ドリーマーズの作品情報・感想・評価

「ドリーマーズ」に投稿された感想・評価

ゆめ

ゆめの感想・評価

3.1
こういう映画嫌いなんだよな、美しくないのに美しく魅せる感じがな
でも憎めないし終始ヒロインになりたいし部屋ばかほどかわいいし惹かれる
11

11の感想・評価

-
スクリーンは僕らを社会から遮断もしてくれた
私も映画好きです
3人のなんとも言えない複雑な関係が印象的。
描写は綺麗じゃなかったり、不快な部分もあったけど全体としての世界観はすごく綺麗なのが不思議。
n

nの感想・評価

-
自死を覚悟した時に「街が家に入ってきた」
革命に救われた3人。
退廃的な生活、いわば青春
だけど永遠なんて無い。
映画

映画の感想・評価

5.0
何事にも夢中になれる若者。素晴らしい。
3枚の鏡がよく登場するのは3人の関係を示唆してるのかな?
00年代の作品だが、60年代を舞台にした70年代アメリカのノスタルジー映画っぽい。それでいてアイディアの数々が面白く、サンプリング等はちゃんとゼロ年代らしいという異質な作品。
チョメチョメ見ちゃって、小切手置いてく親に「??」でポカーンな私。そんなもんなの?ビンタとかされるかと思った。
kazata

kazataの感想・評価

3.0
大学生の頃に背伸び気分で見た本作をレビュー……じゃなくて思い出話。

以前、よく二人で映画を観に行ったり、飲みに行ったり、時には2:2で旅行にも行ったこともある女友達がいたんですけど、その子には長く付き合っている彼氏がいて、毎度その彼氏の愚痴なんかを聞かされたりしてました。

ある時、彼女から「『ドリーマーズ』って見た?」って聞かれて、
「あれでしょ…不自由な世界の中で自由を体現しようとする3人の若者みたいな…なんかベルトリッチってよくわからないんだよね…」って感じで朧げな記憶を元に返答したら、
「私は『ドリーマーズ』大好き…」って彼女は呟いたんですよね。

数年後に、なんかの拍子に『ドリーマーズ』を見返してみて、
「ひょっとして……あの頃、(彼女に)行けたんじゃね?」とハッとするも時すでに遅しで。

で、別の女友達に聞いたら、
「間違いなく行けてたよ。だってその頃、相談されたもん…」だって。
「それ…早く言ってよ!」となったけど、まぁそれはそれで確実に短命な関係で終わることになったはず。

でも、それでもいいから行くのが映画だよな……と今でもしみじみ思います(笑)
台地

台地の感想・評価

5.0
若すぎ
映画とかギタリストとかの話で喧嘩するほど熱中できるのは最高
ai

aiの感想・評価

3.8
あれ程にも何かに夢中になれるなんて。異常なまでに依存する彼ら。素敵で羨ましくもある。とにかく絵が綺麗で流石フランスが関わっている映画という印象。ラストはスッキリしなかったが全体を通して好きな映画。
>|

あなたにおすすめの記事