息の跡の作品情報・感想・評価

息の跡2015年製作の映画)

上映日:2017年02月18日

製作国:

上映時間:93分

4.0

『息の跡』に投稿された感想・評価

かも

かもの感想・評価

-
何かを表現すること=何かを表現しないこと
言葉においてはまさにこれ
Yua

Yuaの感想・評価

-
最後の場面が印象的。井戸のポンプを抜いて、空まで伸びるシーン。津波はこの高さを遥かに越えたんだろうなって、
いつか被災地を直接訪れたい。
そうや

そうやの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

同じ日本にいる人だけど、当たり前に囲まれてる人、物、環境が違くて、ドキュメンタリーなのに自分とは全く違う世界の話なんだと痛切に新鮮に感じた。
リアルっていうのは存在しているものだから、佐藤さんの発言…

>>続きを読む
せ

せの感想・評価

5.0

津波で亡くなった人と生き残った人、母国語と外国語、カメラを向けられる人と向ける人、人間と自然、過去と未来、どれも繋がっていることの辛やさ力強さに気づかされる。その全ての記録。ボトルに絵を描いたり、年…

>>続きを読む
カカオ

カカオの感想・評価

3.1

種屋を営む佐藤さん、本業の合間に東日本大震災の記録を英語や中国語で製作する姿を描くドキュメンタリー。


英語の発音を判定する能力は持ち合わせておりませんが、英語を発する声量のパワー、津波のことを伝…

>>続きを読む

めちゃめちゃよかった。

佐藤貞一さんも、彼を見つけ出し映像にした監督もすごい。

監督と佐藤さんの関係性がそのまま画面に映ってるのがいい。

不器用だけど色々やってるのかと思ったら、ものすごく器用…

>>続きを読む
mochi

mochiの感想・評価

3.6

種屋の方のパワーがすごい。本当に賢くて強い人ってこういう人なんだろうと思う。そして、ある種の矛盾を受け入れることが前に進むこと、強くあることなのだと心底認識させられる。過去の地震や津波のデータから、…

>>続きを読む

佐藤たね店,ポリタンク顔描き,へのへのもへじ棒,ジョギング,自作英語パンフレット,英語朗読,気仙魂,中国語,YouTubeカラオケ,レジ,母校式YouTube鑑賞,技術特許図面,大石神輿,縁日屋台,…

>>続きを読む

種と苗だけ売る人かと思ったら自動車移動を挟んでデカい木の話になる展開の仕方が見事なのと、そこからの御神木の推理があまりに面白い。記録の必要性について初めて説得させられた。あとコンビニが近いからか佐藤…

>>続きを読む
y

yの感想・評価

3.2
人間という生命体の強さをひとりの男性を中心に知ることができた
>|

あなたにおすすめの記事