トラッシュ!-この街が輝く日まで-の作品情報・感想・評価

「トラッシュ!-この街が輝く日まで-」に投稿された感想・評価

警察の汚職っぷりが胸糞だけど最後スッキリしたので良き
子供応援したくなる
いらいろと考えさせられたなー
sugi

sugiの感想・評価

4.5
フィクション過ぎて舞台が日本だったらクソつまんないだろうな、とは思う

でもブラジルなんで面白いです
子供たちが正義のために頑張る映画。
ジャケ写みて勝手にコメディ系だと思ってたらシリアスでおどろいた。
ルーニー・マーラ目当てに。
ブラジルのスラム街に住む少年が、ゴミ山である財布を拾ったことで腐敗した政治や警察に巻き込まれていく、といったような話。
パッケージの印象とはだいぶ違って重ための内容です。

『シティ・オブ・ゴッド』ほど凄惨ではありませんが、とても考えさせられる作品です。
hikarouch

hikarouchの感想・評価

3.0
悪かないんだけど、「おれは、こういう話が撮りたいんだー!」というのが先走り過ぎて、プロットとか諸々が置き去りにされちゃったかな?
まあそこも微笑ましくはある。

(2015年鑑賞時の殴り書き)
Mutsumi

Mutsumiの感想・評価

3.5
少年3人が訳ありサイフを拾った事で、追いかけまくられる映画。
最後はやっぱり正義が勝って欲しい。
タスク

タスクの感想・評価

3.3
善と悪の構造がハッキリしているし、ブラジルならではの街並みを利用したアクションとか面白かった。
深みはない。

ルーニーマーラが無事で良かった。
あと、シティオブゴッドのゼウスが太って、用務員として出演していた。
リトルダンサー(ビリー・エリオット)、ものすごくうるさくて、ありえないほど近い の監督作品。

ラファエルが住んでいる街の仕事の多くは、ゴミ山から資材を回収して換金すること。ある日そこで、財布を拾い、鍵やロト用紙を不思議に思う。その財布を探しに来た警察をみて、ラファエルは決意するー。

少年たちが正義の為に政治家や警察に立ち向かう姿がかっこいい。ボロボロになった後にも闘うんだ!という姿勢はとてもかっこよかった!!
たいら

たいらの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

政治の腐敗を暴く社会派ドラマ。

ブラジルのゴミ捨て場で生計を立てている少年3人が主人公。

ゴミ捨て場で拾った財布が汚職政治家の秘密に繋がっている話。

少年とボランティアの女性、牧師にも協力してもらい、正しい事を遂行しようとするのと、それを追いかけるサントスという汚職警官の話。

最後は聖書で暗号を解いて、お墓にお金が隠してあって、絶体絶命のピンチに、ピアアンジェラ〈娘〉が助けてくれる。
最後にゴミ山の上から2袋の金を投げて、もう1袋で4人で旅に出る。憧れていたビーチでこれからすごく情景で終了。
KAZUKI

KAZUKIの感想・評価

3.5
スラム街に暮らす3人の少年が拾った、国家を揺るがす重大な秘密が隠された財布をめぐるストーリー。サスペンスフルかつ謎解き冒険なテイストで結構面白かった。警察の腐敗であったり、政治家の汚職であったり、映画の中だけの話ではないよな。汚い現実的な話で胸糞悪いが、映画ならではの爽快感を味わえてよかった。
>|