なみのこえ 気仙沼の作品情報・感想・評価

なみのこえ 気仙沼2013年製作の映画)

上映日:2013年11月09日

製作国:

上映時間:109分

4.0

『なみのこえ 気仙沼』に投稿された感想・評価

yuma

yumaの感想・評価

5.0
濱口竜介監督作品が好きなので、後の濱口作品を語る上で、欠かせないであろうドキュメンタリーを一つぐらいは観ておかなければ!と思い、新しくなった池袋の新文芸坐に行きました。

人の話を聞く事は、自分の事も話すこと、もしくは、話をしたくなる事でもあるのかなと思いました。

個人的には、着物のおばさま二人の話が好きでした。他にも大阪出身のお母さんと娘さんなど、女性たちが魅力的でした。

辛い経験もあるなか、前向きに捉え、時に笑う姿に、少し勇気を貰いました。

カメラが真正面に切り替わる瞬間は、ハッとさせられるし、会話の切り返しのリズムも心地よかった。

漁師のおっちゃんの時に一瞬あった、逆光のカットは、カッコいい。
前日に『なみのおと』をみて余韻が残ったいるうちに翌日『なみのこえ 気仙沼』をみた
もうすごく良いという確信があったので、すぐに心がもってかれた

夫婦、友人、親子、同僚
それぞれの対話はそのとき2人にしかつくれない  そして、同じ日を思い出して語り合うなんて臨床的な経験でしかない

最後の若い夫婦をみて泣いてしまった
分かり合えないこと、温度差を感じながら、でもいっしょに生活する、言葉にしたくない(向き合いたくない・逃げたい)こともまた事実
2人がただ話す。
それだけでどうしようもないくらい、映画だった。

明らかに東京物語を意識されていると思うけど、オマージュというより、あそこに映っていたものに迫るための習作のように見えた
いとう

いとうの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

「キムチで子どもを食わせてきた」というパンチライン。

これは日常的な対話でもあり、非日常的なセッティングでもある。

気仙沼のシリーズは無印よりも生活の話が強かった。

カメラの位置毎回どこにあるんだろうと思う。

実験的でもあるし、真摯でもある。
SHARPNESS(だっけ)が漢字風にデザインされた謎Tシャツ

これで明日『新地町』を観れば、2017年に初めて濱竜に触れて以降、上映機会のあった作品はようやくコンプリート
何をおいても、最後の夫婦のドキュメンタリーはこの形式でなければ成立しなかっただろう。素直に感動した。最後に全部持ってかれてしまった。正面からのショットが無ければ映画としても成立していなかった気がする。単純にどうやって撮ってるんだろう。
だって……
ぴよ

ぴよの感想・評価

5.0
「語り得るもの」と「語り得ないもの」。

「じゃなくて」のフェイント。

いきなりの逆光。

「生き残ること」というリアリティの形成過程が伺える。

「運良く生き残った人」は、運ではなく勘が原因のように思えてしまう。

独り身には堪える。
maamiifuu

maamiifuuの感想・評価

4.5
気仙沼で被災した人たちが、近しい間柄同士で話し合ったり、監督のインタビューを受けたり。被災から現在に至るまで、そして将来への展望を話していると、段々にその人が奥底に、固有に持っているものが顕れてくる。女性の場合は特に。濱口監督は、話している本人が意識していない心の奥底や美しさを引き出しているように思った。走行している車の窓から撮影した気仙沼市内の風景が、監督の心象風景のように思えて、心に残る。
 会話の「面白さ」(失礼な表現だが)において前2作よりも劣るといった印象で、それでも興味深く見ていると、最後に出てくる夫婦の会話にくそどっちらけとなる。やばいって。この要領の得なさは尋常じゃない。
 しかし、なんかこの夫婦で〆ることで、がっつり被害を受けてもわりかし平気な人がいるんだなあ、と妙にゆったりした気持ちになったのも確かだ。計算なのだろうか。
Taiga

Taigaの感想・評価

3.8
徹底的に客観的で論理的でシリアスな中に時折純度の高い愛みたいなものが垣間見えるのめっちゃ濱口監督作品っぽかった。ドキュメンタリーなのに。あのギャップがたまらないんだよ。

被害状況やそれ以降の生活が淡々と語られる中、ふとある人が言った「気仙沼大好きだもん」という言葉に驚いて少し泣かされた。ほんとに勝手な感想だけど、色んなことがあったのにその場所を嫌いになるどころか大好きって言える深さというか重さというか。濱口監督の作品にはいつもすごく信じる力みたいなものが入ってすごく勇気もらえる。

最後あの2人であそこで終わらせるのめっちゃ面白いなあーと思った。出てきた瞬間から一筋縄では行かなそうな感じはしたけど、まさかそのまま終わらせるとは。

カメラ位置が気になりすぎて頭の片隅でずっと考えてた。見終わった後調べたらわかってスッキリした。
>|

あなたにおすすめの記事