ウィークエンドの作品情報・感想・評価

「ウィークエンド」に投稿された感想・評価

ゴダール作品の中で最も過激と思われる、車と暴力と血の映画

最初の方でなんか女がセックスや不倫についての話を長々としていきなり怠いなあと思っていたら、その後は事故ったボロボロの車やその犠牲者、車に関する様々ないざこざが映されていき、その騒がしさに思考回路がショート寸前にまでなってしまった

しかも後半では謎の運動団体が出てきて更にわけがわからないことになり、見終わった後も結局これは一体何だったのかって気分でしょうがなかった

しかし渋滞の長回しとか色々目と記憶に焼きつく描写も多々あったから、好きか嫌いかで言うなら断然好き
やし

やしの感想・評価

-
そういえばみてなかったと思って中図書館で2限きって鑑賞。

ひたすらvampireweekend、wes andersonとの関係を考えてたけど、わたしは表象的な面しかみれなくて、思想がわからない!

世界史も哲学も勉強しないと映画を読み解けないよ〜〜

前期哲学入門とったけど挫折したから、再チャレンジしたい(いつか)
Guy

Guyの感想・評価

4.1
混沌する狂気の世界
ゴダール 商業映画への別れ
ヌーヴェルヴァーグの終止符
頭がおかしくなるほどの長回しに耳をつんざく高音で鳴り続ける爆音のクラクションの嵐 超難解なセリフ 道端に転がる人間の死体と車 人肉を喰らうゲリラ集団 美的な原色を使ったカラーリングと暴力的な地獄絵図は病的なまでに破壊的。
ゴダール作品の中でも静の部分が圧倒的に少なく畳み掛ける様な映像とノイズで訳の分からない悪夢に無理矢理引き込まれる。
しかし余りにもパワフルなその未知の体験に目がそらせなくなってしまう。
ブツ切りのジャンプカット編集 モーツァルトのピアノ 歪みがかった不快な音響 境地に立たされた人間の本質 残虐的な衝動
映画とはなんなのか芸術とはなんなのか錯乱と混乱 カルト映画史に堂々と名を残す迷画。
aoyster

aoysterの感想・評価

-
理解しようと構えて観ないほうがいいのかもしれない
いろいろ知識を揃えてもう一度傍観するように観に来たら少し深みに入れるんじゃないかと思った。
どれくらい、なにかを読み取れるだろうと思って挑戦してみたけど、予想以上に消化できなくてがっくり。
xxx

xxxの感想・評価

3.8
終末論。見ちゃいけないもの見た気がする。

衝撃的すぎて冷静な採点は不可 ゴダールを理解しようってほうが無茶な話だ
車の中で視聴しているので、いつも途切れ途切れに見ているのですが、あまり関係なく映像は素晴らしい
ネット

ネットの感想・評価

4.0
ゴダール映画で、初めて本当に好きな作品に出会えた。渋滞のシーンが眼福すぎる。このシーンに限らず、長回しのシーンはどれも好き。
もしかしたら、自分は金のかかった画が好きなだけなのかもしれない、と思った。
ただ、途中で政治演説のシーンはツラい。ずっと顔しか映さない。

意味のわからない映画だけど、ちゃんと理解したい。
Nishmarra

Nishmarraの感想・評価

4.4
高層マンションのバルコニーから路上の殴り合いを見下ろしていた不倫中ブルジョワ女の顛末。
まじキチイカれロードむーびぃ!!🚗💨💥💥
無理だろうけど演劇リメイクとか面白そうだなーとなんとなく思ってみてたら主演女優さん実際ゴリゴリの演劇出身のかたらしい 白パン良かったですね

終盤のドラムラップかっこよかったです
色遣いはやはり脱帽もので、特に途中で巻くマフラーの黄色がとても良い色です あ、最初着てたニットも同じ黄色だ(^^)
ya

yaの感想・評価

3.4
私のくせにとても難解な映画を選んだが、この先あと3回くらいは観るつもりであることを踏まえて借りた。知識があまりにも無いのですんなりとは入ってこなかったがなんか習ったことあるなと思う単語がちらほらあったので自分なりの解釈をした。渋滞に巻き込まれた車たちの中に、私が生まれる前に父が乗っていたシトロエン・DSと、私が小学生の頃に父が乗っていたシトロエン・2CV(どぅーしーぼー)がたぶん並んでいたので嬉しい気持ちになった。父にこの映画教えます。
>|