キングスマン:ゴールデン・サークルの作品情報・感想・評価

キングスマン:ゴールデン・サークル2017年製作の映画)

Kingsman: The Golden Circle

上映日:2018年01月05日

製作国:

上映時間:140分

ジャンル:

4.0

あらすじ

「キングスマン:ゴールデン・サークル」に投稿された感想・評価

カントリーロードの曲から始まったのでイギリス映画なのになぜと思いました。
すぐに理由がわかります。

前作よりスケールアップしています。
でも前作の方が好き!

エルトンジョンが頑張っていました。
あの赤いスニーカー欲しい!
浮岳

浮岳の感想・評価

3.8
前作よりグロ描写は多めだが爽快感は少なめ
ただそれでも面白い
相変わらず重要っぽそうなキャラクターの死に方があっさりすぎるがそれもまたよし
前作に引き続き今作も敵組織が非常に強大でそれに伴いアクションシーンもさらに派手になり、世界各地を飛び回ることになる
ゴールデンサークルという副題がイマイチ活かされてないような気もするが、見ている最中は全く気にならない
momofuku

momofukuの感想・評価

3.5
とっても面白かった! 漫画的。チャニング・テイタムがチャーミングでした。
ナベ

ナベの感想・評価

3.8
WOWOWに遂に着たんで観ました❗

冒頭からアクションが素晴らしい(°Д°)
アクション映画としては申し分無い出来です!

1に比べると確かにスパイ要素とかスパイ道具の良さは薄いかもですけど、それをステイツマンが補ってくれていたかなぁ😌
投げ縄アクション良いよね❗


そしてエルトンジョンなwwwあんた反則だよwww
はる

はるの感想・評価

3.5
前作よりはよかったかなぁ。‥バカだなぁって笑う映画なんだろうけど。
カメラワークすごいなぁ、メイキング見たい。
yy22

yy22の感想・評価

-
2018 WOWOW
ロンドンの高級テーラーの地下に本部を置く、どの国にも属さないスパイ機関“キングスマン”。一見時代遅れのようでいて実は超凄腕であるスパイたちの活躍を描いた痛快アクション「キングスマン」の続編。エルトン・ジョンが本人役で登場。
はぁやっと観れた。そして前作に続き最高。キャストが豪華すぎだし、エルトンご本人出ちゃってるし、もうスパイの任務内容とかどれだけ人死ぬかとかどうでもいい。スパイグッズが進化してるし、アクションも良いし、なんなら重要でない内容も面白かった。でも好きな登場人物が死んじゃうのが悲しくもあった。是非さらなる続編を期待する。
世界を壊す力を持ってるのはアメリカだし世界を救うのもアメリカ。アメリカ万歳!
っていうのをエンタメで包み込んだような映画。
正義を誇示するための殺戮ショー。
アクション映画、スパイ映画としては楽しめるが。
Yukino

Yukinoの感想・評価

4.1
カメラワークすんごい、、、
アクションの中で一番ワクワクするカメラワークはキングスマンだなと思った。

個人的にカウボーイの縄使うアクションはそこまで痺れなかったな、、
というか全体的にステイツマンしっくりこなかった、ごめん

今作も良かったがしかし!前作の教会でのコリンファース孤軍大乱闘のインパクトはすごくて最高にかっこよくて好きなので、どうしても比較してしまった。

でも次回作もやっぱりみたい、お願いします!!
nutaki

nutakiの感想・評価

3.3
評価の高い続編だけど、前作以上にハマらなかった💦
スパイ映画は大好きなはずなんだけど、このシリーズは今一つ。
なんせ人が死に過ぎ。それも悪人だけでなく一般人やらもバンバン死ぬ。
主要人物まであっさりサヨウナラ。
前作の教会での殺戮がどうにも納得いかなかったけど、今作はそれ以上。
身内が死ぬのが嫌、2作で感情移入した人物が消えていくのは悲しい。
ストーリーも粗い。
ただ、俳優は良かった。特にオジサマ方が渋くて。
エルトン・ジョンはビックリ。やり過ぎでしょ。

途中から出て来る(予告編もジャケも出てるから書いちゃう)ハリーはもちろんコリン・ファース。
この方が出ないとこの作品は観る気が半減するのでは?
キングスマン=ハリーですから!
長身でスマート、いかにもジェントルマンのイギリス紳士。
58歳でも傘を片手にアクション全開。
カッコいいです。
もうひとりジェントルマンで渋いのがマリーン役のマーク・ストロング。
ショーン・コネリーを彷彿とさせる(顔は似てないけど)素敵なハゲ。
可愛い瞳にスタイル抜群のオジサマ。
こちらも55歳と思えない身のこなしですわぁ。
今作では良いとこ取りで、観終わってもマリーン素敵♡となってまうわ。
主役はエグジー、タロン・エガートン。
うーん、あまり好みではないというか、頼りなくて。
背も低い、というかオジサマ方が高いから低く見えるのかな?
スーツも似合わない感じ。童顔?のせいか。
婚約者の王女もあまり綺麗でなくて、この2人が並んでも華がない。
恋愛抜きのスパイものというのが魅力の一つだったのに、この王女のために命を張る、そのためにバンバン殺すという流れがどうも好きでない。
今作の悪役はポピー、ジュリアン・ムーア。
芸達者だし今やどんな役もこなしちゃうけどこの役は何だかしっくり来なかったような。
ミンチは『ファーゴ』を思い出すけど、あのブシュミの何とも言えない味のある顔と演技で笑わせるのと違って、ジュリアンは引いちゃう。
他の映画のしんみりした役からいきなり最強の悪女になっても付いて行けない感じかな?
この部下も今一つ魅力なし。
今回タッグを組むことになったステイツマン。
まずはテキーラ、チャニング・テイタム。
いかにもアメリカ的なマンガチックな名前と出で立ち。
鍛えた体が眩しいぜ。
ちょっと頭の悪そうな役はピッタリだけど、得意のダンスの後は…。
ジンジャーをハル・ベリー。
メガネで誰か分からんかった。
もったいないこの2人のキャストは次回活躍する?
シャンパンをジェフ・ブリッジス。
大御所のお出ましは登場シーンもカッコよく。
そしてウイスキーはペドロ・パスカル。
出た瞬間におぉーとなったわ。
『ゲーム・オブ・スローンズ』のオベリンですもの♡
投げ縄でパブの客を(悪人でもないのに可哀想)倒すシーンはかっこいいわあ。
2作の役は共通点も多い。
投げ縄1本で闘うのはGOSでは剣1本。
とにかく強くて勇気があって自信家というところも似ている。
そしてラストも似ている…。
その他、エミリー・ワトソン、ブルース・グリーンウッドなど個性的。
そして、ご本人登場のエルトン・ジョン。
言う言葉も見つからない…。
楽しんでいるのだろうけどちょっと出過ぎたのでは?

グロやエロの趣味は良くないがそれほど酷くはない。
スリルのあるシーンもあるし娯楽作品としては楽しめるとは思う。
アクションだけは良かったが、コメディーやスパイものとして観たら中途半端な感は否めなかった。
続編に期待するとしよう。
>|