カプチーノはお熱いうちにの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「カプチーノはお熱いうちに」に投稿された感想・評価

odasu

odasuの感想・評価

4.0
「友達、家族、そして、あなた。愛し愛されて、わたしは今、生きている。」

中盤中だるみするんだけど、最後まで絶対に見て欲しい。最初と最後のシーンの繋げ方がほんと最高。いい意味でぞわぞわして胸がキュッとなって切なくて嬉しくて。映画の時間の流れに合わせて私も気持ちが過去未来と行ったり来たりしちゃって、それで最後のあのシーンはもう心わしづかみ!!アントニオの不器用だけどまっすぐで、エレナの真面目で強くて、お互いがお互いのこと大好きですごくよかった。
寝かしてた。
時間の飛び方、巻き戻し方が分からなかったし、アントニオの良さが分からない。隣のベッドの人と同じくアントニオ、ゲイ然としすぎ…と思った。ファビオがイーサンホークみがあってとてもかわいい(こちらがゲイ設定特に13年後の雰囲気好き。タイムトラベル?なのか?過去の自分に会う。そこから話の筋が過去に戻る。よく分からないし、私はオチは、は?って感じ。
あべ

あべの感想・評価

4.0
とても好きでしたあああ
アントニオみたいな男、惹かれないけど惹かれる気持ちわかる
邦題なぜこれに…?
邦題と内容のギャップにツッコミを入れたくなったけれど、
「人生はカプチーノのようにほろ苦い。でも、冷めないうちに飲んでそのほろ苦さの中にある甘さを噛み締めて」っていう意味に解釈したら納得した(無理やり)

とにもかくにも主演女優の圧倒的な美しさ!主人公が画面に映る度に「顔の造形美ぃ.....」って、ひれ伏せた。

人生は楽あれば苦ありって本当よね。
彼女の人生の場合は苦の方が多かったけれど。
でも、手の平から幸せがこぼれ落ちたと思っても大丈夫。
幸せは手の中じゃなくて隣にいたんだから。
あぁ、さめざめと泣いてしまった私。

時間の飛び方も印象的で面白かった。
ten47

ten47の感想・評価

2.8
んー良さがイマイチわからん
アントニオが何にも変わりないし、エレナが努力家って事しか表現されてないと思うし、途中のコメディ調も中途半端なような
グッとくるものが感じられなかった
でも2人の娘の台詞全部とファビオの存在が良い
南イタリアのレッチェ、運命的に出会った恋人達の13年にわたる波乱の日々を描く。
まいったな。こういう映画だとは思わなんだ。何年ハードディスクに眠らせておいたんだろ、最高に面白い。

お国柄と言ったら、それまでだけど、悲観的な状況でもコミカルで、人生に前向きな登場人物達の愛らしい事ったらない。

正直前半はイタリア人の恋愛物っぽく、「家族と観なくて良かった〜」なんて思ってたけど、中盤から後半の展開と言ったらない。登場人物みんな魅力的だけど、特にゲイの友人、病室の隣のベッドの女性、そして女医さんが良いんだよ。

泣いて笑って大声で喧嘩して、後悔して罵って許して許されて、立ち止まって振り返って生きていく。いろんなものを引き連れて、忘れて思い出して生きていく。

役者がいちいち素晴らしい。脚本が良い。イタリアの街並みや海。クソ邦題までが愛おしい。

でも【乱気流に備えてシートベルトをしっかりお締めください(原題)」と言われても、そうはいかないのが人生だ。
恋に落ちる時の目線がいいな…
安っぽくなくて良い
無

無の感想・評価

4.0
私生活も多少の不満はありながらも幸せで、ゲイの友人と共同経営している店の経営も順調で充実した生活を送っていた主人公のエレナはたまたま叔母に連れられていった検診で乳がんにかかっている事が発覚し…

「向かいの窓」と「あしたのパスタはアルデンテ」が良かったので同監督の作品を鑑賞してみたけどこの監督が毎回必ずセットで出してくるゲイとケーキと死の匂いを含んだちょい重めの作風がものすごくタイプだと実感した!
監督の発する周波数が信じられないほど自分と合ってしまう。
普段はどのラブストーリーを観ても「………」という感想しか出てこないのに背景を美しく保ちながら人物の魅力も引き立てる鮮やかな映像や、じわじわと心に沁みてくるようなストーリーがとても良い。
音楽や明るい雰囲気はあしたの~の方が好きだけど内容の深さでは断然こっちが好き。
特にゲイのファビオ(若い頃のイーサン・ホーク似)が顔が良くて性格も優しく彼の独壇場で、ただの単細胞の浮気男にしか見えなかったエレナの夫のアントニオが彼女の病気がきっかけで彼が驚くほどいい男であった事に気付かされる展開がエモすぎた…!!
アントニオの評価を散々地に落としといてあの驚異の巻き返し方は卑怯だ笑
話が雨の場面から始まる所も二人が海に行くシーンも、終盤の「世にも奇妙な物語」的な流れも良かったけど序盤になんの前触れも無くいつの間にか13年後になってた超展開は!?
時系列が唐突に前後したりこの辺の説明不足がいまいちスコアが奮わない理由なのかなと。
そして心の中で3回唱えるだけでもう笑いがこみ上げて来る「カプチーノはお熱いうちに」というクソ邦題はもう少しなんとかしてほしかった…
センスのない人が無理やりひねり出したような「お熱いのがお好き」みたいな軽いノリのタイトルのミスリードと説明不足と主人公二人の見ていて目が散るような身体の複数の刺青が無ければ満点だったと思う。
イタリアの巨匠らしいけどまだ60歳という事でこの監督には最低でもあと30年は映画を撮っていただきたい!
ちゆ

ちゆの感想・評価

-
邦題のどうしてそうなった感
>|