武士の献立に投稿された感想・評価 - 3ページ目

『武士の献立』に投稿された感想・評価

hama

hamaの感想・評価

3.5
人を斬るための刀、人を生かすための刀の間で揺れ動く構図がとてもよかった。
風神

風神の感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

BS日テレ放送分を録画して鑑賞。

嫁に料理を教わったかどうかは
分かりませんが、基本実話なんですね。

加賀百万石と言われる武家文化。
実際はそれ以上の石高を持ち
徳川御三家に次ぐ程に力のあった加賀藩。
工芸品や加賀友禅などから
今作の中心にいる親子による
加賀料理のレシピ本なども存在する
信じられないほどの雅な藩。

そこにおいておきたお家騒動に
巻き込まれた御料理人親子と
その嫁の物語。

鹿賀丈史さんが料理を褒める姿は
料理の鉄人を思い出す。
そういう狙いもあったのかな?

あまり抑揚の無い作品。
襲撃のシーンが無いからか
なんとも緊張感が無い。
過去の話も、もう少し情感こめて
やって欲しかった。
安信が春に斬りかかろうとする所も
びっくりする位、緊迫感が無い。
美しく静かな時代劇ではなく
ほわーんと流れていく感じ。

個人的な意見ですが
高良健悟さんと
成海璃子さんが
時代劇に合わずにぶっ壊したイメージ。

良かったと思う所は
加賀藩の料理を明治時代まで
7代にわたって支えた、
舟木家を知れた事。
お家騒動は勝者の理屈しか
残っていないと知れた事。
あとは
料理が美味しそうだった所ぐらいかな。

2022-335
halu

haluの感想・評価

3.5
随分前に観て、なんかほんわりした気持ちになれたことを覚えていたので久々に。
思ったより点数低いのは少し驚いたかな。
時代劇と料理の組み合わせ、好き過ぎるが故の私の贔屓目かもしれません。
よう

ようの感想・評価

-
見る前はちょっとコメディーな要素が入っているんか?とおもてましたが全く違いました。

誰かの食を作るって、その人の根本を支えるっちゅーことやからとてもとても大事なことですね。それやのに軽んじられるのは切ないやろうなあ。その揺れるさまを高良健吾がうまく演じてたと思います。上戸彩も、お若いときに演じた役でしょうが、ちょうどええ感じやったと思います。西田敏行は大好きな俳優さんなので、何も言うことはありません。
hanko

hankoの感想・評価

4.0
時代物は苦手なので期待しないで見始めたが、面白かった。

上戸彩は強くて賢い役が似合う。

3か所くらい私なりに泣き所があった。
つまり泣いてしまった…
まわりの人らの演技力が高くて高良健吾の大根演技が目立ってしまっている。
途中にあるお家騒動の話とか必要かなと思う。
あんなのやるならもっとコメディ要素を入れた方が良かったと思うが原作物だから仕方ないか。
一期

一期の感想・評価

4.0
面白かった。加賀藩の台所方の舟木家に嫁いだ春とその夫安信の、料理を通して深まっていく絆と愛の話。剣の道と失くした恋をひきずり、鬱屈して台所方の仕事に乗り気でない安信を高良がうまく演じてたと思う。春は本当にいじらしくて何度も頑張れと応援したくなった。安信の大小を持ち出して夫の身を守ったのは、春が町方の出だったからこそ出来たんだと思う。武家の出だったら多分あのまま安信を見送って、自分も自害コースだったと思う。春のナイスプレーだった。
maro

maroの感想・評価

3.3
料理が美味しそう。
安心してみてられるところはあり。
ただ、ストーリーはとってつけた感が否めないかな。
脇役たちの演技力で支えられているような印象。
西田敏行は存在感ある。
ちよみ

ちよみの感想・評価

3.8
時代劇はほとんど見ないのだけど、観始めたら面白かった。それとストーリーとは関係ないところで着物の綺麗さとか所作の美しさに日本って良いななんて感動した。
kassy

kassyの感想・評価

3.7
江戸時代の加賀藩を舞台に、包丁侍の家に嫁いだ女性が数々の困難を乗り越え、夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描くヒューマンドラマ。内助の功、上戸彩の春、素晴らしいです。懸命さが伝わって、夫も変わっていきます。料理だけでない家族愛も描かれ、良い作品でした。

あなたにおすすめの記事