武士の献立の作品情報・感想・評価・動画配信 - 3ページ目

武士の献立2013年製作の映画)

上映日:2013年12月14日

製作国:

上映時間:121分

3.3

あらすじ

「武士の献立」に投稿された感想・評価

よピ

よピの感想・評価

2.7
なんだろ、ストーリーがとっちらかってる感じやね
誰の何に焦点を当ててるのかちょっとよくわからなかった
やま

やまの感想・評価

3.0
最近料理系見ちゃう

なんかあんま集中して見れんかった。
あと料理のシーンそこまで魅力的じゃなかった。
miorin

miorinの感想・評価

4.7
お腹が空いたときに観る映画。春さんみたいな手際よく何でも作れる奥さんになりたい。
kmtn

kmtnの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

なんというか、語ることが少ない映画というか……。
料理にまつわる話というよりかは、かなり加賀騒動でのすったもんだがメインな印象を受ける。


夏川結衣が演じるお貞の方は毒殺事件を巡る容疑で、作中は所謂「ナレ死」となったが、
歴史的には、自身の希望で絞殺されたと言うなかなか陰惨な後味を残す最後を迎える。


主人公の春が「町人出身」というのはあると思うが、全体的に軽い感じのストーリーで、
江戸時代の武士階級の女性がかなり抑圧されていたことを思うと、現実味はかなり無いなと思う。
春の献立!
舟木家は史実のようですが、春さんはどうだったのかとても気になりました。
視聴記録。
加賀藩は微妙な立場だったようで、多数の物語が存在しているのかなと思いました。
『武士の家計簿』もそうでしたね。
yuichi

yuichiの感想・評価

5.0
春ほどできた妻はおらんかもしれん!
とてつもない気遣いには頭が下がります

料理も美味しそうな物ばかりで、
舞台が加賀というのもまたいいですね!

年一で観たくなる作品ですね
素晴らしい!

ラストの夫婦の笑顔、
このために観てもいいかもしれません!
Non

Nonの感想・評価

3.6
主人公は気の強い生意気な女という設定だったけど、それでも武士である夫は立てるので自然に見れた。時代的に合ってた気がした。あとみんな良い人で良かった。
おもしろかったし違和感なくてよかったです。
思っていたよりシリアスな内容でした。
嫁ぎ先がみんないい人でよかった…。
おえん

おえんの感想・評価

3.5
2021年「87」

何故か急に観たくなって再鑑賞。

料理は大切だとつくづく思う。若い頃は「エネルギーさえ取れたら何でもエエわ」「食事に時間かけるのはもったいない」とか思っていたが、今はそうじゃないと思っている。

新型コロナが流行して外食しない、家にも客人が来ない、食事しながらワイワイと歓談することなし、と食事を楽しむ機会がなくなってしまった。

早く食事会が出来ることを祈りつつ、今日も一日頑張ろう‼️

あなたにおすすめの記事