ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

  • Filmarksトップ
  • ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリーの作品情報・感想・評価

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー2016年製作の映画)

Rogue One: A Star Wars Story

上映日:2016年12月16日

製作国:

4.1

あらすじ

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手された…

スター・ウォーズ最新作 『エピソード4/新たなる希望』の直前を描く、アナザー・ストーリーが誕生。銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器<デス・スター>。その設計図を奪うための反乱軍の極秘チーム<ロ―グ・ワン>に加わった女戦士ジンは、希望を取り戻すため、仲間と共に97.6%生還不可能なミッションに挑む。『エピソード4』の冒頭でレイア姫がR2-D2に託した<デス・スター>の設計図は、いかにして入手されたのか?初めて描かれるキャラクターたちが繰り広げる新たな物語によって、スター・ウォーズの世界はさらにドラマティックに進化する!

「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」に投稿された感想・評価

yui

yuiの感想・評価

4.4
おもしろいけどすっきりはしない。
反乱軍の船でのダースベイダーの登場シーン、カッコよかった😄反乱軍の兵が暗闇に何かいる・・・!と見ているとライトセイバーのONと同時にベイダーが突然現れるトコ😆
泣けた。
まさか “スター・ウォーズ” で泣ける日が来る
とはね・・・💧

絶望に次ぐ絶望の展開は、或る意味…
『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』の
切なさにも似ている。
「生きては、帰れないんじゃないか?」
「俺たちがやらなければ、誰がやるんだ⁉️」

一番日本人の涙腺を直撃するストーリーだと
思います😢
これは想定外!本格的な戦争映画でした。
『STAR WARS』って宇宙戦争だもんな。

てか、この映画を観る者は、
予想を超えたラスト10分間を迎えます!!
「ダース・ベイダー」💥
全シリーズ中最恐・最悪の残忍さで迫りくる
ダークヒーローを目撃する。

真っ赤なライトセイバーで、
バッタバッタと虫けらのように、ザコたちを
なぎ倒すさまは、もう、強すぎて、微笑んで
しもたわ、変態かな、俺💦

そうそう、悪役はこうでなくては。
悪役が無茶強いほど映画は面白いからな。
何回でも、ここだけ観たい‼️

それと、仁義に重んじて弱気を助けようと
腕自慢が集まるって話ですので・・・
これは、SW版『七人の侍』でしょう💫

だからエンドロールに《Kurosawaに捧ぐ》
とかあってもいいんじゃないかな 💯
にこら

にこらの感想・評価

3.8
前後作がある関係で始まりから見えてる結末に向かってストーリーがすすむ、その儚さがよかった。
malia

maliaの感想・評価

-
レイア姫……
miwajin

miwajinの感想・評価

3.7
スピンオフ…
だからって、駄目ですね!
希望が無いね!
ずっと観ようと思っているのに、先延ばしになっているスターウォーズシリーズ。

暇になったらと思いつつ、暇がなく、隙間時間で観てるからなかなか大作に挑めない。

そんなとき、母親が借りてきたのがこれ。

フォースの覚醒以外全く観たことないし、やめようと思ったんだけど、分からなくても観れるというので鑑賞。


確かに、観てなくても楽しめる。
宇宙での、宇宙船同士の戦いのCGや
地上での、人間同士(?)の戦争のリアルさ
などSFなんだけど、現実に近いところが良かったな!

Kと呼ばれるドロイドが良い!!
フォースの覚醒観た時も、BB8可愛いってなったけど、こういうキャラクターってSWらしいよね。
(SWの何がわかるんだ)

そしてチアルート強過ぎ!!
ところでフォースとは?なんで祈ってるの?
(ほらなにも分かっていない)


でも、やっぱりシリーズ観てたほうが絶対に面白い!!!!!
今からシリーズ観てないから観ようかなと思ってる人はやっぱり予習が必要だと思う。

登場人物たちが命をかけて繋いでいるモノの価値が、より分かると思うから。

みんなのレビュー読んでると、スターウォーズシリーズへの愛も伝わってくるし。

エピソード4観たいなー。
観たら全部観たくなるよな普通。
また暫くおあずけかな。

最後のジェダイの公開と誕生日が同じでワクワクしてるから、誕生日までに観られるといいな。
エンドロールに入った瞬間、「これは傑作だ」と感じてしまった。すぐにEP4を観たくなった。

『新たなる希望』が好きな人ほど、この作品が好きだと思う。


観る前までは地味そうで、正直なところそんなに期待はしていなかった。

しかし実際に観てみると、映像は文句のつけようがないくらい綺麗だし、強大な帝国軍に立ち向かうという緊迫感と絶望感もすごく伝わる。

ローグ・ワンのメンバー6人もそれぞれにキャラが立っている。


しかしEP4のオープニング・クロールのたった一文から、ここまで話が膨らんだのは素直にすごい。

それに、「なんで帝国の究極兵器に弱点なんてもんがあるの?なんで反乱軍は弱点だって分かるの〜?」という長年の疑問に対して、しっくりとした答えが見つかったのも嬉しかった。


最後のダースベイダーのシーンは、いい意味でずるい。笑
たった1.2分なのに、あそこで心を持ってかれたファンも多いと思う。笑


次はハン・ソロのスピンオフ。とても楽しみだけどその前にEP8。
近くなってきたらまた一気にシリーズを復習しようかな。
なつみ

なつみの感想・評価

4.5
一番最後の4につながるシーンでいつも泣いてしまいます。