牧師の未亡人の作品情報・感想・評価

牧師の未亡人1920年製作の映画)

Prästänkan/The Parson's Widow

製作国:

上映時間:71分

3.5

『牧師の未亡人』に投稿された感想・評価

ドライヤー監督の3作目。監督自身もお気に入りの知られざる傑作(未DVD化)。

【物語】
ノルウエーの田舎の教会で、亡くなった牧師の後任を選ぶ審査が行われることになった。神学生のセフレンは婚約者のマ…

>>続きを読む

“haunt you(取り憑く)”と云う事。
カール・Th・ドライヤー。
ドライヤーの長編第二作。
彼には珍しく、鑑賞者へユーモアを以て箴言を与えてくれる寓話である。

寓話をだらだらと語るのも不粋…

>>続きを読む
川辺を一列になって歩く村人たち
変なダンスin結婚式

こわいのかと思ったけど割と穏やかな映画だった
遊

遊の感想・評価

-

デンマークの特大巨匠カール・ドライヤーの初期サイレント作品(2作目)
柳下美恵さんのピアノ演奏付上映で鑑賞、ぜいたく〜 人柄もめちゃくちゃ良さそうな方だった

ドタバタ喜劇としてはまあ普通だなと思っ…

>>続きを読む
どなべ

どなべの感想・評価

4.0

カールドライヤーの初期作らしい
主人公は彼女がいるのに魔女ばあさんと結婚させられ、早く死んでくれと思って過ごしているが、、という話

主人公も彼女も基本的に素朴な人間なので大きなドラマ的展開はないん…

>>続きを読む
夏果て

夏果ての感想・評価

3.0

柳下美恵さんのピアノシネマにて。100年も前の映画。サイレント映画は初めてで、最初ピアノに夢中になってしまいぜんぜん楽しめなかった...けどどんどんついていけるようになり、散りばめられた面白いシーン…

>>続きを読む

サイレント映画でピアノの生演奏付き✨✨
ものすごく贅沢な映画鑑賞でした‼️😚🎵

老人と若い娘が無理やり結婚させられるというのはよくあるけど、老婆と若者というのは初めてのパターンでした。
しかも見た…

>>続きを読む

恒例の【柳下美恵のピアノdeシネマ】。今回は吉祥寺で堪能。
アクシデントを切っ掛けとして主人公がシームレスにスライドする中で仄かに聖性を獲得していくドライヤーの真骨頂。四度目の結婚である点だったり年…

>>続きを読む
富井

富井の感想・評価

-

ドライヤーのコメディ

マルガレーテの顔をこれだけ見せられると夢に出てきそう

随所に散りばめられたネタが前半と後半で繋がってきたりするのが面白かった

彼女かと思ったら…!の天丼ネタが個人的にツボ…

>>続きを読む

カール・テオドア・ドライヤー監督作品。
ある村で牧師になろうとする若者ソフレン。彼には婚約者がいるが、村で牧師になるには前牧師の未亡人との結婚が条件と言われ・・・という話。

ドライヤー作品では珍し…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事