インセプションの作品情報・感想・評価・動画配信

インセプション2010年製作の映画)

Inception

上映日:2010年07月23日

製作国:

上映時間:148分

4.0

あらすじ

「インセプション」に投稿された感想・評価

azusa

azusaの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

他人の夢の中に入りアイデアを植え付ける=インセプションのお話。
いやー面白かった。というかよくこんな話思いつくなーという。

ライバル企業を倒産させるため、跡取り息子のロバートに
"敷かれたレールではなく自分の道を切り開きたい"というアイデアを植え付け、倒産を促したいと依頼するサイトー。(渡辺謙で地味にテンションが上がる)

犯罪歴を抹消して家に帰らせてくれるのならと
仕事の依頼を引き受けたコブ。(安定のレオ様)

やはり仕事は一筋縄ではいかなくて、
まさかのロバートが夢を守る訓練を受けてたり
鎮静剤が強すぎて夢の中で死んだら虚無に落ちることが判明したりと
アイデアを植え付けるのも一苦労。

コブがモルと自分たちの世界を作り
そこに50年住んでいたせいで
現実に戻ることを拒んだモル。
夢の世界で"現実ではないこと"を植え付けたら
現実でも現実ではないと思ってしまい
モルは現実に戻るために自殺してしまった
子供も偽物と思い殺してしまった
というなんとも悲しい事実も発覚。

最後はまさかのサイトーとコブが現実世界に戻れなかったけど
サイトーは誰かが来るのを待ち続けていてコブと再開、冒頭シーンに繋がる。
コブの最後の家族団欒シーン、最後は夢オチじゃないと信じたい…(コマよ回るのをやめてくれ…)
MikaKubota

MikaKubotaの感想・評価

4.0
複雑すぎる夢のまた夢に潜り込み、相手を洗脳させ、潜在意識の中で操る…
ちゃんと見ていないと、今は夢なのか現実なのか、そして何階層にいるのか、全く分からない。結局ミッションは成功した様子だが、終わり方的にはこれも夢…??という感じだ。
結局は全て夢な気がする。
ゴキタ

ゴキタの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

ダークナイトみてからノーラン作品を観たくなり、鑑賞。
夢の四階層。
ラスト、「いや、どっちー!」ってなる。
MikaNiwa

MikaNiwaの感想・評価

4.0
TENETへの昂まりを抑えられず、ノーラン先生を復習中です。

このメンツ、この作品のパワフルな構成力の中でメインキャストを張るKen Watanabeへの畏敬の念を覚えずにいられません。

何回見ても百パー理解なんてできない、この狂った夢の世界。

やめて、今日も夢見ちゃうから…
いち

いちの感想・評価

-
頭良いのか悪いのかハッキリしてくれ。
エンドロールの「kick」は悔しいが気が効いてる。
TENET公開が楽しみすぎて再鑑賞。

映像の力が恐ろしいくらいに強い。制作サイドの技術力と何より空間認識力が人並み外れてる!
街が反り上がり空を覆うと光源が何処になるのか、影はどう落ちるのか非常に混乱しそうなのに見事に表現していてまさに脱帽。
そこだけでも凄いのにホントに凄いのはルールの複雑さ。
夢の中に入りターゲットの潜在意識から情報を抜き取ったり植え付けたりするスパイなんて防ぎようが無い。ましてやその夢の中で更に夢を見てその夢が深く3層になっていて深く潜れば潜るほど時間経過が遅くなるとか設定をかなり作り込まれている。
複雑だからこそ集中して観ないと置いてかれそうだけど好きな人には堪らなく面白い。各層に誰がいてどうゆう状況だから下層にどんな影響与えているかとか並行しているかとか作り込みがとにかく凄い。

ラストシーンは特に印象的。意味深に見せかけて実はフェイクで初見では気付きにくい意図が2回目以降に見えて来る。
Nao

Naoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

超有名なやつ!!昔観た記憶もあって、オチまで覚えてたんだけど中盤を全く覚えてなかったので改めて鑑賞。
観終わって一番思ったのはクリストファー・ノーランぽい〜〜〜!!!(笑)
この難解な感じ、彼大好きだよね多分。  

オチに関しては、私は現実に戻れた派!!
あのおじいちゃんが夢に出てきたことは一回もなかったから現実なんだっておじいちゃん本人が言ってたらしいけど、それももちろんそうだけど、私的にはプラスでマリオン・コティヤールが出てこなかった、てところが現実ポイントかな。
あと幸せなオチであって欲しいという個人的な期待もある。

この映画を観て一番に思い出したのが、荘子の胡蝶の夢。蝶になった夢を見たが、実際は私は本当は蝶で、今人間になっている夢を見ているのか、はたまた、蝶になったのが夢なのか。て話。この故事すごいお気に入り。これは一応人の世がはかないことの教えなのだけど、人は簡単に自分を見失ってしまうことも教えているのではないかなあと思ったり。それがこの映画とすごく共鳴しててなんだか感慨深かった。
ShinK

ShinKの感想・評価

3.0
難しい。何度か観て解説も読んでる友達に、隣で説明してもらいながら観てた。
よく考えたなぁ、、という感じ。右脳で楽しむよりも、左脳を働かせなきゃいけなくて疲れた。
個人的には、同じ監督の作品ならインターステラーの方が見やすくてオススメ。
L

Lの感想・評価

4.0
登場人物の頭文字合わせたらdreams になるの、秀逸すぎる。
めちゃめちゃおもしろい。

アイデアが斬新すぎる。
Chie

Chieの感想・評価

5.0
記念すべき60作目🎊
いやー凄いものを観てしまったぁ…🤦‍♀️

夢に関する考え方や設定が面白い。
・ターゲットの夢の中に潜り込み、
アイデアを盗んだり植え込んだりする
・夢は多層であること(夢の中で夢を見る)
・夢の中の階層によって、時間軸が異なること
(インターステラーと似ている)

どうやらクリストファーノーラン監督は
20年掛けて作り上げたらしいが、
凡人には不可能よ…どういう脳の構造?
何を食べたらそうなるんだろ…🤔?

普段映画を全く観ない人にコレ薦めたい…
>|