ウイークエンドの作品情報・感想・評価

「ウイークエンド」に投稿された感想・評価

Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.5
「ウィークエンド」
IVC発売のBDを持っていて今回のBOXでダブってしまったが、久々に再鑑賞したが、やはりあの長回しのシーンは凄いね!本作は60年代の消費社会を進めた西洋文明の現実に起きる悪を描いてる。更に非現実的な人々や様々な主義が入り混じる魔術的空間と描写には感無量である!
メガネ

メガネの感想・評価

3.0
途中に入ってくる政治的主張丸出しの演説がストレートすぎる。もっとナチュラルにストーリーに組み込んでほしかった。
人がめちゃくちゃ死ぬし車がめちゃくちゃ燃えるし事故りまくるしそれは全然取るに足らないみたいだしあとはよく分からない
映画嫌いになったの?ってなった。ゴダール映画のオープンカーの後部座席に人が乗ってることに感動。色々と観ててしんどかった。
abe

abeの感想・評価

-
金持ちとか消費主義とかを皮肉ってると勝手に理解。わからないとこがたくさんあったけど登場人物が全員なにかの象徴なのかと思う。交通事故の道路の長回しシーン、車が燃えてるのにエルメスのバッグを心配するシーンが印象に残った。
展開はむちゃくちゃだけど、意外と台詞とか演出は直接的だったりする
tohta

tohtaの感想・評価

3.8
絶対に感情移入出来ない世界感なのに、少しも気を抜けない長台詞や長回しの応酬でずるずると引き込まれていく。
観た人の大半の脳裏に焼きつくであろうあの渋滞の長回し。
あの終わりの見えない長回しと渋滞をやっと抜けて、道が開けたのにすぐに右折したのには笑ってしまった。
ずるい!そのセンスはずるい!
Boddism

Boddismの感想・評価

3.4
文明社会、物質主義への批判や皮肉に感情を排除した演出とてもよかった。
箕芳

箕芳の感想・評価

4.6
車が沢山出てくる
ゴダールが車をボッコボコにしたシーン特典映像で欲しかったな〜

このレビューはネタバレを含みます

色彩豊かな画に心踊るのも束の間
男女の絡み・渋滞・事故・殺人からもうめちゃくちゃ、何が起こってるの、

フラストレーションを楽しめる度量はなかった。
>|