隠された日記 母たち、娘たちの作品情報・感想・評価

「隠された日記 母たち、娘たち」に投稿された感想・評価

めちゃめちゃ良い意味で想像と全く違うストーリーで「うわー、掘り出し物見つけちゃったよー」ってなった。

祖母・母・娘の三世代によるお話ということで、ヒューマンドラマで心が温まる系の映画かと思ったけど、これが大勘違い。
ミステリー要素のある哀しいお話で、感動で泣くはずが「辛い……辛い……」って嘆きの涙。
主人公の表情をとらえたところでお話は終わるんだけど、私もこのラストショットの主人公と全く同じ表情してた。
観客と演者の気持ちが見事にシンクロするラストシーン。
そして、エンドロールでは「おばあちゃーーーん…」ってなって胸が苦しくなって大変な状態になってしまった。


ミステリーなので祖母が失踪した理由をいくつかこっちも予想していたけど、私の予想を遥かに超える結末で「そんなの嫌だ……」って心の整理つかなくて大変だった

映画を観終わった後にこのジャケット見ると、真ん中の女性に対する感情が思いっきり変わるかと。あぁ辛い。やるせない。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

3.5
2011/8/31鑑賞(鑑賞メーターより転載)
久々に帰ってきた娘と、事あるごとに反発しあう母。そしてその裏に隠された祖母の過去。フランス映画のミステリーもの、しかも現代と過去が絡み合った時間軸構成なのでつい身構えてしまうが、そういった映画にありがちな「自ら感情移入することを拒む雰囲気」もなくハリウッド映画のような入り込みやすさがあった。娘と母の関係修復が表の主題だが、その根底にある「封建的な環境からの自立を望んだ祖母の回想」が胸に痛いし、それが極まるラストは...それを知っていたからこその母の態度だったのか?後を引き回想したくなる映画。
riekon

riekonの感想・評価

4.0
祖母、母、娘。
それぞれの悲しみに気持ちのズレに衝突。女優陣が素晴らしく魅せる作品でした。
ドヌーブはツンケンしてる役が上手いなあ。
祖母役の女優さんは綺麗だし娘役の女優さんには引きつけられる。
好きだな。
面白かったです。
love1109

love1109の感想・評価

3.6
人にはそれぞれの幸せがあり、夫や妻、親子であっても、踏み入ることのできない領域がある。なぜなら、誰もが、妻や母、夫や父、子供である前に「意思を持った1人の人間」であるからだ。自分にとっての「幸せ」が他者にとっての「幸せ」でもある、と決めつけるのは、とても傲岸不遜な考え方なのだ。
秘密を抱えるからこそ、少しの事で、イライラしてしまうのかな。

そんな風に見える女たち。

祖父の家で見つけた祖母の日記により、袋小路に感じる現実を変える何かを手に入れる。

派手ではないけれど、自分の選択について、ふと考えさせられるような作品。
共感できるところはある。しかし衝撃…。もし自分の立場だったら耐えられそうにない。
美人設定の人が美人に見えなかった。
snootomo

snootomoの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

基本暗い内容でしたが、ずっと見てしまう感じ。色々と共感するところもあったり。