ギャング・オブ・ニューヨークの作品情報・感想・評価・動画配信

ギャング・オブ・ニューヨーク2001年製作の映画)

Gangs of New York

上映日:2002年12月21日

製作国:

上映時間:160分

3.3

あらすじ

「ギャング・オブ・ニューヨーク」に投稿された感想・評価

Popcorn

Popcornの感想・評価

3.8
#紐約黑幫 #ギャング・オブ・ニューヨーク #映画好きな人と繋がりたい

前半の2/3はとっても良かったのに最後に後半の部分は一気に歴史事件に巻き込まれて、魅力あふれる主役たちの存在感が薄くなった。実に惜しいです。

古い時代アメリカギャング組織のルール。父を殺した人の下に働いた主人公。敵なら容赦がない、でも義理を尽すのビルさん。 絶対に近づくいけない万引き女の女主人公。 前半の部分はその世界観と三人の関係はとっても好き。

前半的2/3個人是非常喜歡,但是後半時一口氣被捲進歷史事件中,前半所展現出個個魅力十足的角色,在後半存在感相對薄弱了。真的很可惜。

舊時代美國幫派的規矩。在殺父仇人底下工作的男主角。心狠手辣卻對不忘義理的屠夫比爾。決定不能接近的女扒手的女主角。前半部的世界觀及這3人的關係個人覺得很喜歡。
ng

ngの感想・評価

3.5
【2022/08/02】

完全にレオ様目的で視聴。

セットや演出にお金かかってるな〜とひたすら思った。
そんでちょっと長い。
もうちょいうまくまとめて欲しかったけど結構面白かったからまあいいや。

ビル役のダニエル・デイ=ルイスの演技が光ってたな〜
お前が主役か??なんて思わせるくらいキャラ立ちしてた。

エンドロールにU2がかかったのはなんかセンスないなと思った。
U2アンチとかじゃなくて、この映画の感じと単純に合ってない。

19世紀ニューヨークで生きる人々の壮絶な生きざまを描いた歴史ドラマ。

1846年、ニューヨークのファイブ・ポイント地区。アイルランド移民集団のリーダーであるヴァロン神父は、敵対するアメリカ生まれの集団のボス、ビルに殺される。15年後、ヴァロンの息子アムステルダムは…。

マーティン・スコセッシ監督が、巨額の予算を投じた作品。
ニューヨークという街の歴史を、
正直ほとんど知らないことを実感させられる作品。

アムステルダムとビルという個人個人のドラマと、それを全て容赦無く飲み込んで流れていく大きな時代の流れを感じられる作品だった。

http://moviedeliberative.com/gangofny/
2時間くらいは面白い

大作であるのは間違いない。セットもエキストラも大がかりで
150年前のニューヨークを再現しようとしている。
実際の街並みにどれだけ近づけているのはわからないけど、スケールの大きさは感じられる。

スコセッシはアメリカの裏社会のドラマを描くのが好きなようで、本作も、長編小説を読んでいるような面白さはある。

終盤当たりで、ディカプリオがカッターズの暗殺を企てるシーンはなかなかいいし、そのシーンまでは結構楽しめる。

そのシーン以降は、個人的な復讐劇から政治的色が強い話になって、やや退屈。政治の話が悪いわけではなくて、社会史を描きたいのか、政争を背景とした復讐劇を描きたいのか、はっきりしてほしいという気持ち。後半は長すぎるなー。
DA

DAの感想・評価

2.5
ニューヨーク歴史物語

アメリカの歴史をなぞっているので、出来事の描写があまり理解できず…主人公サイドのストーリーと史実の組み合わせが微妙なのかも

演出や編集があまり好みじゃなかった。それにしても長い

このレビューはネタバレを含みます

えーっと。
何だったんだ?
途中まではまぁまぁだったんと思う。
父親が殺されて復讐する為に近付くも一緒に居るうちに父親を重ねてしまっていた部分もある。みたいな?
幼少期に父親を亡くしているから父親への憧れもあるだろうし、ビルも息子が欲しかったみたいだしね。
だからアムステルダムの素性がバレてその後の展開もまぁー分かる。
でも最後の決戦をこんな形にするなんて今までの2時間何だったんの?って怒りすら湧いてくるんですけど😩
その時代の社会情勢を盛り込みたかったのかな?私はそんなの求めてなかった。
これは父と子の物語なんじゃないの?
一気に台無しですよ。
しかもこの内容で160分は長い😓
babygroot

babygrootの感想・評価

3.2
なんかわちゃわちゃ長かった。バーナムのサーカスから動物逃げた、のところだけ、おっ!ってなった。
こと

ことの感想・評価

-
見るに見れない描写が多かったけど全体的に演技がすごいなって思った
見応えあったと思う
tamtam

tamtamの感想・評価

3.6
過去鑑賞記録。
マーティン・スコセッシ監督、ダニエル・デイ=ルイス×レオナルド・ディカプリオほか、豪華すぎるキャストによる骨太な物語。さすがの見応え。
>|

あなたにおすすめの記事