-
絵のモデルとなったことで限りなく接近した、父子に近い二人の芸術家の関係性はすでにその初めから危うい。一人が勝手に絵を競売にかければ、もう一人がそれをこっそりと買い戻す。あくまでキャンバスを介して示されること、画家はその上にしか何物も獲得することができなかったということ。そして誰かが消えたとき、そこに残るのは絵ですらないということ。
みら

みらの感想・評価

5.0
私的ドライヤーベストで人生ベストの一本。
けんた

けんたの感想・評価

5.0
これに関してはゴタゴタ感想書く必要もないっすね~。
2度目の鑑賞。夫人の目をミカエルが描くシーンの照明、切り替えし、クローズアップの力は同じくサイレントの視線のメロドラマである「君と別れて」よりも凄いかもしれない。