パワーレンジャーの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

パワーレンジャー2017年製作の映画)

Power Rangers

上映日:2017年07月15日

製作国:

上映時間:124分

3.5

あらすじ

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼ら…

遡ること時は紀元前。古代の地球で世界の運命を決する、大きな闘いが終焉を迎えていた。ある5人の戦士たちによって守られた地球。そこにはやがて新しい命が芽生え、物語は現代に還ってくる。小さな町、エンジェル・グローブでありふれた日々を過ごす5人の若者がいた。しかし、5人は運命に導かれるように出会い、やがて訪れる脅威に立ち向かう為、超人的な”パワーレンジャーの力”を手にする。果たして普通の高校生である彼らは、自らの力と運命を受け入れ、世界を救うことができるのか?

「パワーレンジャー」に投稿された感想・評価

次回作出るのかな?観たまんま。好き嫌い分かれると思う。大きくなるシーンももうちょっと映して欲しかった!俺もヒーローになりたい
RYUP

RYUPの感想・評価

-

敵が”金”をとことん欲してエネルギー源にしている辺りが現代の金に溺れた資本主義社会を皮肉し、仲間5人を異なる人種に置いて人種ボーダーレスを提唱する。
色々と”大人ナイズ”されたヒーロー戦隊。
公開と共に賛否両論な今作。
結果的に従来からの生粋の「戦隊ファン」には観たい物の相違が有り、SFアクションを介した「青春映画」としては決定的エモさが足りない…

でも、確かにどっち付かずで単調な脚本ではあるが、どちらかに寄ってたらそれはそれでこの作品である意味が無い。
それなら『ブレックファスト・クラブ』で良い訳だし毎週日曜朝のTVasahiで済む。
とりあえず好きな映画のモチーフといちいちインサートされるかっこいい楽曲とフォーメーション。それだけで及第点。

彼等はまだまだ未熟なヒーロー。
シリーズはこの先6作まで予定の長丁場。
欠落部分はその道程で描かれる事を願い
GoGo!パワーレンジャー。


監督 ディーン・イズラライト
CAST デイカー・モンゴメリー ナオミ・スコット  RJ・サイラー  ベッキー・G  ルディ・リン  エリザベス・バンクス etc

原題 『Power Rangers』
2017年 アメリカ 124分

http://www.power-rangers.jp/

Brian Tyler 『Power Rangers Theme』
https://youtu.be/yxVv5nDtgaY

Mighty Morphin Power Rangers
『Go Go Power Rangers』
https://youtu.be/c27Mc7W_7dc
kazumonkey

kazumonkeyの感想・評価

2.5
笑ってしまうようなB級な感じ
それがまた逆にいいのか?
みんなが変身して鳥肌!
メカが大集合して鳥肌!
戦隊モノにはあまり詳しくないけど、素人が想像する各色のイメージまんまでした。
初々しくもめちゃくちゃ頑張る彼らに、ちびっ子並の応援を送りたくなります(o´∀`)b
最後がバイバイキン。
えり

えりの感想・評価

3.8
青春!って感じでしたね。観ていて気持ちがよかった。
偶然おなじとき、おなじ場所に居合わせたワケありの高校生が特別な力を手に入れるというだけでもワクワクしますが、彼らが心を通わせていく様子が最高に胸熱でした。

焚き火を囲んで自分たちの話をしたり、授業中にメモを高速で投げあったり、もぉわかいって最高。ってなりました。

中でもピンクレモネードは最高でしたね。ケーキの最後のひとかけを奪い合うのとかめっちゃかわいい。

主要部分のひとつ変身&闘いも慣れないながらに力を合わせて!という感じがあって好きでした。

悪役もなかなかに魅力的。

続編を匂わせるラストだったので次はぜひ今作より慣れた闘いぶりと信頼関係をみせてほしいなぁと思います。
ぺとし

ぺとしの感想・評価

3.5
5人の成長している描写が良かった。ゴーゴーパワーレンジャーって呟いちゃう。
主題歌であるGo go power rangersが流れた20秒のシーンのために見た
突っ込みどころ満載だし、なんかもう誰得なのかよくわからない戦隊モノの逆輸入バージョン。
無駄に人種のバリエーション豊富なのも、なんだかなぁーと。
クリスピークリームは広告費にいくら払ったんだろう、と考えてしまった。笑。
逆輸入されたヒーロー物。
戦隊モノやロボットが好きな人は楽しめる。
いい意味でアメリカナイズされてて、しかしながら日本の戦隊モノっぽい部分もちゃんと残っている。
草枕

草枕の感想・評価

4.4
開演当初映画館にて鑑賞

レンジャーフォロワーでは無いのですが学園物視点からも楽しめる良作でした。

あくまで今回は変身できる様になるまで、どういった世界観の設定かを説明するための序章といった感じでした。

5人の選定は人種等かなり気を遣っているなぁといった印象。
ただそれが意味のない気遣いでは無くだからこそ生まれる切なさや優しさ等とレンジャーとしての成長とを上手く絡み合わせて話を進めてくれるので気持ちを掴まれたまま最後まで楽しませてもらいました。

変身が中々出来ないまでの修行話も映画クロニクルの力を持て余した子供感を思い出す描写に飽きることは無かったです。

次回作の出てくるであろう新キャラが非常に楽しみですね。
>|