RAW〜少女のめざめ〜の作品情報・感想・評価 - 269ページ目

「RAW〜少女のめざめ〜」に投稿された感想・評価

青春映画。血も滴る極上の。大好きなジャンルなのですげー誰かと語りたい。もちろん肉食いながら。
みお

みおの感想・評価

4.0
#みおのオススメホラー映画 、ベジタリアン一家に育ったジュスティーヌは両親、姉と同じ獣医大学へ入学する。新入生の儀礼としてウサギの肝臓を食べるよう強要された。人生で初めての生肉を食べたジュスティーヌはそこから肉への興味がとまらなくなってしまった...。

生肉をすごい見せられます。
トラウマになりそうな嫌な空気にしてくれる音楽もまた良かった。
ジュスティーヌ演じる子も可愛いしとてもいい演技をしているのでジュスティーヌの変貌ぶりに見入ってしまう。
とてもリアルでグロいので好きな方はとてもオススメです

このレビューはネタバレを含みます

2018年21本目

ベジタリアンの少女が洗礼を受けて肉の味を知ってしまい…。物語のスタートから紐解いていく。それらが徐々に分解されていくのは良い。最後は少し鳥肌が立つがその最後がまた謎を生んで消化不良状態。全体を通してなんとも言えない微妙な出来栄え。BGM大きめ、不要演出が目立つ。
きぃ

きぃの感想・評価

4.0
初めてエンドロール全部観ないで帰りたいと思ったくらいトラウマになりそうな視覚と聴覚の結びつきを覚えた
ゾワっとするタイミングが私の中で3度くらいあって、目を逸らしたいけどしっかり見てしまう惹き込まれる映画でした
アタフ

アタフの感想・評価

4.3
とんでもないものを見せられてしまいましたわ…

フランス映画はホント容赦ないな、生物の血や内臓や肉を見せる!見せる!気持ち悪いくらい見せる!獣医大学が舞台なだけあって本当にリアル。映る映像全てが生々しいのだ。正直獣医には絶対になりたくないと思った。

そして人肉を食べる!食べる!お姉さんの"アレ"も食べる!肉、内臓、血、画面はもう気持ち悪いもののオンパレード。主演のガランス・マリリエールは凄く可愛いのによくここまでやったものだ。お姉さんと一緒に立ちションまでしちゃってるしね。お下品なこった。

そしてジャケット写真にもなっている鼻血を流すシーンは本篇にもあるのですが、普通の映画ならば「カッコいい!好き!」みたいに思っているシーンなんでしょうけど、この映画だと「食べたい!!」って思っているという、とても狂っていて個人的に最高なシーンだった。

だがグロイだけでなく映像はフランス映画だけあってとても美しい!けど内容や演出は完全にホラー、このギャップがたまらない。

近年の食人映画と言えば『グリーン・インフェルノ』が記憶に新しい。グロさでは『グリーン・インフェルノ』のほうが上だろうが、気持ち悪さでは『RAW』のほうが圧倒的に上である。この映画を見終わった後は肉を食いたくなくなるでしょう。。。又は彼女のように食人に"目覚めて"しまう人ももしかしたらいるのか?いないのか?…



↓↓↓↓以下ほんの少しだけネタバレ↓↓↓↓



でもって最後は衝撃のラストが待っているのですが、

衝撃のラスト!! 

画面いっぱいに映画のタイトル「RAW」 バァァーン!!(不気味な音楽とともに)

真っ赤なエンドクレジット  ドォォーン!!

フォォォ━━━ヽ(゚∀゚ )/━━━ゥ!!最高!!高揚感MAX!!
『インシディアス』の終わり方みたいやで!!

正直ですね、私はラストの切れ味が良い映画が大好期なんですが、この映画の終わり方は100点デス!!終わりよければ全てよし!!暫定今年ベスト!!
HAL2000

HAL2000の感想・評価

3.5
カンヌはじめ国際映画祭で絶賛、しかもユニバーサル映画提供。それは期待しますよね。
フランスだから、成り立った作品かも知れません。残念ながら、私には好きにはなれなかったです。相当キツいシーンあるので覚悟して観て下さい。
YukkeSon

YukkeSonの感想・評価

3.5
成長痛が痛い日に観る映画
モモ肉は美味い!という映画
立ちションした日に観る映画


(序盤)姉、妹の入学止めろや。
(最後)親、娘の入学止めろや!
hayashi

hayashiの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いきなりステーキの肉マイレージカードに例えると、姉ちゃんがゴールドカード、母ちゃんがプラチナカードの会員だったという映画。
AO

AOの感想・評価

2.5
ウマい!ってなった瞬間から基本的に起こることが全部面白かったからこれはコメディです
LisaInoue

LisaInoueの感想・評価

3.2
主役の子の演技はよかったけど、話的にはいくら映画でも面白い内容ではなかったかな〜