武士の献立に投稿された感想・評価 - 2ページ目

『武士の献立』に投稿された感想・評価

普通に面白い。スケール感に比べ大きな盛り上がりというか壮大な感じがないけれど、それはそれで味わい深くてよかった。
上戸彩の演技がすごく好きです、、、、、
ゆみ

ゆみの感想・評価

3.5
自分が料理が好きだからか、料理をテーマにしてる料理見てると幸せな気持ちになる。単に食い意地張ってるだけかな笑

この時代設定の作品見ると、あまりに男尊女卑すぎてイライラする笑
高良健吾くんの顔がいい。イライラするとこもあるけど、でも素直なとこもあって好感持てたよ。

もっと美味しい&見栄えのいい料理作れるようになりたいなーー
可愛い古狸!!
やるじゃんハル!
ハルウウウウウウ!!!!

KOIBUMI (movie ver.) by Chara

今日は戦争映画たくさん観た後だったからなんかめちゃくちゃ癒された。
大好きで何度も観てます。俳優さんが全て素晴らしい。西田敏行さんが特に素敵!
すー

すーの感想・評価

-
身分の高い家ほど、政治とは切り離せない考えを持って生まれ育って、複雑だなあ
HANA

HANAの感想・評価

-
徐々に信頼しあえる夫婦になっていくのが、よかった。真っ直ぐな役を演じる上戸彩好きだな〜最後の豪勢なお料理に感動。
昔から、料理は女性の方が上手なのに(一概には言えないけどね)、なぜレストラン界のシェフとかは男性ばかりなのか?って疑問に思っていたんですよねぇ。
答えは・・・男性の方が味覚にムラが無いかららしいのですが。
この映画は、お殿様やその家族の食事を作る「包丁侍」の話ですが、日本でもやはりそういう台所仕事は男性だったのねぇ~と。(笑)
おまけに「侍」じゃないとなれないっていうのも、ちょっとなんかヘンな感じではありますね。
小さい頃から剣術に励み、立派な侍になることを夢見てきた主人公は、後継ぎということで、包丁侍に。
それで仕事に身がはいらない鬱々とした日々を過ごしているのですが、そこへ料理がとても上手な一度離縁されてもどってきたという嫁を父親が決めて来ます。その嫁役は上戸彩で、気の強いところなどとっても合っていてよかったです^^
そして、徐々に嫁に教えられて・・・最後はお国のために重要な働きを・・・という、よくあるストーリー展開ではあります。
でも、調理の仕方とか見せ方がうまく、飽きることなく最後まで観れました。
ケチをつけるとしたら、主人公の包丁侍を演じた高良健吾がイマイチかな・・・。セリフの読み方が私はあまり好きじゃないかも。
ラストの展開もきっとこうなるなぁ~通りでしたが、ニッコリ^^になりました。
可もなく不可もなく、っていう感じでした。
y

yの感想・評価

3.7
上戸彩が良い。所作が美しくて健気な女性を上手に演じている。声も好き。

それにしてもこの時代の女性は本当に大変そう。いつも姑にかしずき夫の世話をし、自分のことは二の次三の次。死生観も激しいので夫に振り回されてばかり。ラストで丸く収まったようで、これからも続く苦難の日々‥


エンディング、CHARAの不思議。
声も曲も映画に全然合わなくて強い違和感。
Juno

Junoの感想・評価

2.7
料理映画として面白い
金沢に旅行に行った後だとより面白かった
加賀藩百万石の豪勢さは画面でも細やかに見られる
着物、小物入れ、簪、ちょっと洋風な床の間
包丁侍という役職と、出てくる食事内容なども興味深い
しかし抑揚が少なく画面が地味、夫役の魅力が感じられない
つまらない料理から旨い料理を作るはずの彼がつまらない男のままのように感じる
はるが献身的なゆえに余計比較されてしまう
料理なのか歴史なのか恋愛なのか
どこも半端に思えた
m

mの感想・評価

3.0
可もなく不可もない

もう少し高良健吾演じる男も成長してよ
はるさんばっかり頑張ってかわいそうじゃん

あなたにおすすめの記事