北野武 神出鬼没の作品情報・感想・評価

北野武 神出鬼没1999年製作の映画)

Takeshi Kitano, L'imprévisible

製作国:

上映時間:68分

3.8

「北野武 神出鬼没」に投稿された感想・評価

はすみんの鋭すぎる質問に、ちゃんと真摯にすべて答えます。芸人としての顔を覗かせながらも、知りたいことを語ってくれましたね。はすみんの質問も素晴らしいし、それに武がうんうん考えながら答える姿はかっこよかったです。何を意図して、どう撮っているのか、あるいは撮れなかったのか。すべてのカットに意図があり、繋がりにも意図があります。偶然ももちろんあるし、失敗もあるんでしょうが、意図の積み重ねが偶然や失敗を生んでいるようにも思え、それらが絡み合って最高映画ができるのだろうことをようやく知りました。ありがとうございます。
海がよく出てくるのはなぜかという蓮實重彦からの問いに対して、夢の話を持ち出してくるのがおもしろい 海の夢は自殺を表しているという
tenta

tentaの感想・評価

3.7
ドキュメンタリー

フランス語が聞き取れないまま観賞。まぁ日本人相手だし質問も蓮實重彦なのでそんなに問題なし。

冒頭が武の絵画ではじまったり随所にリスペクトがあってよかった。

蓮實重彦の質問が良いのと、武の回答もまた良い。映画撮る時どうしてるか気になってたのでためになった。武はコンプレックスが映画に全面に出てるんだなぁと感じた。武映画好きな人は必見。

また、武の日本に対する絶望感というか、虚無感というのが質問の中で浮かび上がる。「3-4x10月」や「ソナチネ」などの初期作品に漂う乾いた空気はそうした虚無感が原因になっている気がした。

こんないいインタビューが日本で未公開とはどういうことだ。
knkne

knkneの感想・評価

4.0
会話のそれぞれから蓮實重彦は言わずもがな北野武は教養、知性に富んだ方であることが否応にでも理解できる対談。
蓮實重彦は聞き出したいところを的確に、エッジの効いた質問や指摘でついていく。北野武もまた面白い返しをしていく。お互い聞き上手話し上手なので延々と見てられる。
自分の経験を作品の中へ落とし込みアップデートしていく。プロセスを事細かく言葉に。表現する上で大切なのは妄想を膨らませる体質と客観性を満たす論理性だと押井守先生は仰ってましたがまさにそれを体現しているのが北野武自身でしょう。振り子の話も「あの夏、一番静かな海。」「ソナチネ」あたりの作品にはまさにですね。
北野武が語る民衆の話、自分の作品に対して自分が一番のファンで一番の批評家であるべき、という話は一生もの。

このレビューはネタバレを含みます

ふとインスタで#蓮見重彦を調べる→蓮實重彦の三島由紀夫賞受賞会をYouTubeで見る→この映画にたどり着く

会見のとき超絶こわかったハスミン、うちの研究室の引退された某教授にソツクリで怖さ倍増した。あの教授はハスミンの10〜20歳くらい後輩だから(同校同研究室出身…)たぶんハスミンを意識している…(じっしつ顔もすこし似ています)あれでいてハスミンは愛され、某教授はみんなに嫌われている…その差は…(いろいろあるよね…)

さて、意外とこの映画を見るとハスミンはいかにも育ちがよく礼儀正しく知的な方でした✨きっとあの会見の場にいた記者さんの中で、この映画を見たことがある人はいないであろう。見たことがあれば、蓮實重彦の質問力の高さを知って、すこしでもまねできたのではなかろうか…?

フランス語だと蓮實重彦が「アスミ シゲイコ」なの大爆笑だよね、ここぞとばかりに笑おう!
演習で北野映画の担当になったけど、担当回に先生が胃腸炎で倒れて僕の回だけ見送りになったことを思い出した。
あと高校生のころに美容院で「髪の毛染めたりしないの?」て聞かれて「あ、じゃあキタノブルーにしてください」てチョケたら「はい?」て聞き返されたことも思い出した。二度と美容院行きたくねーと思った。
「タケシが映像に映っている際の存在感の強さ、と、ハスミンが映像に映っている際の存在感の強さ、には同じ何かがある気がする。芸人と映画評論家、両者とも俳優ではないのだが、俳優以上の強固なオーラがあるわけで。本作は、そんな二人が同一画面内で動く姿を鑑賞できる唯一の映像作品。途中、ハスミンの写真がカメラの前に立てられた上でのインタビューに笑う。こっち見んな感。『アウトレイジ』が完結する前に、蓮實重彦を1シーンだけでもヤクザ役で出演させてほしかったものです」
蓮實と北野武の微妙な距離感がいじらしい。これは恋愛映画である。
ハスミンの聞き手としての上手さ聞き立つ、声のトーンも何だかん凄い。
タケシの照れ隠しが可愛い
highland

highlandの感想・評価

3.5
聞き手としての蓮見重彦のレベルの高さ。インタビュー映像だがロケーションとかつなぎが凝ってて映像作家が撮った映画だな~と分かる。ハスミンと武の登場シーンはカッコ良すぎ。
>|